ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

頭文字   メーカー名   ブランド名 
ドライバー
FW・UT
アイアン
ウェッジ
パター
ボール
シャフト
グリップ
シューズ
距離計測器
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

ゴルフ用品・口コミサイト my caddie(マイキャディ)TOP > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
突然のトップ、トップ・・・
9836
いやー!今日は調子良いな!!ドライバーが、またまたナイスショット!!
セカンドショットをFWで距離を稼いで・・・なんて、結果はトップ!
次には反省してアイアンに持ち替えても、3打目もトップ!!
4打目は残り80ヤード足らずをAWで軽く・・・。これもトップして、
グリーン奥のバンカーへ。1オン2パットのダボでもいいやとやや気落ち
気味に、5打目はそこから、脱出しただけでオンせずの、6オン2パットの8。
ドライバーがよかったのに大タタキ。
このように、絶好調で気分良く回っているのに、突然にラウンドのどこかで
ビックイニングをつくってしまい、ガックシ!!。スコアはいつもと変わらず
進歩無し・・・なんてコトございませんか?
自分では原因が何で、どうすれば良いか?ちっともわかりません。
どうすれば良いのか、何方かアドバイスお願いします。
 関連用語: アイアン  オン  トップ  ドライバー  パット  バンカー  ヤード  ライ 
ラウンド 
 回答数:4 | 閲覧数:26691質問者:Murasan  質問日時:2009/7/31 (金) 14:48 
Murasanさんのコメント
ていおうさん、芝刈り大好きさん!ご丁寧なご教示有り難うございます。
大変参考になりました。
「アイアンがアッパーになっている」は心当たりがあります。
グリーン向かい登り傾斜の場合にトップしたり、とんでもない
右にフカし球が出たりする時がありますので。
DRとIのセッティングも気になる所です。
思い切って、テーラーR9MAX、本間MG802に組み替え
して見ましたが、買ったばかりで少し打ち込んでからコースにと
考えています。

それから、シロナさんの手許が浮く、前傾が浮く・・・ですが、
それも当たっている可能性があります。
みなさんのご教示頂いた事を落ち着いて思い出して1回のみで
大タタキしないようにしたいと思います。
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. ていおう  回答日時:2009/7/31 (金) 16:23
2378
ドライバーが良い日はアイアンが良くなく。アイアンが良い日はドライバーがバラつく・・・良く聞きますね。どれぐらいの実力をお持ちの方かわかりませんが、良く行く練習場は、駆け上がりの練習場ではないですか?たぶん目標目線が高く、左肩が上がっているように思えます。僕もそうでしたから・・・笑 すぐに練習場をフラットなところに変えて、スイングを強制したら すぐ治りましたよ
2. シロナ  回答日時:2009/7/31 (金) 20:33
2501
トップ 手元が浮いている、あるいは前傾が浮く。
    アベレージ位の人はほとんど右が突っ込み左が浮く。

ダフリ 腰の切れが足りない、左に乗り切れないで打つ。
3. 芝刈大好  回答日時:2009/7/31 (金) 21:04
2474
スイングを見ていないので、あくまでも可能性としてご理解下さい。

まず、考えられる事は

「DR」と「アイアン」が別の動き(スイング)をしている。

スイングがアッパー軌道になっている。

ウッド系とアイアンのセッティングが合っていない。

など、いろいろ可能性はあります。


DRとアイアンはスイングが違うとお考えの方は多いですが
それは大きな間違いです。
違うのはボールの位置とアドレス時の体重配分だけ。
ボールの位置がDR(ティーショット)では左足踵延長線上(加えてティーアップしている)である為アッパーブロー(或いはレベルブロー)になる訳です。
アイアンなどで地面から打つ場合(ティーショットも含めて)はDRと同じ位置にはセットしませんよね?
加えて、DRは右荷重、アイアンは左荷重です。


上記の原因とリンクするのですがアッパー軌道の人はトップしやすいです。
アッパー軌道で左肩が上がってしまえばトップするし、右が下がればダフリます。


DRとアイアンのセッティングが合っていない人
例えばDRに対してアイアンが軽過ぎる人はアイアンがトップしやすいです。
逆にアイアンに対してDRが軽い人はDRがトップするかアイアンがダフリます。
セッティングのセオリーは DRの総重量 + 100g = 5i です。
正しい重量フローになっていますか?

スイングやセッティングが判ればもう少し絞り込めるのかも知れないですが活字のやり取りでは限界がありますし、あまり無責任な事は言えないので、確かな「目」を持っている人に見てもらう事をお奨めします。
4. ryousing  回答日時:2009/8/4 (火) 22:11
2489
原因は右膝です。と断定的な物言いで申し訳ありません。私も通ってきた道だから、私の場合はそうだったと言い換えましょう。

前屈姿勢に気を取られて、右膝が移動した泰住を支えておらず、更なる右に流れていたり、伸びてしまっていたり、送り過ぎていたりして、ヘッド起動が同心円を描いていないため、トップだったり、ダフったり、更には寄せでハーフトップをして要らぬ方向に行ってしまっているのではないかと思います。

本当のところは見てみなければ判りません。グリップ、アドレス、テイクバック、トップ、ハーフウェイダウン等など、一連の流れの中で起きていることですので、原因は特定できないです。

手っ取り早いのは、ゴルフ練習場のプロに見て貰うことでしょうね。結果論ですが、意外に安くて、手早く直るかも知れません。
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
 よく読まれているQ&A
ダイナミックゴールドS200とモーダス3を比較して 7 274667 25165
シャフト系の質問 今話題のモーダス3のシャフトが気になります。過去のコメントを拝見しましたが、自分が今使用しているダイナミックゴールドS200と比較し、どうなのかがよく分かりません。具体的に言うとシャフト重量が重く感じるのか軽いのか、球の伸びはどうか、打感はどうか、飛距離はどうか、コントロール性はどうか、球はDGに比べ低いのか高いのかと...
カーク  2011/10/9 (日) 10:39 
ハイバウンス、ローバウンスどちらのほうが簡単ですか? 11 246628 40124
ゴルフギア系の質問 サンドウェッジとして、タイトリストのヴォーケイシリーズを購入しようと考えています。 バンカーショットが苦手なので、とりあえずバンカーから脱出しやすいスペックとして、56度のバウンス08〜14のどれが一番簡単なのか教えてください。ちなみに湿った硬い(締まった)砂質のバンカーのコースでプレイすることが多いです。 どうぞよろしくお...
yuki72  2009/5/20 (水) 18:38 
シャンク病に悩んでます。ご指導お願いします。 24 204855 113503
レッスン系の質問 シャンク病に悩んでます。80台前半でコンスタントに回っていたのですが、先週から発病し、練習場・コースとも出っぱなしでした。いつもですと応急処置でクリアしていたのですが今は何を打ってもシャンクです。アイアンを握る気がしないのです。ご指導お願いします。
かずさん  2008/9/25 (木) 22:24 
ライ角で悩んでいます。調整は本当に大事なのでしょうか? 14 202680 62543
ゴルフギア系の質問 ライ角で悩んでいます。 先日、ゴルフ5でスイングチェックしてもらった所、7Iでライ角66°。 市販の軟鉄アイアンではライ角調整ができないので三浦技研のアイアンを薦められました。 ライ角を調整すれば、抜群に方向性・飛距離がよくなるとのことでしたが、、、、。 ライ角の調整は本当に大事なのでしょうか?
ぼうず  2008/10/7 (火) 22:55 
ウェッジの選び方(56度と58度)について 4 200633 8099
ゴルフギア系の質問 いつも楽しく拝見しています。 ウェッジの購入を検討しているのですが、雑誌等では、52度-58度を選択されている方が多いようですが、現在、50度のUWを持っているので、50度-56度にするか50度-54度-58度にするか悩んでいます。54度の使い勝手のイメージがわかないのと、56度と58度の使いやすさの違い(56度のほうが簡...
nok  2013/5/26 (日) 16:52 
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner
banner

注目

banner
新垣比菜のパターシャフトは?
注目のルーキー・新垣比菜を初優勝に導いたパターシャフトとは?
banner
三浦桃香のドライバーシャフト
初優勝目指すアイドル級ルーキー・三浦桃香が使用するドライバーシャフトとは?
banner
トッププロのギアセッティング
世界のトッププレーヤーたちはどのクラブを使ってる?随時最新情報に更新していきます!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2018 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop