ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
26,948
登録商品件数
8,476
Q&A質問数
3,171
Q&A回答数
14,601
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

ゴルフ用品・口コミサイト my caddie(マイキャディ)TOP > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
R11について
421
テーラーのR11のドライバーの件なんですが、ロフトは9°です。アップライトのポジションで使用していたのですが、球が上がりずらいので思い切ってHIGHERで使用しました。球は上がりやすくなったのですが、落ち際に失速します。リアルロフトは何度くらいあるのでしょうか?
腕は棚に上げての話ですが・・・・・・
シャフトはDJ6Sです。軌道は軽いアウトサイドインと思います(プッシュアウトのミスは今までない)
古いクラブで申し訳ありません。
このクラブに詳しい方アドバイスお願いします。
 関連用語: アウトサイドイン  アップライト  シャフト  ドライバー  プッシュ  ライ  ロフト 
 回答数:2 | 閲覧数:3623質問者:マスキュラー  質問日時:2016/3/8 (火) 18:40 
マスキュラーさんのコメント
皆様方、アドバイス有難う御座いました
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. abekke81  回答日時:2016/3/8 (火) 19:05
220
お近くの工房さんで見てもらってはいかがですか?
個体差なども考えられますので、しっか見てもらうことをオススメします。
原因は他にもあるかもしれませんよ。
2. 新浦技研  回答日時:2016/3/9 (水) 9:58
201
こんにちは。

まずはリアルロフトについてですが、R11は元々リアルロフト多めだったかと思います。
下記のマーク金井氏のページだとノーマルポジションで9.75度になってますね。

http://www.analyze2005.com/?p=1424

テーラーメイドのヘッドは固体差が大きいのでプラマイ1度ぐらいは前後してる可能性はあります。

次に「球が上がりやすくなったけど落ち際に失速する」についてですが、ロフトが増えて打ち出し角が上がったけどスピン量が増えて球がフケたのではないでしょうか?
アウトサイドイン軌道だと元々スピン量多いでしょうし。

リアルロフト増加とスピン量増加の相関性に関するサイトはちょっと見つからなかったんですが、実感では1度で200-300ぐらい回転数が増えるんじゃないかと思います。

スピン量増やさずに打ち出し角上げるのはなかなか難しいです。私も悩んでるところです。

道具でいうと、低重心でスピン量少ないヘッドを購入して先調子ながらチップは硬めのシャフトを選定するとかですかね。

もちろん打ち方をアッパー軌道に変えるのが一番なんでしょうけど。
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner
banner

注目

banner
全米プロ王者の使用シャフト
ジャスティン・トーマスをメジャー初制覇に導いたドライバーシャフトとは…?
banner
TOUR B Xボールモニター大募集!
発売前に打つチャンス!!ブリヂストンスポーツから10月6日に発売される『TOUR B X』のボールモニター100人を募集します!詳しくは>
banner
通算8勝 成田美寿々の使用シャフト
成田美寿々を2年ぶりの優勝、ツアー通算8勝目に導いたプレミアム・アスリートモデルのウッドシャフトとは?
banner
2017 プロのギアセッティング
世界のトッププレーヤーたちはどのクラブを使ってる?随時最新情報に更新していきます!
banner
新しいZはどうだ?
松山英樹が選んだボール「NEW SRIXON Z」シリーズの実力は?
banner
侍ゴルファーたちへ
“Made in Japanスチールシャフト”の新定番『MODUS3』。200万本を超えて、世界のツアーで力を見せつける。
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2017 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop