ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
24,708
登録商品件数
8,154
Q&A質問数
2,864
Q&A回答数
12,414
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

トップ > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
ザ・ゼクシオアイアンとゼクシオフォージドアイアンの違いについて
6070
私は今,ザ・ゼクシオアイアン(NS−PRO1050S)を使用しています。
7Iでキャリー160Yほど,PWでキャリー125Yほどです。
非常に高くあがって飛ぶので,もう少し弾道を低く抑えたいと思っています。
このたび発売されたゼクシオフォージドアイアンは飛距離性能もよく,非常に人気が高いと聞いていますので,買い替えを検討しています。

二つのモデルの違いを教えてください。


参考に,私が調べてこうではないか?と考えたことを記載させていただきます。

ダンロップに質問すると,
1:『ゼクシオ・フォージドアイアン』は『ザ・ゼクシオ』をベースにして、軟鉄鍛造ヘッドの利点を加味したアイアンです。
2:「やさしさ」については、『ザ・ゼクシオ』のほうがやや優ります。
3:「飛距離性能」は、ヘッドのロフト角体系は全く同じですので同等とお考えください。
4:グースネックの度合いはスイングタイプとのマッチングで功罪両面ございますので、初・中級者の方にとっては『ザ・ゼクシオ』のほうが、中・上級者の方にとっては『ゼクシオ・フォージドアイアン』のほうが、それぞれ方向性は良くなります。
5:最もわかりやすく違う点は「打感」です。多少のやさしさを犠牲にしても「打感」を優先されたい方には、『ゼクシオ・フォージドアイアン』をおすすめいたします。

とのことでした。


再度,「やさしさ」とは何か?の定義をダンロップに聞こうかと思っています。

カタログスペックを見てみると,ヘッド重量が5Iで5gほど違うようです。
ヘッドの大きさもフォージドの方がやや小さく,タングステンの重量から考えると重心距離や重心高さが異なるようです。

フェースの材質による飛距離性能の違いは必ずあるものと考えられますが,弾道の高さが変わること,弾道の強さが変わることを加味すると,飛距離は変わらないだろうと思われます。

ランは,ザ・ゼクシオが高弾道で少ないものに対して,ゼクシオフォージド’09では,スピンで止めるものと思われます。
1W
ネクスジェンND−801(6Z08フレックスS)
+シャフトスタビライザー50g
3W,5W,7W,11W
イオンスポーツHS−781(6X07フレックスS)
6I〜PW
ザ・ゼクシオ(NS−PRO1050GHフレックスS)
ウェッジ48°,53°,60°
クルーズMAX:49°,T−301:51°,T−301:58°
(NS−PRO950GHフレックスS)
+シャフトスタビライザー25g

ウッド系は,ストレートからドロー目。
アイアンはほぼストレートです。
 関連用語: アイアン  ウェッジ  ウッド  オン  キャリー  グースネック  シャフト  重心 
スイング  スピン  鍛造  ドロー  軟鉄  ネック  フレックス  ヘッド 
ライ  ラン  ロフト 
 回答数:3 | 閲覧数:43585質問者:shingo119  質問日時:2009/6/22 (月) 22:53 
shingo119さんのコメント
キャラマニ 様
シロナ 様

お二人のご意見を参考にさせていただき,

打感や調整の事を考えてフォージドを買ってみようと思います。


なんだか,私に使いこなせるか不安な気持ちになっていますが,

実際に試してみて,いろいろと検討していきたいと思います。

御回答ありがとうございました。




CB3003 様


詳しい解説ありがとうございます。
結局,私もオークションで購入して試してみました。

打感はやわらかくなるものと期待していたのですが,期待とは裏腹に固い感触。
また,私のスイングでは,NS−950GHとの相性が悪いのか,感覚的に打ち辛く感じました。
(易しいザゼクシオに慣れてしまっているせいもあるかもしれません。)
このヘッドのポテンシャルを高めようと思うのであれば,シャフトを変えることは必要なことかもしれないと思いました。

ザ・ゼクシオの易しさはなく,構えた感じからも別物という印象を受けました。
飛距離はそれほどかわらず,(少し低い弾道になって)操作性があがる(曲げやすくなる)といった感じです。
使用するのに問題ないと思いましたが,この打感の硬い感じがなんとも落ち着きません。
このクラブの打感から,押すというより弾くという感覚が気になるのでしょうか?
少なくとも,スピンで止めるクラブではないようです。
私がちょっと期待しすぎてしまった感じがあり,まったくと言っていいほど問題ないのでしょうが,使用をためらってしまっています。

他に所有しているプロギアのGN−502の方が,打感がやわらかく感じていますので,ザ・ゼクシオを止めて使うなら,GN−502にしたい気分です。

GN−502は,つかまり具合が大きいため,ドローで,どこまで飛ぶのか安定しないところがあります。
(私には,飛距離性能はザゼクシオと同等か,つかまる分,それ以上となりました。)
また,プロギアのシャフトも,私にはタイミングが合わない感じであるため,使用を見送っています。(なんとなく,打って,すぱっとした感触がなく,気持ち悪いです。いい時と悪い時がある感じなので,タイミングを合わせられていないのだと思います。)

GN−502をタイミングの合うシャフトにリシャフトして,つかまり過ぎないように,曲がり具合を調整するのが一番よいのかもしれませんが,フェースに挿入されている樹脂のことを考えるとリシャフトするリスクが高いと思い,止めています。


弾道の高さを低くするのであれば,DGとのことでしたが,DGは,決定的に飛距離が落ちると思っているため,また,過去の使用経験から,微妙に苦手意識があるので検討するシャフトリストにはあがってきていません。(当時は相当初心者でした・・・今なら使えるかもしれません。)
ライフル100−Sを持っているので,今のところ,使うならこれにしようと思います。

私の求める感じでは,ゼクシオフォージドよりも,他の軟鉄アイアンの方がよさそうです。

ストロングロフト目の軟鉄アイアンがあまりないため,私の需要が供給にマッチしていないと感じています。
まだ,触ったことのないストロングロフトのレガシーアイアンを一度試してみたく思います。
しかしながら,こちらも樹脂が装着されていますので,リシャフトできないものと思っています。
購入するなら,メンフィス10なのですが,メンフィス10は,同じ表示でもいろいろと異なるものが数多くある不思議なシャフトのようですので,ためらいがあります。
同じ購入できるなら,メンフィス10DBではなく,少しやさしい目と思われるメンフィス10’98モデル(残念ながら発売されていません)がほしいです。


微妙にうまくいかないので,飛距離と打感をかねそろえたアイアンが手に入るまで,しばらくは,高く上がって,曲げたくても曲がらないザ・ゼクシオで気楽にラウンドすることにしました。(求めているものと反対方向ですけど・・・)


御回答ありがとうございました。



参考に,
過去,I−505のロフトを立てたモデルを使用していましたが,これが,一番打感がよいものと思っていますので,軟鉄のクラブが気に入っているのだなぁと思いました。
PRGRやダンロップが好きなので,スリクソンGiEのような易しい軟鉄モデルを出してほしいものです。

過去の使用モデルは,以下のとおりです。
ハイブリッド オートフォーカス(はじめのクラブでまったくダメだった)
ニューブリードツアーフォージド(すぐに買い替え,活躍する)
X−14(試してみて使用を開始)
PROCOMBOチタンフェース(怪我でブランク。復帰後,やさしいものを求めた)
I−302(やっぱりダンロップと思い使用)
I−404(新しいのに買い替え)
I−505(引き続き買い替え)
HiBORE(お試し感覚)
AG−30(ちょっと横道へ)
バーナースラスト(意外といい感じで長期使用)
TR910FORGED(長生きしたやさしいフォージドモデル)
ザ・ゼクシオ(飛距離アップで効果大)
GN−502(つかまりよくドローで攻められる)
ゼクシオフォージド(固い感触さえなければいいのだけど・・・)
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. キャラマニ  回答日時:2009/6/23 (火) 16:15
2313
ゼクシオは試打したことないので、わかりませんが、どのメーカーも同じだと思いますがステンレスヘッド(フェイスは違いますが)と軟鉄ではまったく違うクラブだと思ってください。
実際には「アマチュアレベルでは差はわずか」ですが、違うものは違うんですw

ステンレスヘッドは正直、どこに当たってもそれなりに飛んで行きます。
飛距離も7Iで160Y飛ばす人が、200Yも飛んでしまうこともあります。

軟鉄の場合はきちんと当たれば7Iで160Y、きちんと当たらなければそれなりの距離しかいきません。

結局、ステンレスヘッドのほうがミスに対する許容範囲は広く、軟鉄はミスをしたらした分が顕著に出る。

ただそれだけですね。

なのでボールをコントロールしたい人は軟鉄のほうが感覚がわかりやすいし、ステンレスだと打感が「プアー」なので嫌がりますね。

あくまでも「真っ直ぐのみ」の方にはステンレスヘッドのほうがいいですね^^

芯を喰った打感はまったく別ものなので、是非お試しあれ^^

基本的にロフトが同じならボールの高さは同じ。
ですが、実際に違うのは「打ち方」と「シャフト性能」ですね。
自分はNS950からDGS300に変えたらボールがまったく上らなくなりました^^;
が、使い始めて半年、打ち方変えたら普通に上るようになりましたw
2. シロナ  回答日時:2009/6/24 (水) 14:12
1882
ゴルフで一番大切なこと、それはボールを掴まえる事(パターも)

難しいクラブ(スペック)とは適切な軌道でないと掴まり難いと言う事。 

易しいとは逆で、とりあえず振るとそこそこ掴まる事。

弾道を低くすると、今度は飛ぶクラブ!となります。

お金に余裕があるならフォージッドでしょう、調整がききますから。

ステンレス製は所詮ライ角など気にしない人用です。
3. CB3003  回答日時:2009/6/29 (月) 11:54
1879
発売と同時に、ゼクシオフォージドアイアンを購入しました。

シャフトはNS950では少し軽くて頼りない為、NS−PRO1050Sに差し替えて使用しています。

打感はステンレスヘッドのゼクシオアイアン比べると、フォージドのクロムバナジュウム鋼フェースは硬い感触です。

スピン量はステンレスヘッドと同じ程度?、かなり高くあがって飛ぶ弾道で、グリーンではまあまあ止まる方だと思います。飛距離に関して差は無いと思います。

重心距離は40mm未満(37〜8mm)の為、ゼクシオアイアン(40mm超)よりつかまりは良く、操作によりスライスも打つことが可能なクラブです。

ヘッド自体もゼクシオアイアンに比べて、バランス良く製造(5Iー256g、総重量412g)されている為、鉛等で調整無しで組めました。

低重心ヘッドの為低い弾道は抑えて打っても難しいクラブです。
どうしても低くというのなら、重心位置の高いマッスルバックに近いヘッドのクラブか、シャフトを少し重いが元調子のDGのクラブにすれば希望がかかなうと思います。
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner
banner
banner

注目

banner
イメージが膨らむアイアン
ゼクシオならではのやさしさと飛びに高い飛距離安定性を+したXXIO FORGEDアイアンがデビュー!
banner
侍ゴルファーたちへ
“Made in Japanスチールシャフト”の新定番『MODUS3』。国内最終戦 日本シリーズで力を証明する
banner
TOUR B ドライバーが当たる!
「TOUR Bシリーズにクチコミをしてドライバーを当てよう」クチコミキャンペーン実施中! 12/5締切
banner
好調・池田勇太が愛用するシャフト
今季3勝を挙げ、現在賞金王争いを繰り広げる池田勇太が使用するウッドシャフトとは…?
banner
三代目“赤スピーダー”誕生!
今までにない飛距離性能と操作性が共存した『Speeder EVOLUTION III』10月7日デビュー!
banner
『TW737』デビューキャンペーン
TOUR WORLD『TW737』10月18日。デビューキャンページ実施中!「TEAM HONMA」今季国内外ツアーで20勝!
banner
SRIXONドライバープレゼント!
NEW SRIXON Zシリーズ発売記念、抽選で3名様にドライバーをプレゼントします。今すぐ特集をCHECK!
banner
メジャーで勝利を重ねるシャフト
待望のシャフトが日本上陸! ジョーダン・スピースが使用しているシャフトとは?
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2016 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop