ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
24,777
登録商品件数
8,158
Q&A質問数
2,880
Q&A回答数
12,521
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

トップ > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
パンチショット
13295
低い球を打ちたくて、パンチショットを打とうとすると、逆に吹き上がって普段より高めの球が出る場合があります。ヘッドの入射角が鋭角過ぎるのでしょうか?
 関連用語: パンチショット  ヘッド 
 回答数:7 | 閲覧数:44364質問者:mizuno-pro  質問日時:2009/3/6 (金) 8:00 
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. smart42k  回答日時:2009/3/6 (金) 13:27
1878
パンチショットは弾道・飛距離(キャリー)のコントロールが難しいと思うので、ツアープロと比較して練習量の少ないアマチュアではトラブル時やショット矯正の為の手段の1つとして考えた方が良いと私は思うのですが…。

技術的な回答では無くてすいません。
2. tomoma  回答日時:2009/3/6 (金) 22:28
2029
パンチショットされる場合、ボールを右サイドに置きインパクトでヘッドを鋭角に入れるのは基本で正しく思いますが
トップからインパクトにかけ低い強い球を打ちたいという思いからダウンスイングで力が入り強くインパクトをむかえる事により逆にバックスピン量が上り吹き上がる球になります。

力まないスイングと低いフォローを取るように私は心がけています。
旨く説明できなくて申し訳ございませんが少しでもご参考になれば幸いです。
3. じゅん2  回答日時:2009/3/8 (日) 10:12
1850
低い球を打つのに一番簡単な方法として、グリップを通常より少し短めに握ることをおすすめします。スピン量が安定して風にも強いです。

パンチショットの説明では無くスミマセン。
4. わし  回答日時:2009/3/10 (火) 0:36
1844
わかります、私も低い球を打とうと思って、ボールを右足寄りにおいて打つと、逆に高い吹き上がった球で、さらに悪い結果になることが良くあります。思い当たる節はあるのですが、確信がないので、私も話をそらさせていただきます。
最近、パンチショットという言葉をあまり聞かないと思いませんか?技術の変化か、流行りか、道具の変化か?よくわかりません。それにかわってノックダウンとかスティガーショットという言葉を時々聞きます。
因みにタイガーウッズのスティンガーの打ち方はタイガーのホームページにタイガー自体が説明していますので、参考になるかもしれませんね。
以下のURLのコピーをしておきます。
http://jp.tigerwoods.com/news/fullstory.sps?iNewsid=304799&itype=11558
5. シロナ  回答日時:2009/3/17 (火) 14:36
1906
パンチショトは陳清波の造語(ダウンブローも)

左腕を可能な限り低く下ろして、ハンドファーストインパクト。
あとは右足を押し込むように低く姿勢を保つ。

ただ、これはきちんと左腕のローテーションが出来る人が、あえてそれを抑えて押していく感覚なので、出来ない人は無理。
6. キッタン  回答日時:2009/3/23 (月) 21:00
1984
戸田藤一郎からコンスターチノ・ロッカに至るまで、いろんなパンチを研究しました。結果、関節に負担がかなりかかることが判明。アマチュアレベルのゴルファーには数年後に何かしら症状が出ます。私は首と膝のようです・・・。
7. ベティ  回答日時:2009/3/26 (木) 15:41
1816
[理屈編]
1)いつもよりゆっくり振る。
これはボールにバックスピンをかけないようにするためです。
バックスピンがかかるとボールは吹き上がります。

2)バックスイングはコンパクトに。
コンパクトにすることによって体の軸がずれなくなり、
しっかりとしたインパクトができます。

3)インパクトゾーンを長くし、
フォロースイングはなるべく低く押さえる。
やはり、余分なバックスピンを減らすために、
ダウンブローのインパクトをしないようにします。

[練習方法]
コンパクトなスイング(通常の50から70%)で、
低く打つ意識を持ちます。
目安としては、目の高さよりもボールが上がらない程度。
練習段階では軽いドロー系の球筋になるように
スイングプレーンを調節します。
練習段階でフェード系の球筋だと、
フルスイングでは大スライスになります。

[注意点]
1)腰の回転を止めてはいけません。
いつも以上に腰の回転を重視します。

2)右腕はインパクトからフォローにかけて
大きく伸ばすようにします。

3)左腕は最初から最後まで体側に密着させます。
これがきちんとできれば、フィニッシュでは、
クラブは地面と水平もしくは垂直の位置に収まります。

ノースピンで打ち出されたボールは、
風と地面の間を進んで行き、
落下直前には物理の法則で通常以上のバックスピンがかかり、
グリーン上ではピタリと止まります。
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner
banner
banner

注目

banner
イメージが膨らむアイアン
ゼクシオならではのやさしさと飛びに高い飛距離安定性を+したXXIO FORGEDアイアンがデビュー!
banner
侍ゴルファーたちへ
“Made in Japanスチールシャフト”の新定番『MODUS3』。200万本を超えて、世界のツアーで力を見せつける。
banner
賞金王池田勇太が愛用するシャフト
今季3勝を挙げ、自身初の賞金王に輝いた池田勇太が使用するウッドシャフトとは…?
banner
三代目“赤スピーダー”誕生!
今までにない飛距離性能と操作性が共存した『Speeder EVOLUTION III』10月7日デビュー!
banner
『TW737』デビューキャンペーン
TEAM HONMA今季国内外ツアーで20勝。TOUR WORLD『TW737』デビューキャンページ実施中!詳細はこちら
banner
SRIXONドライバープレゼント!
NEW SRIXON Zシリーズ発売記念、抽選で3名様にドライバーをプレゼントします。今すぐ特集をCHECK!
banner
メジャーで勝利を重ねるシャフト
待望のシャフトが日本上陸! ジョーダン・スピースが使用しているシャフトとは?
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2016 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop