ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
27,706
登録商品件数
8,622
Q&A質問数
3,269
Q&A回答数
15,402
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

ゴルフ用品・口コミサイト my caddie(マイキャディ)TOP > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
VIZARD IB シャフトについて
2914
いつも楽しく拝見させて頂いてもらってます。
今回、アイアンの買換えを検討しています。検討しているアイアンは「ホンマ TW727V アイアン VIZARD IB95 (S) シャフト装着 」です。
これまで、「ミズノ MP-54 アイアン N.S.PRO 950GH(S)」を使用しております。最近、アイアンのカーボンシャフトも以前とと比較して、スチールシャフトと遜色ないと聞いています。
今回、「VIZARD IB95 (S) シャフト」について、使用経験、スチールからの変更など、色々伺えればと思っています。アドバイスお願いします。
 関連用語: アイアン  カーボンシャフト  シャフト 
 回答数:6 | 閲覧数:16793質問者:ズルキチ  質問日時:2015/9/28 (月) 21:21 
ズルキチさんのコメント
皆様方の貴重なご意見ありがとうございました。参考にさせて頂き、充分に検討させて頂きます。
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. Dragon33  回答日時:2015/9/28 (月) 23:45
475
本間ゴルフや量販店で試打する事をお勧めします。
私の試打した印象はとてもハードでNS950Sよりかなり厳しいと感じました。
2. superhero  回答日時:2015/9/29 (火) 8:53
497
アイアン用カーボンシャフトは目指せスチールであり 自身での明記されている通り カーボンシャフトより目線で遜色ないかな的レベルであるというのが実情

要は同等レベルではあるものの超えるほどの魅力があるかというと見えてる部分によると思う

個人的に もし選択肢があるとしてカーボンを選ばない理由を上げると
1.価格が高い 値段に見合わない
2.手元から先端の重量分布と硬さの分布が好みでない
3.スチール特有の粘り及びインパクト時の弾くというのか押し込むというのか心地よさがない

で結局凡人にはまだ手が届く位置には無いかなと思っている
但し、人によって求めるシャフトの性能や特徴って違うので自身でドンピシャくるのであれば選択の余地はある
105,95,85とあるので振り心地を重量で判断せず決めたらいいのかもね
またアイアンの重量フローが変わる可能性があり他のクラブとのフローに影響が出るかも

因みに過去J'sのチタンマッスルを使用していたのでカーボンシャフト嫌いではなく むしろ またその時代が来るであろうとは思っている一人ではある
この頃(多分20年前ぐらい)は完全バブリー 40万近くもするアイアンを平気で購入していたからね
3. アルシビスト  回答日時:2015/9/29 (火) 12:39
503
アイアン用カーボンシャフトに、何を求めているのかが、よくわからないですが、いみじくも遜色がないとおっしゃるように、スチールを凌ぐ部分がないのが現状なのです。かと言って、改良はされて来ているので、近い将来、スチールより軽いけど、しっかりしたアイアン用カーボンシャフトが発売されるのではないかと期待しています。現状ではウェッジまでを考えると、シャフト重量は90グラム以上になります。シャフト自体の余計な振動を抑えることが出来ず、方向性と距離の誤差を生んでしまうからです。しかも振った感じはかなり硬く、フレックスSでもXの感じになります。従って、振り切れるにはどうしても軽いクラブでないと無理な女性か高齢者、またはDGX100を使ってきたが、少々アイアンの重量を軽くしたい人向けということで、マーケットの主力である一般ゴルファーにはなかなかピッタリフィットするヒトは少ないのではないかと思います。参考まで。
4. ゼット  回答日時:2015/9/29 (火) 22:52
495
VIZARD IB は良いシャフトですよ。
私の場合はここにたどり着くまでかなり迷走しました。
スチールのモーダス125 Sを使用し(ヘットは他社)肘を故障しカーボンを検討し、フジクラのMCI 100Sにリシャフト。
スチールからカーボンへの移行で中々タイミングが合わずにいた所へ
友人がホンマ727V VIZARD IBの105Sを購入したので打たせてもらいました。
違和感無く、すぐに購入を決意する位素晴らしかったのを覚えています。
そこで私も105Sを購入しましたが、じっくり打ってみると!
そこは105S、やはりハードかな・・・。
悩んだあげく95のSに買い替えました。
今ではコースでのスコアも縮まりご満悦です。
前の方の意見通り本間ゴルフで試打することを強くお勧めします。
5. 825  回答日時:2015/9/29 (火) 23:14
497
VIZARD IB95は打ったことがありませんがカタログ上のスペックや他の95グラム前後のアイアンシャフトと同等だとすると110グラム台のXシャフト、例えばモーダス120Xあたりの振り心地、振動数になるのではないでしょうか?
NS950から同等のシャフトという感覚ではとても手に負えるものではないと思います。

回答の方向がスチールとカーボンの優劣みたいな感じになっていますがちょっと違う気がしますね。
そもそもスチールとカーボンで同じ重量のシャフトを作れば振動数的には断然カーボンの方が高くなるので同じ土俵に上げること自体が間違いなのかもしれません。

スチールにはスチールの良さが、カーボンにはカーボンの良さがある訳です。
プロでも2Iや3Iに相当しアイアン感覚で使っているであろう5Wや3Uにアイアンと同じシャフトではなくカーボンシャフトを使っているケースが多いのですからカーボンが劣っていると考えるのは少々違和感があります。

カーボンシャフトの最大のデメリットの高価格であるという事に目を瞑れればメリットもたくさんありますよ。
尤もアイアンの場合はFWやUTと違って×6とか×8になるので価格差も断然ですので比較する気すら起きないという意見があるのは理解できます。

スチールの利点は省きますがカーボンのスチールとの比較上の利点としては

・工業製品として断然精度が高い
・(同振動数にするとして)軽くできる
・(同重量で)硬くできる
・しなり戻りが早い

などがありますが私が一番の利点だと思うのは長くできることだと思っています。
スチールの場合軽くて硬いシャフトは現在の技術では作れないので長尺には向いていないです。

私は冬場限定ですが118グラムのFire Express DGL 115を半インチ長くして使っています(1インチにすれば良かったと後悔しているので冬までにもう1セット組むつもりです)。
冬場はどうしても飛距離が落ちるので夏場との感覚の違いが大きくなりすぎない為にそうしています。
6. なとかり  回答日時:2015/10/3 (土) 18:02
447
試打しましょう
それも1回ではなく日にちを変えて何回も…
スイングなんて同じように打っているつもりでも毎日変わっているので、1日だけで判断するのではなく数回試して判断するのが適当かと思います
試打する際のポイントは1スイング目の結果が一番正しいと言う事です。
1スイング目は自分のスイングで打ちますので…
2スイング目からはシャフトに合わせてスイングになるので、上手く打てたとしても本来の自分のスイングではない場合が多いです。
安くない買い物だと思うので、後悔のないように!!

ちなみに自分はアイアンでカーボンの選択肢は今のところありません。
値段が高いもん…
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner
banner

注目

banner
TOUR B Xボールモニター結果発表
ブリヂストンNEWボール『TOUR B X』の100名モニター結果発表! 飛距離性能など気になる結果はこちら>>
banner
美女ゴルファー松森彩夏の使用ギア
スレンダー美女・松森彩夏が今季使用しているドライバーシャフトとは…?
banner
待望の『ゼクシオ X』誕生!
「飛びの“芯食い体験”」でゼクシオ史上最大の飛距離を実現。『XXIO X』シリーズ 2017.12.9 発売。10代目ゼクシオの特長は?
banner
N.S.PROシャフトが当たる!
9月24日から10月29日まで、N.S.PROシャフトが当たる『日本シャフト クチコミキャンペーン』を実施! 詳細は▼
banner
今季3勝池田勇太の愛用シャフト
昨季賞金王の池田勇太を今季3勝目に導いたウッドシャフトとは…?
banner
2017 プロのギアセッティング
世界のトッププレーヤーたちはどのクラブを使ってる?随時最新情報に更新していきます!
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

みんなのお宝自慢

ひとめぼれ

Copyright © 2017 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop