ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
26,074
登録商品件数
8,323
Q&A質問数
3,039
Q&A回答数
13,661
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

ゴルフ用品・口コミサイト my caddie(マイキャディ)TOP > みんなのQ&A > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
衝撃を受けた年末年始ゴルフ対決特番!
99
あけましておめでとうございます。

皆さん見た方も多いと思いますが、年末年始の特番で石川遼、松山英樹の対決みたいな番組がいくつもありました。全てビデオにとってみましたがいやはや驚きました!

特にですが、2人とも150y先まで30y刻みくらいで1メートル半径の箱に3球以内、いやほとんど1、2球で決めてましたし、石川遼は180yにも入れ勝利してました。

普段から1ヤード刻みで練習してるとは言ってましたが、プレッシャーのかかる場面で、毎回横には全くといって良いほど曲がらず、縦の距離もほぼ完璧なショットができるのだと感心しました。

自分が練習場で何となくのナイスショットが続くだけで満足してしまっていることに気づかされ、それこそ高いモチベーションになりました。
絶対に真似はできませんけど笑

皆さんどう思いますか?
少し2人の間で結果には差が出ましたが世界のトップクラスの技というのを改めて感じれる放送でした。
今年は石川君も良い結果が出るといいなと思いました。
 関連用語: トップ  ヤード 
 回答数:2 | 閲覧数:3020質問者:まっちー  質問日時:2017/1/6 (金) 2:26 
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. アルシビスト  回答日時:2017/1/6 (金) 10:13
43
アプローチの練習では3ヤード刻みで打つ練習をしますが、ショットは基準飛距離から5ヤード刻みが限界です。それも弾道の高さをイメージしながらですので、体力より、集中力の持続の面で疲れます。こういう前後の距離感を養う練習が最も疲れますし、球数の割には練習時間が長くなります。しかも、私は長年腰痛を抱えてますので、腰の調子をみながらになるので、余計時間がかかります。参考まで。
2. ダーハヤ  回答日時:2017/1/6 (金) 12:08
56
海外で頑張っているゴルファーには活躍して欲しいと思います。

松山君が世界のトップで争う姿はワクワクします。世界トップクラスの信じられないゴルフは本当に感動します。

先日、全英オープンのステンソンとミケルソンのデッドヒートのハイライトを見ましたが、本人やその時のライバルたちも登場して臨場感あふれる映像で、まるで映画のようでした。

結果を知っている試合でもこんなに面白く出来るんだと感心しました。

日本もこんなワクワクするような演出が出来るといいのになと思いました。
スポーツ特番もゲーム的な演出が多くて、それはそれでいいんですけど、何か感動的な演出も見たいと思っています。

話しが逸れました。失礼致しました。
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner
banner

注目

banner
QP&鹿又さんN.S.トークショー
N.S.PROジャパンゴルフフェア2017レビュー公開!QPさんと鹿又さんによるトークショーや2人の試打インプレッションもお届け!
banner
【特集】FJフィッティング体験レポ
本当の足のサイズをご存知ですか?皆さんはゴルフシューズをどのように選んでいますか?これを読んでからの購入をオススメします!
banner
J.トーマス使用シャフト限定発売
今季3勝を挙げているジャスティン・トーマスが愛用するウッドシャフトとは…? 使用スペックを917本限定で発売!
banner
2017 プロのギアセッティング
世界のトッププレーヤーたちはどのクラブを使ってる?随時最新情報に更新していきます!
banner
新しいZはどうだ?
松山英樹が選んだボール「NEW SRIXON Z」シリーズの実力は?
banner
メジャーで勝利を重ねるシャフト
メジャー2勝のジョーダン・スピースが使用しているウッドシャフトとは?
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2017 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop