ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
24,777
登録商品件数
8,158
Q&A質問数
2,879
Q&A回答数
12,518
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

トップ > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
バンプ
452
バンプについて質問させて下さい。ここ一番って時に度々ダフるので自己なりに分析してみたのですが、絶対乗せたい時って上半身の動きばかり気にして、下が止まってアドレスした位置から最下点が飛球線方向にスライドしないのが原因じゃないかと思ってます。
そこでバンプって動きなんですが、そこだけ動きを強調するとバンプを超えてスウェイ、あとトップからスライドなのかテークバックの後半からスライドの動きを入れるのか、タイミングはどんな感じなんでしょう? バンプで最下点をボールの左に常に持って行けたら、も少しダフリが改善出来るんじゃないかと考えてます。
 関連用語: アドレス  スウェイ  ダフる  トップ  飛球線  ボール  ライ 
 回答数:4 | 閲覧数:2564質問者:miho  質問日時:2016/4/26 (火) 22:32 
mihoさんのコメント
多数のアドバイスありがとうございます。80前半は出ても目標のハーフ30台が何度となくダフりで苦汁を飲んできたので、回答者様のアドバイスを踏まえ、上がり3ホールでしっかり結果が出るように頭に入れておきます。
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. かわせみ!  回答日時:2016/4/26 (火) 23:17
108
私のイメージとしては、トップからの切り返しで右を向いたままお辞儀する感じだと思います。

お辞儀する感じで右の股関節から左の股関節へ重心が移動し、上体は右を向いたままのスイカ割イメージ、股関節で骨盤を回転させながらHWDで一気に股関節を起こして反転、インパクトからフォローみたいな感じだと思ってます。

もちろん、トップで出来た手首のライ角とヒンジ角はフォローまでキープ。。。リリースするイメージはなくても大丈夫だと思ってます。

あくまでもイメージですけど。。。

乱文失礼致しました。
2. 岡ちゃん1007  回答日時:2016/4/27 (水) 1:25
114
私はかなりバンプが強いです。
良くも悪くもですが。

バンプの目的によるかと思います。
質問者様のダフリ解消には、バンプよりも右肩を落とさないことの方が効くと思います。
膝立ちして、ドライバーショットで通常のショットの70%くらい飛べばokかと思います。
ダフる方は、手前たたくか、心配して空振りになるか大体どちらかです。

また、スライドしなくてもダフらないです。極端なハンドファーストでアドレスしてない限り、シャフトのしなり戻りの影響もあり、バンスから着地するはずです。
少しだけ手前に入ってしまうこと、例えば、150飛ばすつもりが手前から入って130しか飛ばなかったというような事を、問題視されてるのでしたら、検討違いの回答で申し訳ありません。


話戻りますが、
バンプのタイミングはスイング全体によります。
基本的にはトップ以降〜インパクト前※時計に見立てて7:30位までだと思います。
3. rioibuban  回答日時:2016/4/27 (水) 9:21
117
スイングテンポによって変わってくると思います。

わたしはスイングテンポが速いので切替しの少し前から骨盤がスライドし始めます。
テンポがゆっくりの場合はダウンスイングが始まってからスライドさせるほうがバランスよくなるでしょう。
4. アルシビスト  回答日時:2016/4/27 (水) 13:43
113
 スライドという言葉が誤解を生んでいるように思います。アドレスで固まったスイング軸は少なくともフォローまでキープすることです。たとえ体重移動があってもです。質問者様の対処方法ではダフリなので手前から入るので左へ移動させればよいのではという,ひとつの誤差によるミスをもうひとつの誤差で埋めるようなもの,この方法でボールヒットできてもフェイスコントロールがさらに難しくなるという壁にブチ当たりそうです。
 スイング軸はフォローまでブレないので,体重移動してもスイング軸の股間部分もほぼズレません。スタンスを極端に狭くして飛距離抜きでスイングしてみてください。トップで右足つま先寄り内側のウェイトはインパクト手前では左足踵に移ります。しかし,スイング軸の股間部分はズレないことが基本です。ズレを生じさせないためには足腰の筋力の裏付けが必要です。シニアになるとこの筋力の衰えから,ズレを何かで埋めなくてはなりませんが,質問者様の年齢ではまだ考える必要はないと思います。
 右肩下がりのダフリは別に原因があると思われます。よく見かけるのは,折角,アドレスでキレイに前傾しているのに,バックスイングの始動時からこの前傾に対して水平に肩が回っていないケースです。その点をまずチェックしてみてください。参考まで。
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner
banner
banner

注目

banner
イメージが膨らむアイアン
ゼクシオならではのやさしさと飛びに高い飛距離安定性を+したXXIO FORGEDアイアンがデビュー!
banner
侍ゴルファーたちへ
“Made in Japanスチールシャフト”の新定番『MODUS3』。200万本を超えて、世界のツアーで力を見せつける。
banner
賞金王池田勇太が愛用するシャフト
今季3勝を挙げ、自身初の賞金王に輝いた池田勇太が使用するウッドシャフトとは…?
banner
三代目“赤スピーダー”誕生!
今までにない飛距離性能と操作性が共存した『Speeder EVOLUTION III』10月7日デビュー!
banner
『TW737』デビューキャンペーン
TEAM HONMA今季国内外ツアーで20勝。TOUR WORLD『TW737』デビューキャンページ実施中!詳細はこちら
banner
SRIXONドライバープレゼント!
NEW SRIXON Zシリーズ発売記念、抽選で3名様にドライバーをプレゼントします。今すぐ特集をCHECK!
banner
メジャーで勝利を重ねるシャフト
待望のシャフトが日本上陸! ジョーダン・スピースが使用しているシャフトとは?
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2016 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop