ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
25,562
登録商品件数
8,259
Q&A質問数
2,985
Q&A回答数
13,242
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

トップ > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
グリップの手入れ
800
お世話になります。
無知な初級者の愚かな質問とお笑いください。お付き合い頂き御指導頂けたら幸いです。

練習でよく使う番手のグリップが摩耗したのを機に、今回初めて全番手イオミックのスティッキー1.8 レモンイエローバックライン有りに変更しました。
お恥ずかしい限りですが、今更ながらに全番手同じ握り感と言いますかどのクラブも同じ感覚でグリップ出来る事に驚きとその重要性を感じている次第です。
そしでこれからは手入れもしっかりやっていこうと思い、ネットで検索しましたらこのような記事を見つけました。

http://style.golfdigest.co.jp/beta-pin/gear/article/54630/3/

中性洗剤でという記事を鵜呑みしましてホームセンターに行って記事と同じ商品を手にしたところ、「弱アルカリ性」と表記されていて購入をやめました。

そこで皆様にお聞きしたいのですが

1.どのようなお手入れの仕方を実践されていらっしゃいますか? お勧めの洗剤・道具などはございますか?

2.頻度はどれくらいの割合でしょうか?

3.気を付ける点とかはありますでしょうか?

以上よろしくお願い致します。長文失礼致しました。
 関連用語: グリップ  握り  ネット  ライ  ライン 
 回答数:8 | 閲覧数:15369質問者:池ポッちゃん  質問日時:2015/10/5 (月) 18:43 
池ポッちゃんさんのコメント
御回答頂いた皆様大変ありがとうございました。
こちらのQ&Aでよく拝見する名立たる上級者の皆様方からご教示頂き、驚きと感謝の気持ちでいっぱいでございます。
体とクラブがコンタクトするグリップ、これからはきちんと手入れをして精進して参りたいと思います。
今回のような初級者の無知な質問にお付き合い頂き、感謝申し上げます。
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. superhero  回答日時:2015/10/5 (月) 20:17
97
台所用洗剤(基本的に中性だと思う)を10倍に薄め
その液を歯ブラシにつけ ごしごしする程度で良いのでは
月の回数にもよるが1回/月程度で良いと思うけどね
気になるなら 毎度濡れ布巾で拭く程度か
2. Monchichi  回答日時:2015/10/5 (月) 21:52
99
私も先方の方と同意見ですね。
年に2回は全てのグリップを交換してます。
頻度にもよると思いますが濡れ雑巾の後に乾いた雑巾で拭く程度です。洗剤等は使った事は有りませんが十分グリップ力は回復してます。
因みに今までは長くゴルフプライドのMCを使ってましたが今年はイオミックのブラックアーマーです。
磨耗はイオミックに軍配ですね。
滑ると余計な動きが出るので手入れは大事かと思います。
お互い頑張りましょうね。
3. DEION  回答日時:2015/10/5 (月) 23:29
114
毎回汚れがあれば、濡れたウエスで軽く拭きます。2セットあれば
毎週
ラウンドでも2年くらいは交換無しで十分使えます。
交換の頃には買い替えます。
1番駄目なのはキャメロンのコード入りグリップです。あれは使用してなくても経年で硬くなり、交換が必要になります。
気をつけるなら、ボロいグローブを使わないことですね。私はほとんど練習しない人なので可能ですが、まだまだ練習される方には厳しいですが、白いグローブで、汚れてきたらすぐに替えることです。
それと、よく落ちる界面活性剤系の使用は寿命を確実に縮めます。無理は禁物です。
4. まずまず  回答日時:2015/10/5 (月) 23:36
121
手の油が良くないと聞いたので、最近は週1回で洗ってます。グリップはイオミック、石鹸&束子でゴシゴシ。新鮮な感じで良いです。グリップは1回/年で交換。
5. 新浦技研  回答日時:2015/10/6 (火) 10:59
100
こんにちは。私の場合ですが、

台所洗剤を薄めて洗浄します。記事中のガラスマジックリンよりも台所洗剤のほうがあとですすぎやすいと思います。

使用しているグリップの表面パターンによって、彫りの深いパターン(エリートならTD50など)ならブラシ類でコスるし、彫りの少ないもの(A50STARやCX50)なら洗剤を雑巾にしみ込ませてふき取ります。

エラストマ系の軟らかいグリップの場合はあまり硬いブラシ(タワシとか)をつかわないほうがいいと聞いたことがあります。

その後流水で洗剤をすすぎ、最後に滑り止めクリーナーを吹きかけて乾いたタオルで拭き取ります。タバタの滑り止めクリーナーはロジンが入ってて滑り止め効果が高くてお気に入りです。

頻度ですが、手に汗をかきやすい夏場は月1、あとは春秋に各1回ぐらいです。

よく練習する番手は頻繁にグリップ交換するのであんまり洗浄はしません。

他の番手も年末年始に1回グリップ交換します。
6. アルシビスト  回答日時:2015/10/6 (火) 13:03
100
イオミックは、合成ゴムの代表格であるアクリルニトリルポリブタジエンゴム、通称NBRが素材です。アクリルニトリルの配合によって特性は変わってきますが、パッキンから医療機器の部品まで使われています。耐摩耗、耐寒や耐油などほぼ弱点はないのですが、劣化に関する弱点はpH、硬化しますので、中性洗剤でのクリーニングをお勧めします。参考まで。
7. まっちー  回答日時:2015/10/8 (木) 12:28
88
要はどこまでヘビーに使っているかと、手入れに時間を使えるかによると思います。ほとんどの方は何もしていないというのが現実かと。
よほどゴルフ愛がないと洗剤での手入れなどしませんよね。
愛があっても面倒だとしませんよね。(笑)
私は、練習毎(平均週1〜2かな)に濡れタオルでグリップをさっとふくだけですね。それ以外は何もしません。それで全くきになりません。
グリップがダメになるまえにクラブを買い替えているような気もしますが(笑)、グリップ力が落ちたなとか気になるならグリップ交換をしてしまいます。車のタイヤと同じでしっくりこないとか、なにか気になるなら早めがいいと思いますね。
それから大切なポイントはよく交換するなら、グリップ交換を自分でできるようにするべきです。はっきり言って、普通の交換ならだれでも容易にできますよ。YouTubeでも出ているので見れば参考になります。
お値段がぐっと安くつきますし、何より店に行ったり(下手すると預けないといけませんものね。)する時間が省けていいですよ。
うちにはお気に入りのグリップが15本くらい置いてあるので、少し気になったりしたらすぐに自分で交換してしまいます。グリップに対するストレスがすごく減りました。交換工賃は1本300円くらいから400円くらいかなと思いますから全部やるとそこそこなので材料を一式そろえてもせいぜい3000円くらいから5000円くらいなので元はすぐに取れますね。
8. walter  回答日時:2015/10/10 (土) 21:25
81
まずゴルフクラブを握る前には皮脂や汚れを落とすために手を洗う。
これはグリップの不要なすべりを抑制して、ショットの安定感に繋がります。

ラウンド後や練習場で使用した後はフェースタオルで熱い濡れタオルを作り、こすらないように汚れを浮かせるようにタオルを押し付けて拭きます。

以上ですが、2年以上グリップ交換無しでもほぼ新品に近いグリップ能力を発揮しています。同時期にグリップ交換した友人のグリップと比べると差は歴然です、

綺麗な手で触る、皮脂や汚れは優しく落とす。
これでグリップの寿命は飛躍的に延びます。
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner
banner
banner

注目

banner
2017 プロのギアセッティング
世界のトッププレーヤーたちはどのクラブを使ってる?随時最新情報に更新していきます!
banner
オデッセイ O-WORKS 2.24発売
圧倒的なボールの転がりを生む、新開発「マイクロヒンジ・インサート」搭載。パッティングの概念はこのパターから変わる。
banner
石川遼、R.マキロイ使用ドライバー
話題沸騰中のキャロウェイ『GBB EPIC STAR/Sub Zero』ドライバー 2月17日デビュー! 石川遼、R.マキロイが使用中!
banner
賞金王池田勇太が愛用するシャフト
2016年に3勝を挙げ、自身初の賞金王に輝いた池田勇太が使用するウッドシャフトとは…?
banner
メジャーで勝利を重ねるシャフト
メジャー2勝のジョーダン・スピースが使用しているウッドシャフトとは?
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2017 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop