ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
27,271
登録商品件数
8,558
Q&A質問数
3,221
Q&A回答数
15,074
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

ゴルフ用品・口コミサイト my caddie(マイキャディ)TOP > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
スロープレイ?
5813
ゴルフ場で自己都合によるスロープレイは当然厳禁です。しかし他のプレイヤーよりちょっとだけ飛ぶ自分はティーショットで打ち込む可能性があるため、いつもちょっとだけ待つか大体240yくらい狙ってUTを選択してしまいます。自分だってゴルファーの端くれです。ティーショットを思いっきりドライバーで振り抜きたいですがその為には普通より大分打つのを待たなくてはなりません。これはスロープレイに当たるのでしょうか?
 関連用語: スロープ  ティー  ティーショット  ドライバー  ライ 
 回答数:15 | 閲覧数:7768質問者:レオブリッツ  質問日時:2016/5/11 (水) 14:15 
レオブリッツさんのコメント
皆さまご回答ありがとうございます。様々なご意見を全て読まさせていただきました。
ほとんどの方が仰る通り打ち込む可能性があるなら待って打つということにしていこうと思います。
また何人かの方からご指摘のあった通り自分はドライバーが荒れる日も当然あります。こういった調子の日には隣のコースのプレイヤーにも危険が及ぶため安定しやすいUTやアイアンを選択していこうと思います。
たくさんのご回答ありがとうございました。
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. rioibuban  回答日時:2016/5/11 (水) 14:55
397
前の組が届かないところまで待つのはスロープレーにはなりません。
後続組のことを考えてプレー進行を滞りなくする事は大切なマナーですが、一番に優先すべき事は安全第一です。
他人を怪我させてまでプレーファーストするものではないでしょう。

UTで打つなんて質問者様は優しいんですね。そんな心遣いができる方と同伴したいものです。
でも我慢せずに少し待ってドライバー使いましょう。急いだところで次のセカンドもグリーン空くまで待つんですから。
UTで打ってもそれほど進行が早くなるとは思えませんよ。
せっかくですから気分良くドライバー振っていきましょう。
楽しまないとね。
2. 岡ちゃん1007  回答日時:2016/5/11 (水) 18:26
409
私も質問者様と同様の悩みです。
スロープレイにはならないし、文句言われたら説明するなり飛距離を見せつけてあげれば良いかと思います。
堂々と待ちましょう。

私も質問者様と同様の悩み持った時期もありましたが、辛いのはパー5のセカンドで待つ時ですね。
待ち時間長いですし、ミスする可能性もありますし。。。

ただ、本当に届く可能性があるのでしたら、待ってからプレーでいいと思います。
たまに、自分の飛距離を理解せず無意味に待っている方いますが、これは論外ですね。
3. 825  回答日時:2016/5/11 (水) 19:41
403
届くのに打つ方が論外なので問題ないでしょう。

私はそこまで飛ばないのでそういった悩みはあまりないのですが、同伴者に同様のケースがあったら「私は届きませんから先に打ちましょうか?」と打順の交代を申し出ますね。

「(あなたは飛ばないから)先に打ってくれ」とはなかなか言いづらいでしょうからこちらから言うようにしています。
ただ私一人フルバックで同伴者はレギュラーというケースが多いのであまりそういう機会もありませんが。

あと私は一人ゴルフが多く女性やお年を召した方とのラウンドも多いのでティーショットにしろパー5のセカンド以降も「良かったらお先にどうぞ」と待ち時間を多少なりとも減らせるようにしています。
4. ランクルゴルファー  回答日時:2016/5/11 (水) 20:48
389
羨ましい悩みと言うか、そんなことで悩まれてる方が居られるとは知りませんでした。(すみません)

皆さんが書かれているように、UTで打つ必要も無いし堂々と待ってから安全を確保してからドライバーで打てば良いと思いますよ。

打ち込みだけでなく近くに飛ばしてビックリさせるのもダメなので、当然セカンドで近くまで届きそうな時でも待ちです。

1〜2ホールプレーするとその人の飛距離も分かりますし、同伴者も理解してくれるはずです。(いちいち断らなくても周囲の人間が察するのが普通かと)

ティーショットがオナーの時だけその悩みが顕著でしょうが、それ以外はあまり影響ないでしょうし、セカンド以降は飛んでいれば打順は最後ですし関係ないですよね。

その程度で前の組と間が空くとは思えませんし、ずっとオナーなら逆に少し空いてるくらいが丁度かも知れないし。

但し、毎回ドライバー振り回して曲げまくって飛んでなかったり、プレ4からだったりが続くと考える必要はあるかも知れないですけどね。

そんなことよりも、ダフったりシャンクしたり右に左にチョロチョロしたり、ボールの行方をチャント見てなくてボール探しまくったり、クラブを何度も取りに戻ったり、打つまでに時間かけたり・・・・幾らでもスロープレーの要因はあります。
必要な時間は必要なだけ使い、不要な時間は出来るだけ使わないように心がければ何の問題も無いと思います。

しかしUTで240yって、どんだけ〜〜〜〜〜って。
5. レフティベア  回答日時:2016/5/11 (水) 21:27
365
待ちましょう!そしてビシッと決めましょう!
同伴者は数ホールであなたの飛距離を知るでしよう。
後続組が来たとき、後ろから嫌な反応するひと多いですよね!そんなときもハートを強くもって、自分のペースで待ちましょう。

極端な話、バッバワトソンにトムワトソンが
「早く打ってよ!」
なんて言わないですよね!待つこと、待ってもらうこともメンタルの強さかもですね!
6. blueslove  回答日時:2016/5/12 (木) 7:48
381
私もドライバーには自信があり質問者様と同じような経験をしていますが、特に気にしていません。

スタートホールからの2,3ホールをビシッと決めれば何も言われませんし、逆に後ろの組の方が「まだ打たない方がいい、届いてしまうよ!」と声をかけてくれたりもします。

待たせた分、快心のナイスショットをして、グリーンを終えた後はカートまで走り素早く移動...これで十分だと思いますがいかがでしょうか?
7. アルシビスト  回答日時:2016/5/12 (木) 8:13
387
プライベートなら打順を最後にしてもらうことで解決します。私もかつてそうさせてもらいました。スロープレーにはならないです。むしろ二打目は最後なんで、フェアウェイをキープしていなければ、ご自身のボールを見失わぬようにしましょう。ご自身が
ボール探しでスロープレーにならぬように。参考まで。
8. bui  回答日時:2016/5/12 (木) 8:30
402
スロープレイではありませんよ。先の回答とほぼ同じです。
こういう質問をされたということは、誰かに指摘されたということですかね?失礼にあたりますが、平均90代だとドライバー荒れる時ありますよね?
例えば、スタートから数ホール続いてミス連発なのに飛ぶからゆうて待ってドライバーを振り続ける。これだと同伴者の方は、待つくせにコレかよ、みたいなのあるかもしれません。そういう時は空気を読み、自分の今日の状態、今できる最善のスコアメイク、を総合的に考えてプレーされるのが良いかと思います。
私も飛ぶ方なので昔は曲げることも多々あったので苦労しました。
しかしUTで240はすごいと思います!ドラなら高い確率で300超えるんじゃないですか?才能ですよ。安定して打てればなにも言われなくなります!
9. 義庵  回答日時:2016/5/13 (金) 10:03
371
飛ぶことへの自慢げなところが見受けられます。きっとスコアも良いのでしょう。ショットできない時は、打順をゆずって、4人目の最後に打つ謙虚さが身につけば、ドライバーも使えるし、紳士のスポーツの見本になるのでは・・・。若いとなかなかできないですが、プロではないのですから。
10. やんきち  回答日時:2016/5/13 (金) 12:14
374
ゴルフボールでの打球事故は、本当に運が悪い場合は生命の危機にすら及ぶものと考えます。
その危険のある行為を故意的に行う(この場合ですと打球の届く範囲内にも関わらずショットを打つ等)は絶対に避けるべき行為です。

そもそも、プレイファーストはエチケットの部分の問題で、当たらないにしても自分のプレーする範囲のすぐ後ろで落下音がするのも気分の良いものではありません。

スロープレイと言われているものの多くは、ボールからボールまでの間をチンタラ歩いているだとか、使用するクラブのジャッジが遅いとか、特にはグリーン上の所作が一番言われるものであって、今回の質問は全くスロープレイに当たらないもののと思います。


ただし、スロープレイを注意したとき(前の組と空いている時や、後ろの組が詰まってきている時等)に、今回の質問のような反論をもらう場合もありますが、もう一度自身の所作を見直してもらうように促すようにしています。
11. シロナ  回答日時:2016/5/13 (金) 20:16
368
う〜ん、僕は皆とちょっと違います

貴方のアベレージを考えると

友達同士で楽しいラウンドでも、後ろの組の方はどう思われるか?

知らない人、競技ではどうでしょう?

プロフィールに書かれているスコアではオナーは毎回取れないでしょうが同伴者のリズムが狂います

待っていて曲がって隣のホール、トラブル等が続くと

「もう少し考えてプレーしたら」とか言われかねます

UTでFWに240yなら、そこでスコアを作って見せてからドラかな?

ゴルフは同伴者、コースへのマナーが大切だと考えますが、如何でしょうか
12. ヨコヅナ  回答日時:2016/5/13 (金) 21:09
381
私もスロープレーではないと思います。
仮に届かなくても、後ろにすぐボールが届くと前の組の人はいい気持ちはしないものです。ある程度余裕を見て打つべきだと思います。

しかし、スロープレーかなとか、つまっていて後ろの組もいたりすると、気になってミスの確率が上がるかもしれません。ご自身にとって結果が良い方を優先するべきだと思います。

パー5の二打目もそうですが、待ち待ちに待ってからいいショットが出る確率は低い気がします。
13. 菜月  回答日時:2016/5/13 (金) 21:42
402
プライベートラウンドでは、遠球先打ではなく先着先打がスロープレー予防に非常に有効だと思います。打つ準備ができている人から打つということです。

質問者様のドライバーショットの球が届く所に前組がまだ居るということは、質問者様はまだ打つ準備ができていないということになりますよね。
前ホールのスコアは無視して打順を最後にしてもらうことで全て解決すると思います。
14. YU-SO-YO  回答日時:2016/5/14 (土) 9:25
394
「打てる状態になっているのになかなか打たない」のがスロープレイです。
ご質問の状況は、前の組に打ち込む危険性があり「打てる状況になっていない」のですからスロープレイには当たりません。
15. taketin  回答日時:2016/5/17 (火) 21:32
390
私もスロープレイではないと思います。確かに後ろの組の人に迷惑をかけることは気にしますが、もし万が一にでも届いてケガをさせたり、そこまでいかないにしても近くまで打ち込んだらそれこそ大迷惑だと思うからです。前の組の進行状況にもよりますが、待ったところで1〜2分の話しだと思うので、周りに大きな迷惑をかけず、かつ楽しくプレーできればと思います。
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner
banner

注目

banner
四代目 速度狂“黒スピーダー”
女子プロを中心に絶大なる人気とトップクラスのモデル別使用率を誇る「Speeder EVOLUTION」シリーズ。ついに四代目が9/15に登場!
banner
『NEW RMX』の進化した点は?
“勝つために、進化”をコンセプトに開発されたヤマハ『NEW RMX』10/6デビュー。藤田寛之、今平周吾らも絶賛するその性能は?
banner
N.S.PROシャフトをGETしよう!
日本シャフト ベストマッチング試打会開催!同時に9/24からクチコミキャンペーンを実施。N.S.PROシャフトが当たるチャンス!詳細は▼
banner
アイアンも、禁断の飛び。
驚愕の飛距離にプロからも驚きの声、続出! キャロウェイ『EPIC アイアン』9月15日登場!
banner
MAJESTY Royal SP 誕生
包み込み、跳ね飛ばす。強靭な、蜘蛛の巣のように。MAJESTY Royalがさらに進化して登場『MAJESTY Royal SP』9月7日発売!
banner
待望の「飛びすぎ X」
とにかくドライバーの飛びにこだわるゴルファーお試しあれ! 革新的ゴルフボール『SRIXON -X-』誕生
banner
今季2勝池田勇太の愛用シャフト
昨季賞金王の池田勇太を今季2勝目に導いたウッドシャフトとは…?
banner
通算8勝 成田美寿々の使用シャフト
成田美寿々を2年ぶりの優勝、ツアー通算8勝目に導いたプレミアム・アスリートモデルのウッドシャフトとは?
banner
2017 プロのギアセッティング
世界のトッププレーヤーたちはどのクラブを使ってる?随時最新情報に更新していきます!
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2017 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop