ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
24,777
登録商品件数
8,158
Q&A質問数
2,881
Q&A回答数
12,522
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

トップ > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
アダム・スコットのドライバーショット
373
彼のドライバーショットは、ボール位置がほぼ体の真ん中にセットしてますよね。あれでどのようにアッパー、レベルに打てるのでしょうか?
 関連用語: ドライバー  パー  ボール  ライ 
 回答数:3 | 閲覧数:7713質問者:MOCHANDUS3  質問日時:2015/2/10 (火) 11:46 
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. bigboy_chabo  回答日時:2015/2/10 (火) 12:04
127
アダムのドライバーショットは、2度ほどダウンブローだと今月のゴルフ雑誌に掲載されてました…
2. ヴァル  回答日時:2015/2/10 (火) 12:08
118
レベル、アッパーで打ってないと思いますよ。
ヘッドの最下点は左かかとラインの少し手前付近。
少しダウンブロー気味で捉えてる様に見えます。

スローの解析動画がありましたので貼っておきます。
https://www.youtube.com/watch?v=YWq-sL-Fpdc
3. アルシビスト  回答日時:2015/2/10 (火) 20:52
128
 アダム・スコットのスイングは,余分な動きの少ないスイングで,アイアンのようにダウンブローにドライバーも振っています。ほとんどない体重移動,インパクトで少し頭は下がるのですが,首の付け根はアドレスの位置のまま。強力な足腰だけではなく,強靭な上半身がないとこんなシンプルな動きでボールを打つことはできません。驚くべきは,幅広いスタンスでフィニッシュするとき,両足が目標方向に沿って一直線にそろうのですけど,ぐらつかないことです。
 そういう彼も2012年に全英オープンでクラレット・ジャグに手が届きかけたときには,アドレスからクラブヘッドの始動前につま先に寄った体重を少しかかと寄りに補正するような動作をしていました。あの敗北後,翌年のマスターズに優勝するときにはその余分な動作はなくなっていました。その動作を今でも行っているのがマット・クーチャーです。何か合理的理由があるのでしょうが,私にはわかりません。
 余談が多すぎました。ドライバーもフェアウェイウッドもアイアンと見紛うばかりのスイングで打っているから,幅広のスタンスも手伝ってボールの位置が真ん中に見えたのかもしれませんね。
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner
banner
banner

注目

banner
イメージが膨らむアイアン
ゼクシオならではのやさしさと飛びに高い飛距離安定性を+したXXIO FORGEDアイアンがデビュー!
banner
侍ゴルファーたちへ
“Made in Japanスチールシャフト”の新定番『MODUS3』。200万本を超えて、世界のツアーで力を見せつける。
banner
賞金王池田勇太が愛用するシャフト
今季3勝を挙げ、自身初の賞金王に輝いた池田勇太が使用するウッドシャフトとは…?
banner
三代目“赤スピーダー”誕生!
今までにない飛距離性能と操作性が共存した『Speeder EVOLUTION III』10月7日デビュー!
banner
『TW737』デビューキャンペーン
TEAM HONMA今季国内外ツアーで20勝。TOUR WORLD『TW737』デビューキャンページ実施中!詳細はこちら
banner
SRIXONドライバープレゼント!
NEW SRIXON Zシリーズ発売記念、抽選で3名様にドライバーをプレゼントします。今すぐ特集をCHECK!
banner
メジャーで勝利を重ねるシャフト
待望のシャフトが日本上陸! ジョーダン・スピースが使用しているシャフトとは?
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2016 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop