ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
25,810
登録商品件数
8,291
Q&A質問数
3,015
Q&A回答数
13,500
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

ゴルフ用品・口コミサイト my caddie(マイキャディ)TOP > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
グリップ(握り方)について
448
皆様こんにちは。
いつもご意見、アドバイス有難うございます。
表題の通りですが、グリップについて悩んでいます。
以前はストロングよりのスクエアに握っており、UT〜アイアン(ウェッジ)の調子が良いがドライバー、フェアウェイウッドが苦手でした。鋭角に入り過ぎのようでドライバーの球筋が低くキャリーが出ない。スライスを嫌がりフックする等安定しない。
今は、ウィークに握っており、ドライバー、フェアウェイウッドは調子良いが、UT〜アイアンの方向性が安定しないといった状態になっています。

スイングが悪いと言われてしまえばそれまでですが、あちらを立てればこちらが立たずといった状態で悩んでいます。

スコアは前者の方が良いため、以前のグリップに戻そうか悩んでいます。

皆さんはどのようなお考えをお持ち、または実践されてますか?
アドバイス、ご意見お待ちしております。
宜しくお願いします。
 関連用語: アイアン  ウェッジ  ウッド  キャリー  グリップ  スイング  スライス  ドライバー 
握り  フェアウェイ  フェアウェイウッド  フック  ライ 
 回答数:6 | 閲覧数:4126質問者:scotty  質問日時:2016/3/16 (水) 14:08 
scottyさんのコメント
皆様いつも有難うございます。
アルシビストさんのおっしゃる通り、スライス→フック→スライスと悩みと球筋が変化するに従ってグリップも変化しています。
なかなか14本を及第点にするというのは難しいですね。
パターだけは初心者の頃からほぼ進歩がありませんが…笑

nagase77さんのおっしゃっていた親指が逆方向に曲がるという点、とても気になりました。というのも私も親指が左右共に逆方向に90度以上曲がるのです。
これもなにかの要因なのかな?と
色々とアドレス、ボール位置を含め試行錯誤してみます。
有難うございました。
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. かわせみ!  回答日時:2016/3/16 (水) 19:21
73
ベン・ホーガンのグリップを目指したスクエアーグリップにしているつもりです。

ゴルフのスキルはグリップである程度が把握できると思っているので少しでも美しくなるように毎日グリップの形を確認しております。

上記のグリップで目指すのは両手の一体感。

ホーガンの著書であるモダンゴルフの一説にある両手を一つのユニットとして機能させるというフレーズがお気に入りです。

特に、右手の握り方が参考になって良かったと思っております。

参考になれば幸いです。

乱文失礼致しました。
2. rioibuban  回答日時:2016/3/16 (水) 23:00
68
問題なのはグリップではありません。
語弊があるといけないので、具体的に述べますと、グリップはスイングへの影響、球筋への影響などが大きく、重要な要素です。
基本はスクエアか少しフックにするのが一般的です。
ドライバーからウェッジまで同じグリップにする事も前提とします。あまり変則的にしない方が良いです。例えばアイアンのみフックに握るとか。
さて本題ですが、ウッドとアイアンで感覚が違うのは普通の事なんですね。
よく聞くのは「今日はドライバーが良かったけどアイアンがダメだったわー」などのセリフ。その逆もしかり。
その原因は、クラブの構造の差が大きい事があります。これは個人差があるので、十人十色なんですが、質問者さんの内容からすると、クラブヘッドの重心角の違いが原因のようです。
ウッドはフェースから離れたところに重心があり、そのために掴まり易い構造と言えます。アイアンはその逆で、ヘッドが薄いため重心角が少なく掴まりにくい構造。
イヤイヤ、それは真逆でしょうと思った方、あなたはリストターンが強い方です。
質問者さんはリストターンが弱いタイプのスインガーでヘッドの特徴が出易いタイプなんですね。
今のグリップでドライバーが安定しているようなので、そのグリップでいきましょう。アイアンはアドレスで工夫したり、リストターンを意識してみたりしてください。
ドライバーはアイアンより調整しにくいので、ドライバーを基準にしてアイアンで工夫するのが最善です。
頑張ってください。
3. 825  回答日時:2016/3/16 (水) 23:05
79
ストロング、ウィーク、オーバーラッピング、インターロッキング…
ベースボール以外は一通り試してきましたが、現在はオーバーラッピングで左手ストロング、右手ウィークに落ち着いています。

手の各部の名称がなんて言うのかよくわからないですが、左手親指の付け根(手の甲と平の境目あたり)に右手の生命線付近をスイング中常に密着させるイメージです。

そこの密着感が薄れるという事は左右の腕がバラバラな動きになっていると考えているため、そこを意識しています。

密着感を出すためだけであればインターロッキングの方がいいのかもしれませんが、それだと両手のひらが向かい合わせになろうなろうとしてしまう(左右がスクエアになりたがる)のでオーバーラッピングにしています。
4. アルシビスト  回答日時:2016/3/17 (木) 9:36
83
グリップについては、最初に悩むボールの曲がり方で握り方が後年のゴルフグリップにも影響するようです。私の場合は、初心者の頃は、スライスなのでフックグリップ、ところが飛ぶようになりフックに悩み出すとスクエアになり、オーバーラッピングは最初から変わらないものの、このグリップをベースにパームから、今はややフィンガーグリップ気味になったため、若干ストロング気味になっています。左利き右打ちなので、右グリップが定まらず、ベン・ホーガン、中嶋常幸、岡本綾子の本からピストルグリップに落ち着きました。

スイングが固まっていれば、グリップもクラブ毎に変化しないのが普通なので、質問者様のセットのコンセプトが統一されていない可能性がありますね。クラブに対するイメージ、よくあるのはウッドとアイアンは打ち方が違うという思い込みも結果に影響します。昔は私もそのように考えていましたが、クラブ長が違うだけで、スイングの基本がいっしょと考えたほうが、結果は良くなると思います。そうするとグリップの悩みも解決するかもしれません。参考まで。
5. nagase77  回答日時:2016/3/17 (木) 11:03
79
私は左手ストロング、右手ウィークのインターロッキングです。
左手ストロング、右手ウィークはゴルフを始めた頃から殆ど変わりません。以前、競技ゴルフをしていたときはオーバーラッピングだったんですが、引退後はインターロッキングに変わりました。
明確な理由はありませんが…

さてグリップについては千差万別でいいと思います。ベンホーガンをはじめとして、様々な書籍にグリップについて記事がありますが、皆何かしら悩みを抱えたあとの完成形です。従って質問者様もご自身のグリップを追求されるべきだと思います。

ベンホーガンを例にあげると、彼は酷いフックを直すため完成させたグリップがモダンゴルフに記載されています。また写真をご覧いただければ、親指が尋常じゃないほど逆に曲がるのも特徴的です。

若輩者のアドバイスですが、グリップは以前のに戻されてみてはいかがでしょうか?
そこからアイアンとウッド系クラブのイメージの違いを払拭されることに注力されることをオススメします。

今週発売のゴルフダイジェストにハーフスイングの練習記事が特集されていましたが、私も練習場では練習量の9割がハーフスイングです。アルシビストさんが仰る通り、アイアンとウッドでスイングを変える必要はありません。
俗に言うインパクトゾーンを低く長く作る練習をすれば、自ずと結果が変わると思います。
6. bui  回答日時:2016/3/17 (木) 15:57
66
実は私もグリップ悩んでる最中で半年ほどたちます。まだ練習不足で検証途中なんで今んとこですが。
握りやすく、クラブを扱いやすく、スイングとあった出玉が出てればいいのかなぁって思ってます。いろんな握りを試し、ラウンドでもやってみました結果、そんなに変わらんなと…
慣れない握りのため毎回しっかり打ててる訳ではありませんが、平均80台であればまず90は打たないというか大崩れはないと思います。
なのでしっくりくる握りで理想に近い弾道が打てるように目指していけばいいのかなぁって思ってます。
平均80台だと思うのでスイングは安定してきてると思いますし、日によってどっちかが良いとか悪いってなると道具のバランスがおかしいのかもしれません。私は調子悪い時は全部ダメですね。左に行く傾向が強い日なら全部の番手で左いきます。かといって道具のバランス合ってるかわかりませんけど。
大したこと言えませんが参考までに。頑張ってください!(自分も笑)
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner
banner
banner

注目

banner
Steelhead XR PRO アイアン
これが全米No.1のアイアンブランドが作った飛びだ。飛びと打ちやすさに操作性を追及した「Steelhead XR PRO アイアン」誕生!
banner
マルマンSHUTTLE NX-1誕生!
ラクラク、ぶっ飛びシャトル。フルラインで登場!今なら試打アンケートに答えると、坂田信弘プロのレッスンDVDプレゼント!
banner
J.トーマス使用シャフト限定発売
今季3勝を挙げているジャスティン・トーマスが愛用するウッドシャフトとは…? 使用スペックを917本限定で発売!
banner
女性専用設計 新SWEEP誕生!
飛べば、いいのよ! プロギアより、女性ゴルファーが“もっと飛ばせる”高反発ドライバー登場!「SWEEP」3月10日発売。
banner
宅配試打キャンペーン
往復の送料のみ!レンタル料は無料でXXIOシリーズフルラインナップが試せます!
banner
2017 プロのギアセッティング
世界のトッププレーヤーたちはどのクラブを使ってる?随時最新情報に更新していきます!
banner
メジャーで勝利を重ねるシャフト
メジャー2勝のジョーダン・スピースが使用しているウッドシャフトとは?
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2017 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop