ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
26,732
登録商品件数
8,439
Q&A質問数
3,143
Q&A回答数
14,392
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

ゴルフ用品・口コミサイト my caddie(マイキャディ)TOP > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
今更なんですが、ダイナミックゴールドについて質問です
652
S200とR300、個人の感覚でも構いせん。違いについて教えて頂けないでしょうか。
よろしくお願い致します。
 回答数:4 | 閲覧数:7115質問者:abekke81  質問日時:2015/8/13 (木) 22:53 
abekke81さんのコメント
御回答ありがとうございます。会社の先輩から適当にアイアンを買ってこいと言われ、予算も含めて目ぼしい物がたまたまR300が入っていたもので質問させて頂きました。振動数の違いって実際どうなんですかね?とりあえず今回は購入してみようかと思いますので、打ち比べてみます。
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. tokube  回答日時:2015/8/14 (金) 2:04
178
手元にカタログ2010年版がありました。
特に指定がありませんがアイアンのテーパータイプということでお答えすると以下の通り。
細かいスペックでみると200とか300の数字は重量の違い(200、300、400の間隔は+2g)
SとRではバット径(グリップ側の太さですね)がRのほうが細い。
S:15.25ミリ、R:14.70ミリ
さらにご質問の2種類のカット後重量はS200が118g R300は115gです。
ちょっと古い資料なのでご参考まで。

ちなみに私のホンマPP737はR400が刺さっていてこれは前述でいうと重量が117gでS200とほぼ同じですが感覚的なものは全然鈍感なので他の方にお任せします。
2. ヴァル  回答日時:2015/8/14 (金) 7:33
157
硬さです。振動数と言い換えてもいいです。

あくまでデータ上ですが、数値的に平均20cpm程の差があります。
これが一番の違い。あとは既出のバット径と重量の差です。
3. superhero  回答日時:2015/8/14 (金) 13:41
163
上記回答通り バット径の違いが大きいかな
イメージ的にはR300,R400,S200といった重量変動と硬くなる感じ
下記にも似たような質問があり返答しているけど
X100,S300,S200は区別がつかなかった(バット径も一緒だしね)

DGは重量誤差があるので ブラインドで振って バット径、重量、硬さを確認してみるのがいいかな
http://www.truetemper.co.jp/products/steel/dg.html
4. min  回答日時:2015/8/18 (火) 11:34
154
私も以前、同じような疑問を感じたことがあります。S200とS300ではカタログ上は重量が数グラム重いだけ、その影響で硬さも若干。でも打ってみるとS300のほうがゆったりとしなるマイルドな感じが私にはしました。
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner

注目

banner
『MODUS3』全英連覇に挑む!
全英&オーガスタを制したN.S.PRO MODUS3。“Made in Japan”の力で全英オープン連覇を狙う!29名の使用プロが全英OPへ!
banner
美女ゴルファー香妻琴乃の使用ギア
ツアー初Vを目指す香妻琴乃が今季使用しているドライバーシャフトとは…?
banner
2017 プロのギアセッティング
世界のトッププレーヤーたちはどのクラブを使ってる?随時最新情報に更新していきます!
banner
新しいZはどうだ?
松山英樹が選んだボール「NEW SRIXON Z」シリーズの実力は?
banner
メジャーで勝利を重ねるシャフト
メジャー2勝のジョーダン・スピースが使用しているウッドシャフトとは?
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2017 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop