ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
28,479
登録商品件数
8,769
Q&A質問数
3,384
Q&A回答数
16,389
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

ゴルフ用品・口コミサイト my caddie(マイキャディ)TOP > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
砂の入ったグリーン
1707
この時期養生の為グリーンに多く砂が入っているケースがあると思います。

そんなグリーンでは転がりが悪かったり、砂の多い部分少ない部分で極端にスピードが違ったりで距離感も出しづらくなってしまいます。
ボールに多く砂がつくので「お先に」もボールを拭いてからなど気を遣うのでなかなか厄介です。

私はどうも見た目以上に遅いのでは?と思ってしまいついつい強めのタッチになってしまいます。

皆さんはそんな状態のグリーンでどのような事に気を付けていますか?
 関連用語: タッチ  ボール 
 回答数:3 | 閲覧数:7028質問者:825  質問日時:2016/4/1 (金) 14:54 
825さんのコメント
皆さま回答ありがとうございました。

気にしすぎたところでどうにもならないということなのでしょうね。
rioibubanさんの仰るように惑わされない事に気を付けたいと思います、迷いながら打つのが一番ダメな事でしょうから。

ちなみに私もボールの後方からアドレスに向かう際にフェースを左手で拭きながら歩くのですが、多くは左手についた砂や芝が気になってパンツで払ってからアドレスに入るので今一つカッコよくない気がします(笑)
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. rioibuban  回答日時:2016/4/1 (金) 16:20
577
あまり気にしないようにしています。
すなわち砂に惑わされないように気をつけています。

砂が入っていても速いグリーンは速いし、遅いグリーンは遅いし。

ボールについた砂をふき取るのは面倒ですよね。
キャディー付ならまだしも、セルフだと嫌ですね。
タップインの距離でも、うっかりそのまま打ってショートした事があるので、しっかり拭くか、ボールの向きを90°回転させて砂のついてない部分がパターフェースに当たるようにしています。

ここからが重要?ですが、パターフェースに砂が付いていたら同じ事なのでアドレスに入る前に手でフェースを触って拭い取るしぐさをしつつ、ボールの後ろから近づいていき視線はカップのほうを見ながらアドレスに入る。
どう?格好良いでしょ!?
2. アルシビスト  回答日時:2016/4/1 (金) 18:00
576
芝目は読まずに、ひたすら距離合わせだけですね。ラインを読むというパッティングの楽しみはないです。淡白なパッティングでプレイファーストですね。諦めが肝心。目に付くボールマークを直し良いグリーンになれと祈るだけです。参考まで。
3. ゼロポジション  回答日時:2016/4/1 (金) 18:32
554
砂を撒くのは養生ではなく、エアレーションなどの作業による芝の活性化によるものです。この時期は致し方無いかと思います。
で、そんな状態で小生が心がける事は距離感と傾斜によるライン読みだけですね。芝目は無視します。練習パットも転がり感だけを掴むくらいにしてます。 なので逆にイージーかな?と開き直ってます。
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner
banner

注目

banner
ROGUEはEPICを超えたのか!?
EPICを、やさしさで超えろ。飛距離で超えろ。キャロウェイから注目の新製品『ROGUE』が2月下旬デビュー。体感した方の評価は!?
banner
Be ZEAL 535ドライバーが当たる
本間ゴルフの新製品『Be ZEAL 535』クチコミキャンペーンを開催! 詳細はこちら>
banner
美女ゴルファー松森彩夏の使用ギア
スレンダー美女・松森彩夏が今季使用しているドライバーシャフトとは…?
banner
2017年3勝の池田勇太愛用シャフト
池田勇太を2017年3勝に導いたウッドシャフトとは…?
banner
トッププロのギアセッティング
世界のトッププレーヤーたちはどのクラブを使ってる?随時最新情報に更新していきます!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2018 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop