ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

頭文字   メーカー名   ブランド名 
ドライバー
FW・UT
アイアン
ウェッジ
パター
ボール
シャフト
グリップ
シューズ
距離計測器
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

ゴルフ用品・口コミサイト my caddie(マイキャディ)TOP > みんなのQ&A > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
上達への道
1164
ここ10年くらいの年間ラウンド数の平均は10〜12回です。上手くなりたくて自分なりに工夫し、シングル入りを果たしたり昇り調子で来ていたのですが、2017シーズンはかなり不調に陥り、抜け道を見つけられないままシーズン終了となりました。プロフィールの平均も書き直しました(89です)2018は更なるレベルアップをはかるべく、なにかヒントになるものはないかと考えている今日この頃です。練習沢山できた年もありましたが、昨年は色々あり、あまりできなかったのも原因としてあるとは思います。がしかし、これまでのやり方では所詮先が見えているのではないかと不安に感じております。目標は片手シングルです。かなりの壁はあります。そこを打破すべく、こんなくだらない質問をしております。
なんでも結構です。こんな工夫をしてるとか、わずかな時間でこんなトレーニングしてる等、教えていただけたらと思います。
また、年間ラウンド20回以下、月1〜2回ほどのラウンドでシングル入りした方いましたらぜひコメントいただきたいです!
因みに私の欠点は……まぁほとんど全部なんですけど、ショット安定しない、スイング安定しない、特にアプローチパターが下手、飛距離でる分曲がればどこまでも〜です。
どうぞよろしくお願いいたします。
 関連用語: アプローチ  シングル  スイング  抜け  パター  ラウンド 
 回答数:11 | 閲覧数:3673質問者:bui  質問日時:2018/2/6 (火) 20:46 
buiさんのコメント
皆さまありがとうございます。
どれも大変参考になりました。
平均90をきれなかったころ壁を感じ、ゴルフに対し謙虚にそして真摯に向き合うようにし、そこからレベルアップした当時のコトを思い出しました。ここ数年は平均81〜83位で回れるようになり、過信や慢心が知らず知らずあったかもしれません。ですので昨年の90台連発はかなりしびれました笑。初心忘るべからずですね。
ゴルフの時間を増やす努力をして、具体的なアドバイス等もじっくり試していきたいと思います。
今年になってから、道具にも興味が出てきたところでした。アイアンは変える気ありませんが、勉強してより良いものを使っていければと思います。
アドバイスいただきありがとうございました!

追記
AROさん、すいません。それはなぜでしょうか?教えていただけたらありがたいです。遅いのでもし見たらよろしくお願いします。
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. まっちー  回答日時:2018/2/6 (火) 22:00
96
ご質問が漠然とされてるのでなかなか回答が難しいですよね。
プロフィール拝見しましたが35?なのでかなりお若く仕事や家庭がお忙しいのかなと推測します。

地域にもよりますが月1ゴルフできること自体が幸せだと思いますし、それだけの腕前なのはセンスが良いからだと思います。家練などもされてるのではと思います。私も子育てに仕事にでなかなかゴルフができません。

自分もずっと月1ゴルファーで、練習こそ週に1、2回100球程度打つ感じでしたのでショットはうまくなりましたが、ショートゲーム やバンカー、パターは本当に酷いものでした。シングルさんたちと良くご一緒させてもらってましたがショットに大きな差は感じませんでしたがやはり小技で一打二打と差が出ていきました。

自分がスコアが大きく縮んだのはやはり苦手を克服すべき練習に取り組んだからです。家で10打で良いのでできるだけ毎日パッティング練習する。これは劇的にパターが変わりました。心がけているのは2メートルを芯で打ち良い転がりで真っ直ぐ打つ。ここが固まると距離感も合うようになりましたしかなりパターが上手になりましたね。メンタル的に自信がついたのが何より大きいのかもしれません。

練習場ではアプローチ練習に力を入れ、配分としては昔に比べアプローチ量を倍から3倍しました。ドラは5球とかしか打ちません。OBもほとんど出ませんし。で、得意な距離を作ることにしました。凄い方に聞くと、イメージだけど1ヤードと刻みで練習するというツワモノから5ヤード刻みでという方がいますが、自分はそんな細かい練習はできないし、根気もないので10-20-30-50-70の5パターンに絞って練習してます。間はこれをアレンジすればいいのでこの5パターンにはある程度自信が持てるように練習しました。

次にやったことのなかったバンカー練習をしてみました。とはいっても30分とか1時間50-100球程度のバンカーショットを5回やった程度ですがコツがわかりました。今でも正直バンカーが1番苦手意識がありますがショットに自信があるのであまりバンカーに掴まらないので何とかなってる感じです。

ここは環境しだいですが、最近は月に2-3ラウンド、季節次第では週一で強引にいくようにしてます。これを1年やったら程度やっただけですが平均95がさらっと10以上くらいは縮みました。最近は70台もチラホラでます。習ったりもしましたが何となく面倒なのでとにかく近くに通いやすい練習場を見つけそこにいけるだけ毎日行こうと最近思うこの頃です。そして私も片手以下のハンデを目指すつもりです。

まあ、現在の状況はかなり一般のゴルファーからすればやり過ぎだろうって内容だとは分かってます。やってる方は比較にならないくらいやってますけどね笑年100ラウンド超えも結構知り合いにいますから。基本はラウンドしてる人には勝てないと思いますね。

今でも弱点は明らかに30ヤード内のアプローチ。この辺がパターで決めれるところにもう少しうまく寄せれるようになれば片手も夢じゃないと思いますがゴルフの1番肝の部分だと思ってます。

お上手な方がたくさんいる中長文失礼しましたが似たようなレベル感でかつ年齢や環境も似てそうなのでつい失礼しました。
2. 三毛犬  回答日時:2018/2/6 (火) 22:01
101
自分はへっぽこなのでご参考になることは何もないのですが、知人でけっこう上手い人(平均82位)がいてその人の話なんですが、

練習場で50y先に小さいグリーンがあり中央にピンが立っていて、8Iでそのピンに球を直撃させることをただひたすらやっているそうです。

方向ズレたらもちろん当たらないし、球を上げてしまっても当たらない。自分もやってみたことあるんですが、ぜんぜん当てることが出来ませんでした。ですが、これができるようになると、またはどうすればピンに当てられるのか試行錯誤をすることで、大きな発見というかステップアップができそうだな、との予感はしました。
3. gear66  回答日時:2018/2/6 (火) 23:38
110
アプローチの練習を毎日5分パターマットで転がします。パターの練習も毎日5分転がします。たぶんこれぐらいがシングルになれない人との違いです。

パーオン率2割でパー4個
残り14ホールで寄せワン5回でシングルです。7回なら、HC7ですから技術的には大したことはないのです。

月3ラウンド、週一で練習でシングル入りし、今は6ですが、ここ10年間こんな感じです。
4. おまめ戦隊ビビンビーン  回答日時:2018/2/7 (水) 7:00
100
上達する人は自分で考えられる人です。
5. rioibuban  回答日時:2018/2/7 (水) 8:54
107
いつどこで聞いたか忘れましたが、こんな言葉を思い出しました。

『ゴルフの上達は上手、下手だけでは決まらない。どこに身を置くかが肝心だ』

私はこの言葉を聞いてから3つの事を守るようにしています。
・ゴルフの時間を増やせるだけ増やす事
・お金は惜しまない事
・人間関係を大事にする事

もう少し突っ込んだ内容を述べますと、
アプローチ、パターは時間かけてたくさん練習する事。それも天然芝なら最高です。無理なら人工芝でも良いですが、フォームやリズム、力感など研究する事。
ショットは自身のスイングを録画しましょう。何が良くて何が悪いか、特徴は何なのか見極めてください。ショットだけでなく15分くらい撮り続けましょう。素振りと本振りの違いもチェックしましょう。自分で気づく能力も身に付きます。

ゴルフクラブ(道具)に興味を持つこと。
道具を知る事で解る事があります。ついつい買い替える頻度が増えてしまい、お金はかかりますが全て自分に返ってきます。

ゴルフ仲間は大事にしましょう。楽しくないと続きませんから。できれば上級者と仲良くしたいですね。教えて貰えるので一石二鳥です。
6. アルシビスト  回答日時:2018/2/7 (水) 8:56
124
短時間で手軽に工夫してできる練習なら、やはりパットとアプローチですね。

パッティングでは、インパクト時にフェイスがどこを向いているか見えるようにします。お金をかけず手軽にするには、パターヘッドのブレードに爪楊枝2本をセロハンテープでトゥとヒールにフェイスと直角に先をカップに向け貼る。これでアドレスやインパクト時にフェイスがどこを向いているかわかります。

アプローチウェッジを使った練習としては、重めの木製まな板がよいのですが、まな板の真ん中に直径5ミリくらいの窪みを作ります。ポールが転がらないようにするためです。まな板に置いたボールをアプローチウェッジで落とし場所を1m〜2m先に決めて打つ練習です。ボールのみを掴まえるのみならず、まな板にソールを薄く接触させて、ソールのどの部分が接触しているか、どこに接触した場合にミスになるか、ボールの高さはどうなるかを見極めることができます。

ショット練習ですが、ラウンドで出るミスショットを再現してみるのも工夫のひとつです。練習場で、自分で許容範囲と思えるショットを打っていただけでは、単なる自己満足とご自身のスイングの癖を刷り込むだけになってしまいます。スイングの何か一部を変えて見て、練習場の結果がよかったら、自宅での数分の素振りで毎日意識的にチェックしてみましょう。ご自身なりに工夫してみて下さい。

余情残心
7. 825  回答日時:2018/2/7 (水) 9:22
123
もちろんシングルなんですから内容のいいラウンドだけ見れば平均89に見えないゴルフをされるのでしょう。
とはいえ平均でそれだけ打つということはちゃんと理由があるはずです。

初心者でもバーディを取ることがあるようにベストスコアはまぐれで出ますが平均スコア、ワーストスコアには理由があるのです。

平均89になってしまった理由を自分なりに分析しましょう。


過去の質問等を見るとまずはパターとマネージメントでしょう。

パターが苦手で35,6くらいのパット数だと以前の質問でありました。
35パットだとしてもそのままで片手になろうとすればパーオン数が少なくとも12ホール、パーオン率67%が必要です。
フルバックから回って平均67%っていうのはスクラッチはおろかプロでも現実的な数値ではないです。

なのでまずはまっすぐの1mなら90%、2mなら70%くらい入れれる自信をつけましょう。
実際に入るかどうかはともかく自信が持てるくらいの練習をしましょう。
それくらいのパッティング技術が身につけば悪くとも平均31くらいにはなるでしょう。

31パットなら8ホールのパーオンで足ります。

続いてパット数と関係の深いグリーン周りのアプローチ。
10ホールのボギーオン時、5ホールは寄せワンしなければ31パットになりません。
とはいえOKに寄せるとかは現状では必要ないです。
登りの2m以内に寄せれれば70%は入ると信じましょう。
ここに至るまでにそれだけの練習をしているはずです。
パターに自信が持てれば2mに寄ればとりあえずは十分なのでそこまで神経質になることはないです。

あとワンパットで凌がなければならないのは5ホールだけですから難しいシチュエーションであればアプローチを打つ前にあきらめてボギーで良しとすることです。
欲張ってダボを打っては意味がないです。

ですから平均80くらいまではたくさんの距離を打ち分けられる必要もないです。
まずはサンドウェッジで10yd、30yd、50ydくらい(それぞれキャリー)で十分でしょう。
微妙な距離では52やPWを使ったり短く持つ等で調整しましょう。
いきなりたくさんの事をマスターしようとしても無理です。
もちろん平均70台を目指す頃にはマスターすべき事ですが現状は練習内容を絞った方がいいでしょう。
それなりに自信を持てる距離を作ればどうにかなります。

次にマネージメント。
31パットで+5で回るためにはパーオン8ホール、ボギーオン10ホールが必要です。
ダブルボギーオンが1つ増えるごとに一つずつパット数を減らさなければなりません。
ミスしても何としてもボギーオンできる範囲に止めることです。
もちろんOBしようと思ってする人はいませんが悪くとも確実にボギーオンできる攻め方をしましょう。

苦手なコントロールショットが必要になりそうであればその前のショットを刻む、外した場合寄せやすいのは右か左か?くらいでもいいです。
実際のラウンドで「難しいトコに外しちゃったな」とか「イヤな距離残したな」とかを次の教訓にすることです。

ドライバーでどんなナイスショットを打ってもそのホールのスコアが保証されるわけではありません。
ストレスなくアイアンでグリーンを狙える、なるべく簡単なシチュエーションでアプローチを打てる、という攻め方が大事です。

ボギーオン率95%(17ホール)、平均30パットになればその頃には片手でしょう。
8. pingboy  回答日時:2018/2/8 (木) 10:51
93
私も現在、スキルアップを目指して練習しております。かつては、数字の上では片手でしたが、身体に不調をきたし、今は100オーバーのアマチュアです。

そこで現在行っているのは、徹底した基礎練習です。PWをシャフトが地面と平行になるまでテークバックし、50ヤード打つ。
もう一つは6番アイアンでティアップし、今度はシャフトでなく腕が地面と平行になるまでテークバックして打つ。但し、とばそうとしない。
というものです。

まだ結果は出ていませんが、半年くらいは続けるつもりです。お互いに頑張って見ませんか?
9. ヴァル  回答日時:2018/2/8 (木) 11:57
133
片手になったばかりの新参者の意見なので参考になるかわかりませんが・・。

理論と理屈は他の方が書かれておられるので、精神的な事と、自分がやった練習方法を。
どんなスポーツでも同じだと思うんですが、まず、現状に満足しない、過信しない、慢心しない、自分より下手な人と比べて天狗にならない。
本気で上達したいなら、これら、常に心掛けましょう。
「短期間の練習で簡単にシングルになれました〜」って広告ありますが、あれも過信しない事です。簡単な練習だけで片手になれるほど甘くなく、5下の人は皆、上り詰めるまで多大な努力をしています。

私もbuiさんと同じ様なタイプのゴルファーで、飛ぶけど曲がる。アイアン、アプ、パター、場面別ショット。どれもそこそこ出来るが、所詮はそこそこ。
2年ほど7〜8をウロウロしまして、「これではダメだ」と思い、取り組んだのがショットとアプローチの向上です。

ショットは飛距離を抑えてミス幅を狭める、必ず芯で打つ。苦手意識のある番手を無くす。道具を変えない。この4つです。
飛距離が出るのはアドバンテージです。ただ、この有利の使い方を、「人より前に飛ぶ」ではなく、「軽く振っても人と同じだけ飛ぶ」という考え方に変えました。
軽く振ると芯に当たります。苦手な番手もなくなってきます。結果安定します。

毎年出る新製品の性能は魅力的に映りますが、慣れるまでの期間が必要です。
購入すれば練習場で、新しいクラブばかり振り、他の番手の練習時間が減る。
ラウンドでの使用経験も少ないので、自信、確信を持って振れない。
ゴルフはボールをコントロールするスポーツなので、不慣れな新型より、慣れた道具の方が有利です。なぜならそこに成功と失敗の経験があるから。
余程合わないと感じない限り、道具を変えない様にしました。
あと道具へのこだわりも捨てましたね。
打感や格好良さは後回し、安定性と振り易さが最優先。
マッスルバックでも小顔ドラでも打てますが、スコアに結びつかない、大怪我を招く恐れのあるクラブは選ばない様にしました。
私は純アスリートではなく、ただの一般アマ。ショット練習は好きですが、体幹トレーニングや筋トレとか地道な事はしてません。人よりゴルフの才能があるとも思いません。
そんな人間が、理想を追求し自分の好きな道具を使って、良いスコアが出るほど、ゴルフは甘くありません。
スコアを追求するために捨てなければならないものもあるって感じました。
まぁ、これは賛否両論だとは思いますが。

話は変わって、アプローチ。これは主にグリーン周りの転がしです。
ショットが安定してくると、グリーンを大きく外す事は少なくなります。
外れた時にいかに寄せワンを取るか?
その為には、グリーン周りからの転がし。
極力高く上げない。泥臭く、粘り強く、パーを拾う技術。
練習内容は、ホームセンターで売ってる人工芝ロールです。
7m位買って、たまに広げて転がしてます。
物を選べば、リアルグリーンに近い速度のものがあり、転がりの感覚もつかめます。(今使ってるのは体感的ですが9.5ft位です)
キャリーさせる距離を、1y2y3y4yと打ち分けたり、マットの下が硬いのでクリーンに打つ技術が磨かれたりと、メリットは多いです。
ゴルフ用の人工芝はお値段が高くて手が出ませんが、これだと7m買っても1万円位で済み、要らない時はクルクル巻いて仕舞えます。
毎日やってる訳ではありませんが、暇な時に遊び感覚でやってます。

自分が努力した事を振り返れば、この位です。
一つでも参考になればいいですが、お互い上を目指して頑張りましょう。
10. walter  回答日時:2018/2/10 (土) 11:50
95
ゴルフを始めて5年以上経過して、80前半が精一杯のようです。
それはそれでいいのかなと思いましたし、正直ゴルフが人生の全てではないので最近は逆に程よい距離感で付き合えるようになりました。

ゴルフが急に上達するきっかけや、発見が今後もいろいろなところに転がっているように思います。その時に上手くそれをみつけらっれば良いやというような心持ですね。

ゴルフが上手くても収入が増えるわけでもなければ社会的地位が上がるわけでもないので、多くの趣味の中の一つの趣味として楽しくやれればそれでいいです。

スコアアップの最大の伸びしろは私の場合パターでしたね。
自分に合うパターをかなりの時間をかけて探して、それを一生懸命練習する。これで、平均5打以上は縮められました
11. ARO  回答日時:2018/2/12 (月) 11:43
82
まずは世間一般的な経済とか市場とかマーケッティングなどを勉強するべきかと思います。
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
 よく読まれているQ&A
ダイナミックゴールドS200とモーダス3を比較して 7 273654 25134
シャフト系の質問 今話題のモーダス3のシャフトが気になります。過去のコメントを拝見しましたが、自分が今使用しているダイナミックゴールドS200と比較し、どうなのかがよく分かりません。具体的に言うとシャフト重量が重く感じるのか軽いのか、球の伸びはどうか、打感はどうか、飛距離はどうか、コントロール性はどうか、球はDGに比べ低いのか高いのかと...
カーク  2011/10/9 (日) 10:39 
ハイバウンス、ローバウンスどちらのほうが簡単ですか? 11 246191 40078
ゴルフギア系の質問 サンドウェッジとして、タイトリストのヴォーケイシリーズを購入しようと考えています。 バンカーショットが苦手なので、とりあえずバンカーから脱出しやすいスペックとして、56度のバウンス08〜14のどれが一番簡単なのか教えてください。ちなみに湿った硬い(締まった)砂質のバンカーのコースでプレイすることが多いです。 どうぞよろしくお...
yuki72  2009/5/20 (水) 18:38 
シャンク病に悩んでます。ご指導お願いします。 24 204482 113412
レッスン系の質問 シャンク病に悩んでます。80台前半でコンスタントに回っていたのですが、先週から発病し、練習場・コースとも出っぱなしでした。いつもですと応急処置でクリアしていたのですが今は何を打ってもシャンクです。アイアンを握る気がしないのです。ご指導お願いします。
かずさん  2008/9/25 (木) 22:24 
ライ角で悩んでいます。調整は本当に大事なのでしょうか? 14 202221 62494
ゴルフギア系の質問 ライ角で悩んでいます。 先日、ゴルフ5でスイングチェックしてもらった所、7Iでライ角66°。 市販の軟鉄アイアンではライ角調整ができないので三浦技研のアイアンを薦められました。 ライ角を調整すれば、抜群に方向性・飛距離がよくなるとのことでしたが、、、、。 ライ角の調整は本当に大事なのでしょうか?
ぼうず  2008/10/7 (火) 22:55 
ウェッジの選び方(56度と58度)について 4 199845 8081
ゴルフギア系の質問 いつも楽しく拝見しています。 ウェッジの購入を検討しているのですが、雑誌等では、52度-58度を選択されている方が多いようですが、現在、50度のUWを持っているので、50度-56度にするか50度-54度-58度にするか悩んでいます。54度の使い勝手のイメージがわかないのと、56度と58度の使いやすさの違い(56度のほうが簡...
nok  2013/5/26 (日) 16:52 
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner

注目

banner
新垣比菜のパターシャフトは?
注目のルーキー・新垣比菜を初優勝に導いたパターシャフトとは?
banner
三浦桃香のドライバーシャフト
初優勝目指すアイドル級ルーキー・三浦桃香が使用するドライバーシャフトとは?
banner
トッププロのギアセッティング
世界のトッププレーヤーたちはどのクラブを使ってる?随時最新情報に更新していきます!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2018 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop