ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
25,198
登録商品件数
8,188
Q&A質問数
2,940
Q&A回答数
12,933
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

トップ > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
流行り?のアイアンカーボンシャフト
166
24度のアイアン形UTのシャフトをmciなどのカーボンシャフトにリシャフトしてみたいです。理由は、飛距離が伸びた、高い球を打てた等いい事を聞くので興味があります。ダメなら戻します。現在、アイアンに合わせてkbsツアー sを使っていますが、kbsツアーとフィーリングは変わらず、カーボンシャフトの恩恵を受けれそうなシャフトってありますか?
 関連用語: アイアン  カーボンシャフト  シャフト 
 回答数:1 | 閲覧数:3727質問者:Grip  質問日時:2015/9/5 (土) 23:33 
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. 825  回答日時:2015/9/6 (日) 10:39
166
質問の主旨からいって現状の24UTで高さが確保できていない、距離が出ていないということだと思います。
であればプロフィールのヘッドスピードを見てもKBS自体が少々オーバースペックなのかな?と思いますのでそれよりも少々スペックを落とした方が良い結果が得られるかもしれません。

私が打ったことがあるその手のシャフトはファイヤーエクスプレスUT、バシレウスUT、DIハイブリッド、MCH、アッタスHYあたりです。

あくまでも私が使ったスペックの印象ですがDIは軽くて硬く超高ヘッドスピード者が19度以下のUTに使うようなシャフト、アッタスとMCHは重量設定が選べるだけで弾くとも粘るとも言えない中庸的な純正シャフト、ファイヤーは高さを出してくれるタイプではないですが中元調子っぽくコントロールがしやすいシャフト、バシレウスは全体が撓って高弾道でキャリーを稼いでくれるシャフトといった感じです。

高さが足りていないという現状でこの中からであればバシレウスですかね?
24UTで弾道をコントロールできる技術がある、今後コントロールしたいならばファイヤーもいいですが前述したようにオートマチックに上がるシャフトではないと思います。

重量ですがバシレウス90Sは42インチ91グラム設定、ファイヤー85Sは41インチ89グラム設定となっており組み上げ後の重量はほぼ同じになりますのでいずれかが良いのではないでしょうか?

なおおそらくKBSがオーバースペックの現状であればどちらを選ぶにしてもチップカットは厳禁ですし、もしこのシャフトを気に入って3UTにも、ということになった場合はもう少し軽い設定にしていいかもしれません。

なお私は21度UTにファイヤーUT100Sを使用しております。
バシレウスも使いたいのですが前述の設定長もあり90Xでもファイヤーより14グラムくらい軽くなってしまうので現状では使えていません。
2UTを使いたくなったらバシレウスにしようと思っています。
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner
banner

注目

banner
BSグローブモニター結果発表!
ブリヂストンゴルフ TOUR Bシリーズ『TOUR GLOVE』の100名モニターを実施。体感したゴルファーの評価はいかに!?
banner
禁断のドライバー、解禁。
キャロウェイより革新的な2本の柱[JAILBREAKテクノロジー]を搭載した『GBB EPIC STAR/Sub Zero』ドライバー登場!2/17発売
banner
絶好調 J.トーマスの使用シャフト
SBS&ソニー・オープンと2017年2連勝を飾ったジャスティン・トーマスが使用するウッドシャフトとは…?
banner
発売前に全世界で18勝!
松山英樹が選び、すでに5勝を挙げたボール「NEW SRIXON Z」シリーズが2月に発売開始に!
banner
メジャーで勝利を重ねるシャフト
メジャー2勝のジョーダン・スピースが使用しているウッドシャフトとは?
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2017 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop