ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
26,320
登録商品件数
8,385
Q&A質問数
3,072
Q&A回答数
13,840
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

ゴルフ用品・口コミサイト my caddie(マイキャディ)TOP > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
頸椎の手術をしました
19
先月に頸椎の除圧手術を受けたものです。
入院した病院では医師、看護師、理学療法士ともゴルフをする方がいなくて
術後ゴルフ復帰に関しての情報がうまく得られませんでした。
このサイトご利用の方で頸椎の手術はもちろんですが、腰椎の手術など受けられてから
ゴルフ復帰された方の体験談などお伺いできればと思います。
また、医療関係の方のご意見もお待ちしています。
よろしくお願いします。
 回答数:4 | 閲覧数:853質問者:haru018  質問日時:2017/5/17 (水) 16:42 
haru018さんのコメント
貴重なご意見ありがとうございます。
術後にまたプレーができるのか心配でしたが、また自分の身体と相談しながらプレーを再開できるようにしていきたいと思います。
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. rioibuban  回答日時:2017/5/17 (水) 21:56
9
今から1年半前、同僚に腰椎の手術を受けた者がいますが、いまだにゴルフ復帰していないことからすると、かなりの時間を要するみたいですね。
リハビリトレーニングを頑張れば早く復帰できるんでしょうが本人はそこまでしてやりたくないと考えているんでしょう。年も60歳と若くないですし。

私自身も交通事故により頚椎を痛めて、手術はしていませんがリハビリ1年、トレーニングジム2年の計3年かけて事故前に戻した経験があります。筋肉をつけることと、それを動かす神経伝達を発達させて落ちた出力を回復させるのは大変でしたが悪い事ばかりではありませんでした。
体を鍛えた事により体脂肪が落ちてスマートになったり、血圧が下がったり、基礎代謝量が上がって太りにくくなったりと健康になった実感があります。それ以来やみつきになり今でも色んなスポーツを取り入れています。ジムは飽きたので(笑)
2. アルシビスト  回答日時:2017/5/18 (木) 14:00
7
私の知人は、首の脊柱管狭窄症で二度手術を行い、握力が回復しておらず、ゴルフは2シーズンできていません。

質問者様の症状がどうかはわかりませんが、頸部を守るには、肩回転といっしょ頭部を回すと、頸部の捻転差によるストレスは軽減されると思いますが、まずはスポーツ整形外科で意見を聞きましょう。

もし、できるとして、健康な人でも年齢とともに関節や筋肉も柔軟性が失われていくので、ボールは視野の片隅にあればよい、軸さえズレなければよいというストレスの少ないスイングを心掛けると、趣味のゴルフも長続きすると思います。

余情残心
3. yokohama  回答日時:2017/5/19 (金) 12:58
2
35歳の時に頚椎の手術をしました。その後、18年ほど経過してますが、楽しくゴルフしてますよ。
確かに、術後はゴルフはおろか、過度のリハビリもできませんでした。
個人差はあると思いますが、具体的には、約4年近くになれば、今まで同様の動きができるようになります。
私が手術したときは、話したとおり、古い時代でしたので、今と手術内容も違うと思いますので、今の手術であれば4年もかからないのではないでしょうか。
辛いのは人にはわかりません。
ご自身の体ですので、慌てずゆっくりと、体を慣らしながら復帰された方が良いと思いますよ。
4. tb1_scott  回答日時:2017/5/20 (土) 9:40
1
手術、大変でしたね。
しかし、おめでとうございます。

私も頸椎の手術を受けました。
約10年前、50歳の時に頸椎4/5/6番目の除圧前方固定術を受けました。
椎間板2枚を取り除き、チタンゲージでこの3個の骨を固定しています。
体の他の部分の骨を筏状にして頸椎を固定する手術が一般的でしたが、これだと感染症のリスクや回復までの時間が掛かると判断して、上記の方法を選択しました。

頸椎症は人それぞれで症状は異なるのでしょうが、小生の場合は、両腕の上腕二頭筋に痛みだけでなく筋肉の委縮が出始め、片手では箸の上げ下ろしや名刺交換もままならなくなっていました。兎に角、腕が痛くてゴルフからは自然と遠ざかるようになっていました。

術後は、前述の通り、金属のボルトやゲージで固定したので傷口が治って骨の固定が確認出来たら、軽い運動はOKでした。首に負担がかかる運動や、重いものを持ったりは、半年くらい禁止されていました。素振りは出来ました。

今まで痛んできた道を戻ることになると医師には言われました。
つまり、長年圧迫されていた神経は解放されて敏感になっているので、まるで干上がった水無川にいっきに水が流れ込むような状態との説明でした。
確かに、この復活のエネルギーを受け止めるのにしばらく腕に痛みを覚えましたが、治る過程の痛みなのでむしろ嬉しく感じていました。この痛みも徐々に治まり、約1年後にはラウンド出来ました。

ただ、ここで、大失敗をおかしてしまいました。
「腕/首を冷やさないでください」との医師からの指示を甘く見てしまい、春先に薄着で(インナー+半袖)でプレーしてしまったのです。これで、新たに神経痛が発症してしまい、これを治すのに一苦労でした。更に半年はかかったように記憶しています。

手術から約10年が経った今、上腕の筋量は完全には戻りきっていません。
例えば、片手で子犬や赤子を抱く時には不安があるので避けます。ゴルフ場のような大風呂で片手で洗面器を持って湯船から湯をすくい上げたりと言った行動もしにくいので止めました。しかし、この程度の不便で済んでいます。

ゴルフに関しては、発病する前の40代のころの筋肉に戻る由もなく、ドライバーはせいぜい220ヤード程度なので飛ぶ方ではありませんが、90前後では上がってこれますので、手術のお蔭でストレスなく楽しくプレーできています。

くどくどと書き込みましたが、是非、貴兄もリハビリには慎重に時間をかけて下さい。神経痛を引き起こすと本も子もありません。楽しいゴルフライフへの復活をお祈り申し上げます。
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner
banner

注目

banner
PHYZボールモニター結果発表
ブリヂストンスポーツ『NEW PHYZ』のボールモニターを120名に実施。体感したゴルファーの評価はいかに!? 飛距離は?
banner
J.トーマス使用シャフト限定発売
今季3勝を挙げているジャスティン・トーマスが愛用するウッドシャフトとは…? 使用スペックを917本限定で発売!
banner
2017 プロのギアセッティング
世界のトッププレーヤーたちはどのクラブを使ってる?随時最新情報に更新していきます!
banner
新しいZはどうだ?
松山英樹が選んだボール「NEW SRIXON Z」シリーズの実力は?
banner
メジャーで勝利を重ねるシャフト
メジャー2勝のジョーダン・スピースが使用しているウッドシャフトとは?
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2017 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop