ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
26,732
登録商品件数
8,444
Q&A質問数
3,143
Q&A回答数
14,394
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

ゴルフ用品・口コミサイト my caddie(マイキャディ)TOP > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
アイアンの飛距離についてハーフキャビティとポケットキャビティ
492
最近疑問に感じていることがありネットなどで自分なりに調べたのですがわからなくてご質問させていただきます。

最近アイアンの飛距離アップを望みピンゴルフS55 NS950sからロマロRayVtypeR エアロテックスチールファイバーi80Sを柔らかいほうに1番手づらしというアイアンに変えました。
ところがストロングロフト&カーボンシャフトという一見飛距離の出そうな組み合わせなのですが、S55と飛距離が変わらないか若干落ちてしまうような結果となっておりナゼ?と悩んでおります。
弾道としては両方とも高さは確保されておりロマロのアイアンでは高く上がるばかりで前に進まない・低いボールが打てないなどの不満を感じるような感じです。

インパクトでのミスの傾向はトップ気味が多くフェースの下のほうに打痕が集中しています。
フックかスライスかというとスライス傾向のほうが強いです。

なるべくお金をかけずに何かしてみようと鉛をヘッドやシャフトグリップ付近またはグリップエンドに張り重量やバランスを変えてみましたが弾道への変化はそう大差は感じませんでした。

同じようなお話をご存知の方やクラブにお詳しいみなさまのご意見をお聞かせいただけたら幸いであります。
何卒よろしくお願いいたします。
 関連用語: アイアン  インパクト  カーボンシャフト  グリップ  シャフト  スライス  トップ  ネット 
ハーフ  フック  ヘッド  ボール  ライ  ラン  ロフト 
 回答数:2 | 閲覧数:8477質問者:ぞう  質問日時:2015/4/18 (土) 21:41 
ぞうさんのコメント
superhero様、825様ご回答ありがとうございました。

この問題はやはりスイングかと思い毎週お世話になっているプロに相談したところスイング面では同じようなスイングをして違う弾が出るなら道具的なことを考えてもいいのでは?とロマロのアイアンを試しに打っていただきました。そしてボールが高く上がるアイアンに上がりやすいシャフトなのでボールを抑えにくい、ヘッドはトゥ側に重心がよりすぎている。高く上がる弾道が嫌でもう少し飛距離が欲しいならアイアンを変えるのは賛成します。との事だったのでもう少し粘ってみてうまく使えなかったらアイアンを変えてみようと思います。
みなさまありがとうございました。
またご助言よろしくお願いいたします。
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. superhero  回答日時:2015/4/19 (日) 13:00
247
前段としてこのアイアンにした理由が飛距離アップなんだよね?
だとすれば 購入前に試打でどんな測定値が出たの?

ここは当たり前だが非常に重要で本来は全ての番手を振れればベストだがそうもいかないのでせめてNo.5,7くらいは振ってみて測定値を検証するのが寛容

もし良い測定値がでているにも関わらず質問内容になるとスイング的な問題になるのでこの辺は的を絞ったほうが良い

仮に上記測定値を行わず 選んだということであれば 私の仮説は以下の通り

飛距離性能を求める要素って決まっている
ヘッド、シャフト、グリップ、トータルのそれぞれの数値

ヘッド
ロフト角は飛びには重要な要素だが その他の要素も加わるとロフト角通りの打ち出し角にならない
特に低重心化されたヘッドはその傾向が強い

シャフト
カーボンシャフトは確かに弾きという意味ではボール初速を上げることは可能だが、長短所に関与するが打ち出し角にも影響を及ぼす

グリップ
グリップの特に重量は後に説明するバランスにも影響するのでここもないがしろにはできない

トータル
上記要素を総合すると例えば今回のケースの可能性として
ヘッドが今まで使用していたものより、バックスピン量、打ち出し角が増えた
シャフトが今まで使用していたものより、バックスピン量、打ち出し角が増えた
仮に今までが適正だったとして上記理由によりヘッド、シャフト特性として適正値を外れた場合 それぞれの特性は良いものの結果自身のスペックには何らマッチしなかったという仮説が成り立つ
更にバランスが同じだったとしても全体重量が大きく変化した場合 振った時の感覚は大きく異なり軽く感じることがある
この場合質問内容のようにトップ気味に当たる可能性がある

上記回答を鑑みるともう両方のクラブを持参し一回フィッテングしてみてはどうか
2. 825  回答日時:2015/4/19 (日) 15:30
245
フェースの下のほうに打痕が集中しているというのが所謂スコアリングライン2,3本目あたりのいいところに当たっているという事なのかハーフトップという事なのかが判りませんが、通常わずかなハーフトップであれば打ち出しは低くなりバックスピン量は増えます。

なのに高さは確保されているという事なのでスライス傾向という事からもフェースが開いたインパクトで高さを出していると考えるのが妥当ではないでしょうか?
恐らくピンをお使いだったころからその傾向はあったのでしょうがクラブを変えたこと、重量の変化等によりそれがより顕著になったと思われます。

これだけ聞くと道具が悪いと思われるかもしれませんがお悩みの根本的な原因はスイングにあるのは間違いありません。
一見飛距離が出そうというよりちゃんと打てればほぼ100%飛ぶはずです。

道具に原因を求めるよりまずはワンポイント等でも良いのでレッスンを受ける事をお勧めします。
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner

注目

banner
『MODUS3』全英連覇に挑む!
全英&オーガスタを制したN.S.PRO MODUS3。“Made in Japan”の力で全英オープン連覇を狙う!29名の使用プロが全英OPへ!
banner
美女ゴルファー香妻琴乃の使用ギア
ツアー初Vを目指す香妻琴乃が今季使用しているドライバーシャフトとは…?
banner
2017 プロのギアセッティング
世界のトッププレーヤーたちはどのクラブを使ってる?随時最新情報に更新していきます!
banner
新しいZはどうだ?
松山英樹が選んだボール「NEW SRIXON Z」シリーズの実力は?
banner
メジャーで勝利を重ねるシャフト
メジャー2勝のジョーダン・スピースが使用しているウッドシャフトとは?
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2017 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop