ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
24,743
登録商品件数
8,155
Q&A質問数
2,870
Q&A回答数
12,454
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

トップ > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
アイアンの左巻きの防食策
1072
ショートホールのアイアンティーショットに苦手意識があります。
ティーにボールを乗せて打てるのに、グリーン左に外す事が多いので困っております。

P4の二打目などは綺麗に打てております。

みなさんが工夫している点などがございましたらアドバイスを頂けると助かります。

ティーは芝の上に乗った感じの高さで、低めにセットしています。
P3の打ち方は、赤道を打ち込むというよりは、離陸するタイミングに当てる感じです。
P4の2打目は赤道を潰しにいきます。
打ち方を変えているからでしょうか?
 関連用語: アイアン  ショート  ショートホール  ティー  ティーショット  ホール  ボール 
 回答数:10 | 閲覧数:7318質問者:カンタ  質問日時:2014/12/5 (金) 22:25 
カンタさんのコメント
みなさんご親切にアドバイスありがとうございました。
まず、タイトルが変な変換で失礼致しました。

私としては離陸の位置でインパクトは本意でなくてアイアンの打ち方ではないと思いながらもそうなっていました。第1打目を有利にすべきところを不利にしていたかもしれません。

違和感ありということは、ティーアップがまだ高いのかもしれません。
下げてチャレンジします!
また、グランドの状況によって芝に置いて打ってみます!
ショートアイアンのボール位置を少しだけヒール寄りにしてセットして返しの影響を減らしてみようと思っています。

とても参考になり、ありがとうございました。

いつも閲覧していますので、まだまだアドバイス頂けると助かりますのでよろしくお願いします。

今まで素朴な疑問を聞くところがありませんでしたが、1日で10ものアドバイスを頂け、嬉しいです‼️
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. PWING  回答日時:2014/12/6 (土) 0:01
113
ショートホールの時だけ若干払い気味にしているから
体、腕、ヘッドが微妙に返ってしまっているのでしょうかね。

これかなと思える要因がある時は本人が試してみるべきかと。
2. かわせみ!  回答日時:2014/12/6 (土) 0:13
114
平均パー率(過去6ヶ月)、ショート54%、ミドル24%、ロング17%と比較的ショートホールは得意なほうだと思ってます。

そんな私のショートホールでのショットはハーフショットでティーを5mmほどの高さにし、真横から打ち抜く感じで打っています。

フルショットの目安は8Iで150Yですが7Iのハーフショットで狙う感じです。

振り切らないので左には行き難いと思ってます。

参考になれば幸いです。

乱文、失礼致しました。
3. Dragon3  回答日時:2014/12/6 (土) 1:15
111
私もやはりティーアップはかなり低いです。
打ち方は同じで問題は無し。
打ち方を変えてミスをするなら、
同じ打ち方が良いのではないでしょうか。
4. 825  回答日時:2014/12/6 (土) 2:30
106
打ち方を変えようと思ってしまうのもティーアップがそもそも高いのでしょう。

離陸するタイミングで打つイメージできれいに払い打てる方もいるのは確かですが、左にミスしているならただのアーリーリリースになっている可能性が大です。
アーリーリリースしている場合、概ね左に巻くタイプと打ち出しが過剰に高くなるタイプの2タイプに分かれます。

地べたからの打ち方と同様に打つのをお勧めしますが、どうしても離陸するタイミングで打ちたいならば練習場でもティーアップしてその練習をするべきでしょう。
そういう練習をしていればコースでだけ出るミスにはならなくなると思います。
5. 825  回答日時:2014/12/6 (土) 4:57
122
すいません、修正させて下さい。

ティーアップがそもそも高い → ティーアップがそれでも高い
6. CL7  回答日時:2014/12/6 (土) 10:31
100
自分はティーアップすると、左へひっかけもしくはシャンクするので、芝の厚いところを探してティーアップせずに打ってます。(芝が薄いもしくは、人工芝のところでは仕方がないので、芝に浮いている状態を想像してティーアップします。)
7. ヴァル  回答日時:2014/12/6 (土) 10:52
97
ティアップすれば左にミスる → ティアップしなければいい。
これが一番簡単な方法だと思いますが・・・。

ティアップした方が有利、簡単って考えている方は多いですが、ショートアイアンの場合はそうでもないですね。
球の下に隙間を作る事で、打点が上やトゥ側にズレやすくなります。打点が上にズレれば距離がすぐ落ちますしね。
少々薄く入っても球の上がるショートアイアンの場合、下に隙間を作らない方が簡単に思いますね。
ですから、ティアップするなら極めて低く。ティグランドが人工芝や硬く乾いた状況で無ければ、ティアップせず打つのも手ですよ。

あと、普段「潰す」イメージの人が「拾う」イメージを持つと、リストが返って球が左に巻くのは必然です。

参考になれば幸いです。
8. マッ黒イ  回答日時:2014/12/6 (土) 12:18
104
まずフックであれ引っ掛けであれ物理的にはインパクト時にフェイスの向きが左を向いているはずです。

パー3だけ左に行くのは打ち下ろしが多いので球を抑えたいのでフェイスがかぶってしまう。

あとティーアップを低くしてもボールはフェアウェイよりも必ず浮いています、このボールに対してソールをいつも通りに置くとライ角が変わり左に行きやい。

練習場でティーアップしていろんなボール位置で練習するのが一番いい気がします。
9. アルシビスト  回答日時:2014/12/6 (土) 15:54
95
グリーンセンターを狙って,自分のスイングリズムを大切にシンプルに振ることのみ心掛けてはいかがですか。

 いろいろな細工をすると,それだけ自分のボールの飛び姿をイメージしづらくなります。参考まで。
10. shingo119  回答日時:2014/12/6 (土) 16:00
110
すでに書かれていますが感じたことを。

P3は離陸したタイミングで
P4は赤道をつぶしに

ティーを使用してボールの高さを同じにしていたとしても,
アッパー気味なインパクトと
ハンドファーストでのインパクトと
ではフェースの向きが変わってしまいます。

セカンドショットと同様に打って同じ球が出るティーの高さや(やや右足よりなど)ボールの位置を探されることが近道だと思いました。

また,
アッパー気味に打たれるのでしたら,スピンが効かずに距離感を失ってしまうように思います。
番手のキャリーと狙っている位置までの距離が合っているのか確認が必要なように感じました。


僕の場合,ダフリやミスのイメージを無くすために芝に沈まないようにティーを使用しますが,ほとんど浮かせません。
コースレイアウトやピンの位置にもよりますが,1番手上げたのスリークウォーターやそれにアレンジしたショットで距離と方向性を保つようにしています。
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner
banner
banner

注目

banner
イメージが膨らむアイアン
ゼクシオならではのやさしさと飛びに高い飛距離安定性を+したXXIO FORGEDアイアンがデビュー!
banner
侍ゴルファーたちへ
“Made in Japanスチールシャフト”の新定番『MODUS3』。200万本を超えて、世界のツアーで力を見せつける。
banner
TOUR B ドライバーが当たる!
「TOUR Bシリーズにクチコミをしてドライバーを当てよう」クチコミキャンペーン実施中! 12/5締切
banner
賞金王池田勇太が愛用するシャフト
今季3勝を挙げ、自身初の賞金王に輝いた池田勇太が使用するウッドシャフトとは…?
banner
三代目“赤スピーダー”誕生!
今までにない飛距離性能と操作性が共存した『Speeder EVOLUTION III』10月7日デビュー!
banner
『TW737』デビューキャンペーン
TOUR WORLD『TW737』10月18日。デビューキャンページ実施中!「TEAM HONMA」今季国内外ツアーで20勝!
banner
SRIXONドライバープレゼント!
NEW SRIXON Zシリーズ発売記念、抽選で3名様にドライバーをプレゼントします。今すぐ特集をCHECK!
banner
メジャーで勝利を重ねるシャフト
待望のシャフトが日本上陸! ジョーダン・スピースが使用しているシャフトとは?
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2016 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop