ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
25,158
登録商品件数
8,187
Q&A質問数
2,933
Q&A回答数
12,875
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

トップ > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
クラブとボールの相性
474
現在r1+BB7と913D2+DJ7のドライバーを並行で使用しています。練習場ではr1のほうが確実に飛ぶのですが、コースでは913のほうが飛びます。コースではBS、スリクソン、ナイキどれで打っても913のほうが飛びます。練習場に行くと確実にr1のほうが飛ぶのでどちらをエースドライバーにするか非常に迷っています。詳しい方いらっしゃいましたらアドバイスよろしくお願いいたします
 関連用語: エース  ドライバー  ボール  ライ 
 回答数:5 | 閲覧数:4309質問者:kazama  質問日時:2014/12/29 (月) 17:02 
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. ヴァル  回答日時:2014/12/29 (月) 19:22
111
913で良いんじゃないかな?

飛距離の差はコースボールとレンジボールのスピン量の差でしょう。
「練習場で良い球を打つために、練習をしている」という訳ではないでしょうし、答えは出ているのでは・・?

R1をエースにしたいと言う気持ちが強いのなら、「何故、今使ってるコースボールで飛ばないのか?」を、きっちり計測して、対応できるボールに変えれば良いと思いますよ。
2. pinkPING  回答日時:2014/12/29 (月) 21:05
81
レンジボールとコースボールではスピン量が違いますから…
あと、ロフト角によっても弾道が変わりますから何とも言えませんが、結果がよいほうがいいと思いますので、私も913エースがよいと思います。
3. 825  回答日時:2014/12/29 (月) 21:11
107
私も913で良いと思います。
コースで使用することが目的なのですから迷う事でもない気がします。

ただ比較するにしてもシャフトの性格が違いすぎでは?
現状の結果だけ見ればr1なりBBが合っていないという事になるかと思います。
なので今後の買い物で失敗しないためにも何故そのような結果になるのかを調べてみてもいいでしょう。
4. Dragon3  回答日時:2014/12/30 (火) 1:05
85
使うのは913としても、何故コースで飛ぶのかはハッキリさせたほうが良いですね。
キャリーで飛ぶのか?
それともランが多いのか。
R1が練習場で飛ぶのはキャリーなのかトータルなのかも書いていないので何とも言えませんが、R1はスライス系でランが少ないとかじゃないんですか?
5. ナム  回答日時:2014/12/30 (火) 14:54
90
ボールとの相性の問題ではなく、ドライバー自身が単に捕まるかそうでないかの違いだと思います。
R1+BBと913D2+DJは反対の特性を持っていると思います…前者は捕まらない仕様、後者は捕まる仕様です。
練習場とラウンドでのスイングの違い(インパクト時の上体の開き)がそのまま結果につながっているのだと思います。
後半は憶測で書き込みましたが如何でしょうか?!?
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner
banner

注目

banner
禁断のドライバー、解禁。
キャロウェイより革新的な2本の柱「JAILBREAKテクノロジー」を搭載した『GBB EPIC STAR/Sub Zero』ドライバー登場!2月17日発売
banner
絶好調 J.トーマスの使用シャフト
SBS&ソニー・オープンと2017年2連勝を飾ったジャスティン・トーマスが使用するウッドシャフトとは…?
banner
発売前に全世界で18勝!
松山英樹が選び、すでに5勝を挙げたボール「NEW SRIXON Z」シリーズが2月に発売開始に!
banner
メジャーで勝利を重ねるシャフト
メジャー2勝のジョーダン・スピースが使用しているウッドシャフトとは?
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2017 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop