ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

頭文字   メーカー名   ブランド名 
ドライバー
FW・UT
アイアン
ウェッジ
パター
ボール
シャフト
グリップ
シューズ
距離計測器
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

ゴルフ用品・口コミサイト my caddie(マイキャディ)TOP > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
ボールの重心
7299
ボールの重心ラインがひける check go proと言うもののが気になっております。

実際に使用しておられる方がいらっしゃいましたら 使用感などご教授お願い致します。
 関連用語: 重心  ボール  ライ  ライン 
 回答数:7 | 閲覧数:10749質問者:にやんこ  質問日時:2015/2/4 (水) 9:57 
にやんこさんのコメント
ボーギー様
やはり微々たるものなのですね!

アルシビスト様
他サイトで市販ボールでロゴラインと重心ラインが揃っているのは1ダースで1個あるかないか という記事を見まして 気になっておりました。

四号車様
真円でもばらつきがあるのは初めて知りました。

まっちー様
やはり微々たるものなのですね!
ちなみに安価なボールとプロ使用球などでは精度が違うものなのでしょうか?
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. ボーギー  回答日時:2015/2/4 (水) 11:40
1014
購入し線を引き使ってました。確かに遠心力でロゴとは全く違うところにラインは引かれますが、コロガリに影響があるのか?と言われたら影響しているとは思いますが、よくわかりません。使っているプロも見かけませんし・・・。まだ持っていますが、面倒なのでメーカーロゴで済ませています。それよりもコロガリはパターの芯にボールの芯をストローク出来ることが、一番重要かなと考えています。
2. アルシビスト  回答日時:2015/2/4 (水) 11:41
1108
この機器は30年前くらいからあり、当時は赤いプラスチックボディーに黒いドーム型のキャップでした。
ティーショットとパッティングにしか使えませんが、当時はゴルフの技術は未熟で、ティーショットで違いを感じることはなかったです。パッティングでは、練習グリーンで同じタッチでまっすぐ打つと、ボールの転がりが良く、同じボールで赤道に合わせなかったものと比べると、5メートルくらいの平らな順目で30センチくらい伸びていました。
この機器を使わなくなったのは、ボールがシームレスになり、重心からのズレがある程度改善されたと聞き及んだことと、多少ではありますが、ゴルフの技術が向上したことによります。参考まで。
3. 四号車  回答日時:2015/2/4 (水) 13:34
1054
昨年購入し使用しておりますが、効果は気休め程度ではないでしょうか。(それ程違いは感じません)

ラインが簡単に牽ける点は優れていますが、当たり前ですがボールのプリント等とは関係なく引かれるため神経質な方は気持ちが悪いかもしれません。

ただ、ボールによって真円性は違うようで経験上ではブリヂストンはタイヤと同じで真円性が高いと思います。逆にタイトリストのVG3が真円性が悪く幾つか試しましたがブレが多いと思います。

パットの際に線を合わせるのはオススメですが、ショット時に合わせるのは目標が遠いため些細な角度の違いを合わせるのに時間がかかるためオススメしません。
4. まっちー  回答日時:2015/2/4 (水) 20:27
1029
私も持って一応やりましたが、気のせいの範囲かと。
それほど影響が出るようならボールとして欠陥品レベルでしょうし。
関係無いかといわれるとあるでしょうけど、それが解りすろープレイにならないように使えるならいいkもです。

そもそもボールの違いでスピンコントロールができるレベルの方でないときにするひつようなないでしょう。見た目の格好も悪くなります笑本当に大きく影響あればプロは100パーセント導入しますけど、そんなこともなさそうですから。
5. まっちー  回答日時:2015/2/5 (木) 0:56
1013
度々失礼します。
安価なボールとの差という事ですが、市販されている有名メーカーものは球としての精度にはおそらく大した差はないかと。
球としての偏りがあるとか、打球にすぐさま影響があるレベルだとやはり不良品レベルになってしまいますよね。
もちろん、高いボールの作りというか構造は違いますけどね。
それから、ツアープロに支給されているボールは市販品とは同じとは限りませんよね。プロトタイプとかもあるでしょうし、ルール内というのは当然ではありますが、それこそ精度のテストなどが厳しく行われた支給品ということはあるはずです。
6. superhero  回答日時:2015/2/5 (木) 11:34
1037
本質問とはずれるが回答に憶測が含まれるので訂正
ツアープロだろうが県アマレベルだろうが支給されるボールに相違はない
もちろん一般販売品
因みに支給される量はかなりの量なのでいちいち1個づつさらなる精度チェックもしない
飛びや精度に影響する要因は微々たるもの
但し微々たるものといえども それに凄い影響される人もいるので否定する訳ではない
7. 825  回答日時:2015/2/5 (木) 19:53
1044
少しだけ使っていましたがすぐにやめました。

知らない方が幸せな事もあるというか当時はまだ技術的に未熟だったのでよく曲がっていたのですが、セカンド以降リプレースできない場面でその向きと曲がりの関係を考える様になってしまいました。
そんなのコントロールできるわけもないのに。

私自身の神経質過ぎる性格の問題でしょうが現在の一流メーカーの商品であれば大差ないでしょうしティーショットとグリーンで利用する程度ならロゴなどで十分だと思います。
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
 よく読まれているQ&A
ダイナミックゴールドS200とモーダス3を比較して 7 259870 23902
シャフト系の質問 今話題のモーダス3のシャフトが気になります。過去のコメントを拝見しましたが、自分が今使用しているダイナミックゴールドS200と比較し、どうなのかがよく分かりません。具体的に言うとシャフト重量が重く感じるのか軽いのか、球の伸びはどうか、打感はどうか、飛距離はどうか、コントロール性はどうか、球はDGに比べ低いのか高いのかと...
カーク  2011/10/9 (日) 10:39 
ハイバウンス、ローバウンスどちらのほうが簡単ですか? 11 238806 38825
ゴルフギア系の質問 サンドウェッジとして、タイトリストのヴォーケイシリーズを購入しようと考えています。 バンカーショットが苦手なので、とりあえずバンカーから脱出しやすいスペックとして、56度のバウンス08〜14のどれが一番簡単なのか教えてください。ちなみに湿った硬い(締まった)砂質のバンカーのコースでプレイすることが多いです。 どうぞよろしくお...
yuki72  2009/5/20 (水) 18:38 
シャンク病に悩んでます。ご指導お願いします。 24 198696 108918
レッスン系の質問 シャンク病に悩んでます。80台前半でコンスタントに回っていたのですが、先週から発病し、練習場・コースとも出っぱなしでした。いつもですと応急処置でクリアしていたのですが今は何を打ってもシャンクです。アイアンを握る気がしないのです。ご指導お願いします。
かずさん  2008/9/25 (木) 22:24 
ライ角で悩んでいます。調整は本当に大事なのでしょうか? 14 196990 60225
ゴルフギア系の質問 ライ角で悩んでいます。 先日、ゴルフ5でスイングチェックしてもらった所、7Iでライ角66°。 市販の軟鉄アイアンではライ角調整ができないので三浦技研のアイアンを薦められました。 ライ角を調整すれば、抜群に方向性・飛距離がよくなるとのことでしたが、、、、。 ライ角の調整は本当に大事なのでしょうか?
ぼうず  2008/10/7 (火) 22:55 
ウェッジの選び方(56度と58度)について 4 191235 7619
ゴルフギア系の質問 いつも楽しく拝見しています。 ウェッジの購入を検討しているのですが、雑誌等では、52度-58度を選択されている方が多いようですが、現在、50度のUWを持っているので、50度-56度にするか50度-54度-58度にするか悩んでいます。54度の使い勝手のイメージがわかないのと、56度と58度の使いやすさの違い(56度のほうが簡...
nok  2013/5/26 (日) 16:52 
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>

注目

banner
マスターズ王者の使用シャフト
昨季マスターズ覇者セルヒオ・ガルシアが使用するウッドシャフトの最新モデルとは?
banner
柏原明日架の使用シャフト
初優勝が期待される若手注目株・柏原明日架が使用するウッドシャフトの最新モデルとは?
banner
トッププロのギアセッティング
世界のトッププレーヤーたちはどのクラブを使ってる?随時最新情報に更新していきます!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2018 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop