ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

頭文字   メーカー名   ブランド名 
ドライバー
FW・UT
アイアン
ウェッジ
パター
ボール
シャフト
グリップ
シューズ
距離計測器
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

ゴルフ用品・口コミサイト my caddie(マイキャディ)TOP > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
開いて当たるアイアンショットの矯正について
5194
最近、アイアンショットで距離にバラツキが多い上、年のせいか手前イケポチャとかバンカーに
捕まったり、「せっかくイイショットで来ていたのに・・・」とがっかり!していましたが、
この間の休日にゴルフショップにふらりとでかけ試打をさせてもらった所、ヒライて入ってる
事が多く、原因はショットの時にヒライて入る事でした。原因は、グースがきつくていわゆる
右に行きにくい「飛ぶ」アイアンを使ってきたのが原因として考えられますが、それ言い訳かも?
反対にきっちり捕まえたくて少しクローズド気味にしますと狙いより左に!
ショップのスタッフには、少しボールから遠い構えのせいでは?と言われましたが、
どんな矯正法があるのでしょうか?
 関連用語: アイアン  バンカー  ボール  ライ 
 回答数:5 | 閲覧数:12685質問者:Murasan  質問日時:2015/5/8 (金) 14:20 
Murasanさんのコメント
皆様私ごときにまじめにお答え頂きありがとうございました。
Dragonさんのおっしゃる通り、当たっていないのです。
アルシビストさんのアドバイスをヒントにしつつ、一緒した上級者の方に
教えを請いました所、見違えるような球が出たりして徐々に改善しつつ
あります。
やっぱり、他の人に見てもらったりお世辞抜きにきっちりと助言して頂く
事が一番ですね。
第一に、アイアンをグースが小さいのに買い換える。
第二に、ボールと体の距離を縮めて構える。
第三に、飛ばそうとせずに体の大きい筋肉(軸)を使い、バックスイングを
    大きく取るようにする。
第四に、今までより縦振りにするため、ちょっとだけアウトサイド気味
    (しかし軸は維持)にあげ、ただ、ダウンスイングを打ち急がない
というだけで、5球に4球が開いて当たっていたのが半分ほど改善しつつ
あります。ラウンドを通して、一打一打神経を使ってみようと思います。

皆様、これからもご教示よろしくお願いします。大変ありがとうございます。
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. アルシビスト  回答日時:2015/5/8 (金) 15:58
1064
どの番手でも構わないですが、両足を閉じて50ヤードをヘッドの重さを感じながら打ってみてください。10球打って狙いどおり、しかも芯を捉えるようになったら、少し両足の間を広げて打ってみる。一球のミスもなくなれば、また、スタンスを広げてみるか、クラブを変えてみる。次に70ヤードを打ってみる。最初の50ヤードは下半身が使えず、ヘッドの重みを利用しないといけないし、また、安直に小手先を使うと芯を外します。アプローチとショットの分岐点は一般的に60ヤードくらいなので、70ヤードを打って芯を喰うかどうか、狙いどおりにボールが
いくかどうかを確認する意味合いがあります。この地味な練習の中で、ご自身の何がいけないのかの気付きになればと思います。 参考まで。
2. shun66  回答日時:2015/5/8 (金) 20:21
1014
この前Twitterで吉田由美子プロにミート率を上げるためには?という質問をしたんですが吉田プロは「いろんなクラブでティーアップした球を打つ練習をした」と言ってました。
自分の知り合いもゴルフを始めた当初レッスンに入った際、ティーアップした球をピッチングとかで打ち、捕まえる練習をしたことがあると言っていました。

捕まりすぎるとこれも難有りですがわざわざクローズにしなくても捕まるようになれば変に意識することもなくなると思いますし一度試してみてください。
僕は調子の悪い時はトライしてます。
3. シロナ  回答日時:2015/5/8 (金) 20:23
1080
今更スイングを変えるのは無理があります、やめましょう

開いてあたっても同じ距離、方向が合っているならOK,一番手上げましょう

アマは自分の平均飛距離が芯に当たった時で考えがちですが、如何でしょうか?

ちなみに5Iでアマは実測平均で155〜160Y程度しか飛ばないらしいです

ドラなんて200yいかないらしいです

ゴルフはスコアです、銀次郎様の言うとおり見栄は捨てましょう
4. かわせみ!  回答日時:2015/5/8 (金) 21:59
1021
私はスクエアグリップでフェイスを開いて打ちたいタイプなので飛距離のばらつきは結構あります。

特にロフトの寝ているクラブで距離を出す時に思ったより飛ばなかったりするのが悩みです。

そんな中、最近練習場の支配人にアドバイスを受けた事として左手甲が上を向いているとの指摘がありました。

意識している事として左手甲でボールを打つイメージにする事で強い球が出るようになり距離も出るようになった感じがします。

フックグリップだとあてはまらないと思いますが参考になれば幸いです。

乱文失礼いたしました。
5. Dragon3  回答日時:2015/5/8 (金) 23:38
1015
色々な情報が書いて有り、どれに的を絞れば良いか悩みますが、
要は芯に当たっていない、ヘッドが振れていないだと思います。
スイング的には体を開かないようにしてもっとヘッドを振りヘッドを走らす。
またクラブを軽い柔らかなシャフトに変える。クラブ全体の重量や硬さなども見直してみたら如何でしょう。
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
 よく読まれているQ&A
ダイナミックゴールドS200とモーダス3を比較して 7 256953 23602
シャフト系の質問 今話題のモーダス3のシャフトが気になります。過去のコメントを拝見しましたが、自分が今使用しているダイナミックゴールドS200と比較し、どうなのかがよく分かりません。具体的に言うとシャフト重量が重く感じるのか軽いのか、球の伸びはどうか、打感はどうか、飛距離はどうか、コントロール性はどうか、球はDGに比べ低いのか高いのかと...
カーク  2011/10/9 (日) 10:39 
ハイバウンス、ローバウンスどちらのほうが簡単ですか? 11 237300 38418
ゴルフギア系の質問 サンドウェッジとして、タイトリストのヴォーケイシリーズを購入しようと考えています。 バンカーショットが苦手なので、とりあえずバンカーから脱出しやすいスペックとして、56度のバウンス08〜14のどれが一番簡単なのか教えてください。ちなみに湿った硬い(締まった)砂質のバンカーのコースでプレイすることが多いです。 どうぞよろしくお...
yuki72  2009/5/20 (水) 18:38 
シャンク病に悩んでます。ご指導お願いします。 24 197443 107794
レッスン系の質問 シャンク病に悩んでます。80台前半でコンスタントに回っていたのですが、先週から発病し、練習場・コースとも出っぱなしでした。いつもですと応急処置でクリアしていたのですが今は何を打ってもシャンクです。アイアンを握る気がしないのです。ご指導お願いします。
かずさん  2008/9/25 (木) 22:24 
ライ角で悩んでいます。調整は本当に大事なのでしょうか? 14 195884 59662
ゴルフギア系の質問 ライ角で悩んでいます。 先日、ゴルフ5でスイングチェックしてもらった所、7Iでライ角66°。 市販の軟鉄アイアンではライ角調整ができないので三浦技研のアイアンを薦められました。 ライ角を調整すれば、抜群に方向性・飛距離がよくなるとのことでしたが、、、、。 ライ角の調整は本当に大事なのでしょうか?
ぼうず  2008/10/7 (火) 22:55 
ウェッジの選び方(56度と58度)について 4 189522 7481
ゴルフギア系の質問 いつも楽しく拝見しています。 ウェッジの購入を検討しているのですが、雑誌等では、52度-58度を選択されている方が多いようですが、現在、50度のUWを持っているので、50度-56度にするか50度-54度-58度にするか悩んでいます。54度の使い勝手のイメージがわかないのと、56度と58度の使いやすさの違い(56度のほうが簡...
nok  2013/5/26 (日) 16:52 
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>

注目

banner
マスターズ王者の使用シャフト
昨季マスターズ覇者セルヒオ・ガルシアが使用するウッドシャフトの最新モデルとは?
banner
柏原明日架の使用シャフト
初優勝が期待される若手注目株・柏原明日架が使用するウッドシャフトの最新モデルとは?
banner
トッププロのギアセッティング
世界のトッププレーヤーたちはどのクラブを使ってる?随時最新情報に更新していきます!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2018 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop