ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
27,319
登録商品件数
8,559
Q&A質問数
3,223
Q&A回答数
15,092
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

ゴルフ用品・口コミサイト my caddie(マイキャディ)TOP > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
アイアン重量調整
1811
前の質問からの追加質問です。モーダス125のシャフトを柔らかくなる方に番手ズラしした結果、なぜか6番の重量だけがズラす前より増えてしまいました。しかもバランスをD3からD2に落としたにもかかわらず。結果、6番441g、7番442g、8番374gとなりました。6番だけが重くなってしまったのですが、このように番手間の重量バランスがおかしくなった場合、どのようにすれば良いのでしょうか?
 関連用語: アイアン  シャフト  ラン 
 回答数:7 | 閲覧数:5170質問者:ミン  質問日時:2016/2/13 (土) 3:57 
ミンさんのコメント
皆さま、いろいろ本当にありがとうございます。リシャフトした店に持って行きヘッドをばらして測定してもらいましたが、ヘッド重量には問題がなくシャフト重量(グリップ付き)が6番が期待値より3重いとのことでした。しかしシャフト?グリップ?テープ?までは調べるのをやめました。結局ヘッドのネック内をきれいにし、2g軽くしました。その結果、D2→D1になりましたが、、、。正確な番手フローってむずかしいんですね。
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. アルシビスト  回答日時:2016/2/13 (土) 11:09
262
本来ですと、短い番手ほど重くなるはずですです。6.7.8の重量を書いていますが、6番のみ重くなったことに注目されていますが、6番と7番の重量差が1gしかないことも問題ですが、8番が逆に軽いのが問題です。アイアン全体の総重量構成がわからないですが、7番アイアンの重量が正値とすれば、8番アイアンは450g近くあってよいです。これは重量調整の域を超えており、明らかに8番アイアンのヘッドが異常に軽いです。8番の重量の記載誤りはありませんか。前の回答でも書いたとおり、アイアンヘッド全体の重量がどうなっているか、一度調べたほうがよいです。私の経験では、ここまでの重量のバラツキは見たことがありません。アイアンヘッドに特別な愛着がないかぎり、新たにアイアンヘッドを調達してモーダス125で組み直したほうがよいと思います。参考まで。
2. 酔竜  回答日時:2016/2/13 (土) 12:21
272
リシャフトの依頼先にヘッド重量の測定値が残っていると思いますので、まずは問い合わせてそこから原因究明を進めた方がいいと思います。

8番の総重量の記載間違い?も含めて、これだけでは判断しにくいです。ヘッド重量以外にも全番手の長さ、総重量、バランス(0.1-0.2刻み)など記載していただいたら回答が出やすいと思います。
3. 825  回答日時:2016/2/13 (土) 12:31
278
一般的なヘッドとグリップ、モーダス125で組んだ場合8番は450g程度になるでしょう。
6番441g、7番442gどちらが適正な数値かはともかく極端な重量のグリップを使っている訳でもなさそうなので474gの間違いという事でもないでしょう。

バランスを落とすためにグリップの中に鉛を入れたのだとしても20gも入れれば4ポイントくらい下がるので現実的にそれもないでしょう。


ところでまともな回答を期待してますか?

真剣に相談なり質問されるのであれば回答する方も真剣に回答してくださるのですから相手の事も考えて、数値など間違いがないかくらい確認されてから質問された方がいいですよ。

気軽に聞いてはいけないという事ではないでしょうが、相手がいる事ですからそれなりの気配りはしましょう。
4. まっちー  回答日時:2016/2/14 (日) 0:19
254
失礼承知ですが、前の質問の回答にも皆さん8番の重量おかしくないですか?と散々聞いてて、その上で質問し直しているのにもかかわらずまた同じ記載ですが大丈夫ですか?

明らかにその重量でしたらおかしいですよ。それでリシャフトを店に頼んでるのならまともな店ではないです。
あなたがリシャフトしたならそんな知識や腕前でやる方がおかしいです。まあ、自分ではやってないでしょうから、リシャフトした店舗に問い合わせるべきです。
すみませんが、その質問にこれだけ皆さんまともに答えようとしてる訳ですからご立派です。まずは、間違いなのかそうでないのかハッキリすべきですし、細かいこと聞いてるのですから適当に質問するのはおかしいです。

それと、バランスと重量は必ずしも関係ないと思いますよ。
5. 酔竜  回答日時:2016/2/14 (日) 18:11
245
ヘッドを抜いて確認するのが確実ですが、あまりやりたくないですよね。今のところのチェックポイントですが、

(1)6番と7番の全長は0.5インチ差ができていますか?
 もしバランスを測りながらシャフト手元カットをしたとすると、ヘッド重量が1g違いではほとんど長さが同じになるはずです。

(2)バランスの誤差はどこまでありますか?
 6番がD2.9で7番がD2.0とすると総重量が5gの差でもおかしくないです。

参考までに、私が某軟鉄鍛造アイアンのヘッド重量を測った時の値を書いてみます。3番240g、4番248g、5番253g、6番262g、7番269g、8番277g、9番283g、とおおむねいい感じですが5番がこんなに軽くていいのかなと思います。

ヘッド重量が5gしか差がなくて、グリップで1-2g、シャフトで1g、とかで総重量の差が1.5gくらいまで縮まっている可能性はあるかもしれません。
6.   回答日時:2016/2/14 (日) 23:03
235
追加情報ありがとうございます。
確かに6番以外は良い感じに段階出来てますね。

私なりに考えてみたのですが、リシャフトを頼む時の依頼内容でシャフト長さとバランスを揃える事だけをお願いしませんでしたか?

仮の話ですが6番のヘッド重量以外(シャフト、グリップ含む)の重量誤差が0で6番ヘッドだけが+2gだったとします。
この状態で組んだ場合で6番以外のバランスがD2だとすると6番はD3ぐらいになると思います。
これをD2にする為にはグリップ側に5g位の錘を付ける事になります。
これで+7gの6番が出来上がったのではないでしょうか?

一度リシャフトしたところに話を聞いてみるのが良いと思います。
7. 酔竜  回答日時:2016/2/15 (月) 18:21
265
ご自身でリシャフトされたのではなかったのですね。なんかすっきりしませんが、振った感じに問題がなければこのままでいいんでしょう。

総重量とかバランスとかのフローが求められる場合は全部ばらしてヘッド、シャフト、グリップそれぞれの重量を測るのがいいです。今回の依頼先のお店の方も痛感したのではないでしょうか。わざわざヘッドをもう一度抜いてくれるとか良心的ではあるんでしょうけども。

興味深いレポートありがとうございました。
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner
banner

注目

banner
N.S.PROシャフトが当たる!
9月24日から10月29日まで、N.S.PROシャフトが当たる『日本シャフト クチコミキャンペーン』を実施! 詳細は▼
banner
四代目 速度狂“黒スピーダー”
女子プロを中心に絶大なる人気とトップクラスのモデル別使用率を誇る「Speeder EVOLUTION」シリーズ。ついに四代目が9/15に登場!
banner
『NEW RMX』の進化した点は?
“勝つために、進化”をコンセプトに開発されたヤマハ『NEW RMX』10/6デビュー。藤田寛之、今平周吾らも絶賛するその性能は?
banner
アイアンも、禁断の飛び。
驚愕の飛距離にプロからも驚きの声、続出! キャロウェイ『EPIC アイアン』9月15日登場!
banner
MAJESTY Royal SP 誕生
包み込み、跳ね飛ばす。強靭な、蜘蛛の巣のように。MAJESTY Royalがさらに進化して登場『MAJESTY Royal SP』9月7日発売!
banner
待望の「飛びすぎ X」
とにかくドライバーの飛びにこだわるゴルファーお試しあれ! 革新的ゴルフボール『SRIXON -X-』誕生
banner
今季2勝池田勇太の愛用シャフト
昨季賞金王の池田勇太を今季2勝目に導いたウッドシャフトとは…?
banner
通算8勝 成田美寿々の使用シャフト
成田美寿々を2年ぶりの優勝、ツアー通算8勝目に導いたプレミアム・アスリートモデルのウッドシャフトとは?
banner
2017 プロのギアセッティング
世界のトッププレーヤーたちはどのクラブを使ってる?随時最新情報に更新していきます!
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2017 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop