ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
24,773
登録商品件数
8,158
Q&A質問数
2,877
Q&A回答数
12,501
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

トップ > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
pumaの新しいシューズのソールに
3996
プーマの新しいシューズのソールなんですが
交換は出来ないようですが 耐年数は どんな感じなんでしょうか。

せっかくかってもどれぐらいもつのかと悩んでます。
 関連用語: ソール 
 回答数:2 | 閲覧数:16794質問者:anii  質問日時:2009/8/10 (月) 15:04 
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. シロナ  回答日時:2009/8/11 (火) 8:52
2043
このてのシューズを長く履くと考えるのがおかしい。

これはスニーカーと同じで、トレンドで履くものです。(3年で飽きます)

ただこれに限らず、5〜6足を履きまわすのがよいと思います。

グリップしなくなれば練習場までの外履きもOKかと。
2. DEION  回答日時:2009/8/30 (日) 3:02
1955
週一でゴルフされるなら、相当本格的にされる方と お察しします。
上達は足元から!とサークルの上級者にも言われ、拘るように
なりました。プロの使用率とWIDTHの豊富さから言っても フットジョイ
が何だかんだいっても一番いいと感じています。プーマはおそらく
デザインから選ばれているのかもしれませんが(暴論失礼!)
いろいろ試された方がいいですよ。ソールが捩れないのが上級者には
必須条件のようです。皮底が未だに支持されるのは そんな理由からと
思われます。私は雨用、フラットなコース用、本格的なコース用と
使い分けていますが、皮革タイプのものは なるべく間をあけて
長持ちするよう手入れもしています。遼君も ヨネックスと契約前は
FJの皮底モデル;クラッシックドライプレミヤ でしたよ。
該当モデルは生産中止;利益率が悪いらしい? 工場閉鎖のため。
ですが、オークションなどでは入手可能です。シューキーパーや
お手入れなどで 管理は面倒ですが、それなりのことはあります。
週一で気に入ったモデルを使い続けると 多分半年で駄目になると
思います。クラブとの接点がグリップで重要なのと同じように、
下半身の地面との接点はシューズですから とっても重要です。
レッスンプロ等に相談されると 指摘されると思います。
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner
banner
banner

注目

banner
イメージが膨らむアイアン
ゼクシオならではのやさしさと飛びに高い飛距離安定性を+したXXIO FORGEDアイアンがデビュー!
banner
侍ゴルファーたちへ
“Made in Japanスチールシャフト”の新定番『MODUS3』。200万本を超えて、世界のツアーで力を見せつける。
banner
賞金王池田勇太が愛用するシャフト
今季3勝を挙げ、自身初の賞金王に輝いた池田勇太が使用するウッドシャフトとは…?
banner
三代目“赤スピーダー”誕生!
今までにない飛距離性能と操作性が共存した『Speeder EVOLUTION III』10月7日デビュー!
banner
『TW737』デビューキャンペーン
TOUR WORLD『TW737』10月18日。デビューキャンページ実施中!「TEAM HONMA」今季国内外ツアーで20勝!
banner
SRIXONドライバープレゼント!
NEW SRIXON Zシリーズ発売記念、抽選で3名様にドライバーをプレゼントします。今すぐ特集をCHECK!
banner
メジャーで勝利を重ねるシャフト
待望のシャフトが日本上陸! ジョーダン・スピースが使用しているシャフトとは?
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2016 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop