ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
25,557
登録商品件数
8,256
Q&A質問数
2,984
Q&A回答数
13,235
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

トップ > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
キャロウェイ XR PRO フェアウェイウッドについて
364
いつも楽しく拝見させて頂いております。
カタログを見て気になったのですが、XR PROのフェアウェイウッドはかなりフラットです。
(♯14でライ角55°)何か目的がありそうなのですが。
皆様のご考察をお聞かせ頂けるとありがたいです。
メーカーに聞いてとは突っ込まないで下さい^^;よろしくお願いします。
 関連用語: ウッド  フェアウェイ  フェアウェイウッド  ライ 
 回答数:3 | 閲覧数:6500質問者:双子の弟  質問日時:2015/3/2 (月) 22:54 
双子の弟さんのコメント
返信遅くなり申し訳ありません。ご回答有難う御座いました。
個人的にフラットなFWが討ち易いと感じたため、最近のクラブで探していたら疑問に思いました。
捕まり具合という結論には至りますが、ドライバーはそんなこともないので…。
設計上どんな考えがあるか難解でした。

私事ですが、ヴァルさんの「ん〜・・」を見れたので大満足です^^
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. Dragon3  回答日時:2015/3/3 (火) 0:20
133
最近のキャロウェイのFWのライ角度は他者品に比べフラットな設定ですね。
X2hotも55度、ALPHA815の14度では54.25度と更にフラットなライ角度です。
プロモデルだから引っ掛けは出さないぞーという意気込みじゃないでしょうか。
2. superhero  回答日時:2015/3/3 (火) 16:07
121
キャロウェイのプロモデル、ツアーモデルのFW及びUTはフラット ライ設定
でも1W(DR)はそうでもないんだよね

設計上少々難解ですな

もちろん目的は捕まり加減なんだけどね
3. ヴァル  回答日時:2015/3/3 (火) 17:21
110
ん〜・・純正シャフトの影響なのかも。

少し前からキャロウェイのFWの純正シャフトはほぼ先調子ですよね。
打ち出し角度と初速を稼ぐ効果はあるけど、PROモデルを使う人間だと捕まりすぎちゃうからライ角で対応。
皆が皆、カスタムシャフトを挿す訳じゃないし、発売当初は大半の人が純正シャフトで打つのだから、飛んで左に巻かないクラブを作ろうとしたらこうなったのかな?と・・。

まぁ、ただの推測ですけどね。
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner
banner
banner

注目

banner
2017 プロのギアセッティング
世界のトッププレーヤーたちはどのクラブを使ってる?随時最新情報に更新していきます!
banner
オデッセイ O-WORKS 2.24発売
圧倒的なボールの転がりを生む、新開発「マイクロヒンジ・インサート」搭載。パッティングの概念はこのパターから変わる。
banner
石川遼、R.マキロイ使用ドライバー
話題沸騰中のキャロウェイ『GBB EPIC STAR/Sub Zero』ドライバー 2月17日デビュー! 石川遼、R.マキロイが使用中!
banner
28日締切!NEW PHYZモニター
ブリヂストンスポーツから3月3日に発売される『NEW PHYZ』のボールモニター120名を募集中!2/28締切!
banner
シリーズ3代目 コスパもGood!
クリーブランドRTXシリーズの最新作「RTX-3」が2月18日にデビュー。15,000円という価格も人気の秘密だそうです。
banner
賞金王池田勇太が愛用するシャフト
2016年に3勝を挙げ、自身初の賞金王に輝いた池田勇太が使用するウッドシャフトとは…?
banner
メジャーで勝利を重ねるシャフト
メジャー2勝のジョーダン・スピースが使用しているウッドシャフトとは?
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2017 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop