ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
26,051
登録商品件数
8,323
Q&A質問数
3,036
Q&A回答数
13,648
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

ゴルフ用品・口コミサイト my caddie(マイキャディ)TOP > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
FWの材質
319
フェアウエイウッドですが、
.船織鸚修離瓮螢奪函Ε妊瓮螢奪
▲好謄鸚修箸虜后憤磴ぁ法,魘気┐堂爾気ぁ
よろしくお願いします。
 関連用語: ウッド  チタン 
 回答数:3 | 閲覧数:4315質問者:にゃん太  質問日時:2015/12/21 (月) 15:01 
にゃん太さんのコメント
最近のFWは4Wがないので(3.5.7Wが多い)5Wのチタンを検討していました。
3WはHSが不足で厳しく、打ち損ねの3Wよりチタン5Wで距離を稼ぎたいとの思惑です。
ちょっと奮発してチタンを買ってみます。
皆様ありがとうございました。
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. 岡ちゃん1007  回答日時:2015/12/21 (月) 16:16
119
.船織鸚愁悒奪
メリット
比重が軽い為、ヘッドを大きくしたり、重心位置を調整したり、設計自由度が上がる
デメリット
コスト高になりやすい事
ヘッドスピードが速い人が打つと吹け上がりやすいのと、打ち出し角度が高く出やすい(ヘッドスピードが普通以下の方にはメリット)
▲好謄鵐譽浩愁悒奪匹箸琉磴
メリット、デメリットと殆ど被りますが被らないところでいくと、
打感
位でしょうか。
ハードヒッターと言われるような人でない限り、チタンの方が飛びやすいですし、グリーンにも止まります。
ステンレスのメリットとしては、高さが抑えられるのとスピンを入れられるので、低く打ち出して風の下をくぐらせてかつ、ある程度のところで止める。
という事をしないのでしたら、チタンヘッドのメリットが勝る事が多いです。

ご参考まで。
2. 新浦技研  回答日時:2015/12/22 (火) 10:06
97
こんにちは。
最近バルドのフルチタンFW、568Fの3Wを購入しました。

フルチタンFW全般のメリットデメリットと一致するかは分からないですが、
ステンレスヘッド(G25,R11あたり)との比較でメリットとしては、

・ボディが軽い分余剰重量が多く、ウェイト交換による調整しろが大きい。
 その分組み上げ時に長さバランス等合わせやすい。

・内部重量をうまく配分しているのか球がすごく上がる。
 (リアル15度前後だが16.5度のG254Wと同等に上がる)

・低ヘッドスピード層にとっては、球が上がる分だけ飛ぶ。

・反発係数が大きい分サイドスピンがかかりにくい(?)気がする

等、低ヘッドスピード層にはありがたいことが多いです。

打感はレンジボールだと軽すぎてスカスカな感じだけど、コースボールだと「軽快な」ぐらいの感じで好み次第ですかね。

デメリットはやっぱり値段ですかね。ヘッドのみで5万超ですから。

個人的にはレフティで選択肢が狭いこともあり、良い買い物だったと思ってます。
3. ゴルフはクラブだ!  回答日時:2015/12/22 (火) 14:14
103
前述の皆さん同様で、チタン製の最大のメリットは飛距離性能です。
単純にステンと比較は難しいのですが・・・
同じモデルのヘッドでステンとチタンのヘッドが今はないかもしれませんが、だいぶ前に、テーラーメイドがステンとチタンを同モデル(ヘッド構造は違うと思います。)で一番最初に出したのではないか?と思われます。この頃は、あまり人気にはならなかったのですが、知る人ぞ知るチタンの飛距離といった感じでした。r5だったか、r7?でTiと入ったヘッドがそれです。
FWですと、飛距離性能を比較しようにもこのモデル程度しかなく、それほど話題にもならなかったのですが、当時テーラーメイドの契約プロが打感や弾きに改良やが加えられて、ユーザーが打感に慣れてくれば、材質のポテンシャルの高さはきっと評価されるだろうと言っていたのを思い出します。

一番、チタンの飛距離を確認し易いのはFWよりもむしろUTで、ロマロRAYがデビューした時にチタンカップフェースの飛距離性能の高さを私も実感しました。

現在では、新浦技研さんがお使いのバルドFWあたりが飛距離といい、打感といいFWの最高傑作ではないかと個人的には思ってます。

ステンとの違いは、前述の方々も仰る通り打感と弾きです。当たった瞬間飛んでいくような弾き感ですが、硬い感じではなく、むしろ素直に弾いているような打感が特性です。
ボールコントロールについてもステンとはハッキリ違いますが、シビアな1ヤード単位で曲げていくことなどFWでは中々出来ないので、これも慣れてしまうとステンの方が当たりがクドいようにも感じてくるので不思議なものです。

値段が高いのがちょっと難点ですが、ある程度までの飛距離になると1ヤード1万円のドライバーに比べてみれば妥当のような気もします。

現在、私が使っているキャロウェイX2HOT 13.5(ステン)とロッディオFW15°(チタンカップフェース)は同じ飛距離で、構造的に捕まり易くしているロッディオを見ると、作りである程度操作性が進化してきているようにも感じますし、ロフトによる打ちやすさで比較してもココにチタンの恩恵があるのではと思ってます。
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner
banner

注目

banner
QP&鹿又さんN.S.トークショー
N.S.PROジャパンゴルフフェア2017レビュー公開!QPさんと鹿又さんによるトークショーや2人の試打インプレッションもお届け!
banner
【特集】FJフィッティング体験レポ
本当の足のサイズをご存知ですか?皆さんはゴルフシューズをどのように選んでいますか?これを読んでからの購入をオススメします!
banner
J.トーマス使用シャフト限定発売
今季3勝を挙げているジャスティン・トーマスが愛用するウッドシャフトとは…? 使用スペックを917本限定で発売!
banner
2017 プロのギアセッティング
世界のトッププレーヤーたちはどのクラブを使ってる?随時最新情報に更新していきます!
banner
新しいZはどうだ?
松山英樹が選んだボール「NEW SRIXON Z」シリーズの実力は?
banner
メジャーで勝利を重ねるシャフト
メジャー2勝のジョーダン・スピースが使用しているウッドシャフトとは?
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2017 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop