ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
25,547
登録商品件数
8,251
Q&A質問数
2,983
Q&A回答数
13,230
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

トップ > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
どうしても左肩が上がってしまいます!!
592
綺麗なスイングを目指しもっぱら練習中のものです。
練習上ではスマホとアプリを使って自分のスイングを確認しながら練習をしているのですが、一番気になるのは、インパクト直後に左肩が上がってしまう事です。
ドライバーはそれ程でもないと思うのですが、アイアンは明らかに上がってしまいます。その事だけで意識しスイングしても肩が上がります。左肩が上がるから右肩ももちろん下がります。
綺麗なスイングどころかミスにつながる事なのでどうしたら直るか、試行錯誤中です。
無意識にボールをあげよとしているのかインパクトの瞬間に左肩に力が入ってしまうのか!!
良い方法をごぞんじの方教えてください。
 関連用語: アイアン  インパクト  スイング  ドライバー  ボール  ライ 
 回答数:7 | 閲覧数:7770質問者:yokothi  質問日時:2016/3/7 (月) 19:55 
yokothiさんのコメント
具体的なご回答ありがとうございます。

まだ自分では原因が特定できませんが、皆さんのアドバイスを一つずつ潰して原因を追求して改善していけるよう頑張ります。

yumesingleさん
比較しても私のはちょっと不自然に感じます。
もう少し原因を探ります。

アルシビストさん
ティーアップしての練習。試してみます。バックスイングまでは軸に対し肩のラインはほぼ90度だったのでそれいこうを気をつけて練習します。

rioibubanさん
映像で確認する限りではシャフトが地面と平行になった時グリップエンドは一応右腰をさしておりました。インパクトのときボールの真上が右乳首になります。
まずはライン出しやハーフショットでどういうスイングになっているのか確認してみます。

レフティベアさん
もっと自分のスイングを分析し最善の修正方法を探りたいと思います。

825さん
たしかにハイフィニッシュの意識はあります。(実際は全然なっておりませんが)
左腕の方向も今までそれ程意識したことはなかったですが、映像をみると引いているように見えます。
間違っていたのかもしれません。
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. yumesingle  回答日時:2016/3/7 (月) 20:16
87
アイアンはドライバーより前傾姿勢が深くなりますので、
インパクト後左肩が上がって行くのが普通です。
下記、松山英樹の動画を参照して下さい。
   ↓
http://news.golfdigest.co.jp/players/swing/6607/2015/4/1/1/

お時間がありましたら、
m○xi 100切りゴルフサロン 
に、遊びに来て下さい。
2. アルシビスト  回答日時:2016/3/8 (火) 1:34
84
2つのことを言います。ひとつは、よく「肩は水平に回せ」と言いますが、これは地面に対してではなく、スイング軸に対してです。

2つ目は、練習場のマットではすくい打ちになりやすく、ティーアップしたボールを、ダウンブローにボールのみを打つ練習をする中で、すくい打ちのクセを直してみてはいかがでしょうか。参考まで。
3. rioibuban  回答日時:2016/3/8 (火) 8:28
94
左肩が上がる原因はスイングを見ないと判りませんが、おっしゃるように、すくい打ちになっている、前傾角度が深すぎて肩が縦回転で動いている、などが考えられます。

試してもらいたいのは、2つ。

.肇奪廚らの切返しで膝と腰は先行していくが、肩が開くのを我慢して腕から降ろしていく。インパクトまで出来るだけ我慢する。注意点はダウンスイングでシャフトが地面と平行になった時、グリップエンドは右腰を指していること。

▲侫ローで左肩は後ろに引くこと。インパクトまで開いていた左肩甲骨がフォローで背中側に閉じる動き。ヘッドカバーを左脇に挟んで地面にカバーを落とさないように打つ練習が効果的です。ヘッドの軌道が今までよりインサイドになればOKです。

この2つを最初は素振りでゆ〜っくり、スローに行い、徐々にスピードを上げながら球を打ってみてください。

ノックダウンショット、パンチショット、ハーフショットなどのライン出し重視のスイングで練習するのも良いです。
 
4. レフティベア  回答日時:2016/3/8 (火) 9:36
89
スイングを見ていないので、私が意識することをあげます。

右打ちのつもりで書きます。

肩が上がる、下がるを注意するときは肩ではなく軸の傾きを気にします。
例えば、軸が右に倒れて腰だけ左に行けば当然左肩は上がるし、右肩は下がる。

「前傾してるから左肩は上がる」けど、間違った上がりかたをしないように注意します。

まずはシンプルに
1.頭が右に倒れていないか?
2.グリップが浮いていないか?
3.ダウンスイングでヘッドがイン(背中側)からになりすぎていないか?

鏡を見ながら、なぜ軸が右に倒れて左肩が上がるかを見つけてください。それから練習場で球筋の確認ですね!
改善されることを願っています!!
きっかけになれば幸いです。
5. 825  回答日時:2016/3/8 (火) 15:12
76
軸のブレが原因ならば前傾角に対しトップで左肩が下がり過ぎか右肩が上がり過ぎ(見た目の現象としては同じように見えますが解決方法は少し違います)だとインパクト付近で仰るようなことになりやすいです。

また腕の使い方に問題がある場合ですと左肩が上がるのが額面通り左サイドに問題があってなってしまうのか、それとも右肩が下がった結果左肩が上がってしまうのかはこの文面からは判断できません。

左サイドに原因があるケースであれば‘辰忘枯咾鮨兇詈向が間違っている▲瀬Ε鵐好ぅ鵐阿茲蠅皀侫ローサイドを大きく振ろうとしているプロのようなハイフィニッシュを意図的に作ろうとしている、あたりがよくある原因です。

右サイドに原因があるケースですとだ擇衒屬薫聞澑手を強く使って打ち込もうとしている、あたりの理由が考えられます。

思い当たるフシはありますか?
,らい匹譴皺魴菠法はほぼ一緒でスイングを正面から見たときに9時から3時までヘッドが直線的ではなく円軌道で動くためにはどうすれば良いかを考えてみて下さい。
,らい里匹譴一つでも当てはまるならばダウンスイングの弧の大きさがフォローの弧よりも小さくなってしまいます。
円軌道の中で6時半から6時のポイントにボールがあればダウンブローにコンタクトできる事になります。
6. PWING  回答日時:2016/3/9 (水) 10:31
90
距離を出したくて力が入っているのでしょうかね。

私はスイング軸をイメージするときに
でんでん太鼓を思い浮かべています。
※でんでん太鼓は紐ですがそこのイメージは棒です。
軸ごと動かせば自然と腕も動くって感じです。
7. ふぁいぶ  回答日時:2016/3/13 (日) 0:48
72
原因の可能性としてアームローテーションがスムーズにできていないという事はないでしょうか?

アームローテーションができないままフォローに向かうと
ヘッドを低く抜いていくことができないので
左肩が上がらざるを得なく弊害として右肩が落ちるのでダフリ易くなったりもします。

左肩の高さを意識しつつアームローテーションが終わったフォローの形を作ってみてください。
そこからゆっくりな動きでフォローとトップと数往復してみてば
どこでアームローテーションと連動すればよいかわかりやすいと思いますよ。
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner
banner
banner

注目

banner
オデッセイ O-WORKS 2.24発売
圧倒的なボールの転がりを生む、新開発「マイクロヒンジ・インサート」搭載。パッティングの概念はこのパターから変わる。
banner
石川遼、R.マキロイ使用ドライバー
話題沸騰中のキャロウェイ『GBB EPIC STAR/Sub Zero』ドライバー 2月17日デビュー! 石川遼、R.マキロイが使用中!
banner
NEW PHYZボールモニター大募集
ブリヂストンスポーツから3月3日に発売される『NEW PHYZ』のボールモニター120名を募集します!詳しくはこちら!
banner
シリーズ3代目 コスパもGood!
クリーブランドRTXシリーズの最新作「RTX-3」が2月18日にデビュー。15,000円という価格も人気の秘密だそうです。
banner
賞金王池田勇太が愛用するシャフト
2016年に3勝を挙げ、自身初の賞金王に輝いた池田勇太が使用するウッドシャフトとは…?
banner
メジャーで勝利を重ねるシャフト
メジャー2勝のジョーダン・スピースが使用しているウッドシャフトとは?
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2017 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop