ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
25,537
登録商品件数
8,251
Q&A質問数
2,983
Q&A回答数
13,223
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

トップ > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
遅いグリーンへのへの対応法?
6766
この夏、特に悩んでしまったのが遅いグリーン。
だんだんパンチが入ってきてパターのインサートを変えたり試行錯誤しているうちに、ストローク自体が崩れてしまいました。
やばい状況です…。
遅いグリーンに来てしまったとき、みなさんどんな工夫をされてますか?

アマチュアである以上仕方がないですが、最近どこも遅すぎると思いません?
 関連用語: ストローク  パター 
 回答数:4 | 閲覧数:22794質問者:ターフィー  質問日時:2009/8/31 (月) 23:33 
ターフィーさんのコメント
ありがとうございます。

重いパターで、遠くに目標設定をする…しかないんですよね。
トップアマ連中にも質問したんですが、「遅いグリーンは入らない!だからどうやってスタイルを崩さずにラウンドするかが大事」とさらに悩むような問答になってしまいました。
アマである以上普段は遅いグリーンで、試合になれば突然速いグリーンに、そこを同じストロークで攻略する。ん〜工夫と、経験と、自信で挑むということか

ありがとうございました
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. 芝刈大好  回答日時:2009/9/1 (火) 0:05
1852
私は重いパターを使用しています。

重いパターならパンチが入り難いし、転がりも良いですよ。
2. ガッチャン  回答日時:2009/9/1 (火) 0:25
1641
もし、あらかじめ遅いグリーンだとわかっていれば、芝刈大好きさんのご意見と同じく、ヘッドの大きいパター(重い)を使用するのはいかがですか? 

また、コースで気づいた場合はグリップをしっかり握ります。これで芯に当たる確率が増し、距離がしっかり出るかと思います。
3. シロナ  回答日時:2009/9/1 (火) 8:58
1629
遅いグリーンと速いグリーンとどちらが難易度が高いか?

歩測で5歩なら6歩に、しかも曲がりも少なくなりよりストレートに打てる。

下りのラインでも怖くない。

つまりそれだけ簡単になったと楽に考えましょう。

普通は早いグリーンに重いパター、でも人それぞれ。

ただ多いのは、そう言うわりにラウンド前に10分も練習しない人、最低20分打てば慣れます。
4. わし  回答日時:2009/9/1 (火) 11:27
1650
私は想定カップの位置を遠くにセットします。
どの位遠くかは残りの距離と朝の練習グリーンでの自分の感覚との誤差で決めます。
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner
banner
banner

注目

banner
オデッセイ O-WORKS 2.24発売
圧倒的なボールの転がりを生む、新開発「マイクロヒンジ・インサート」搭載。パッティングの概念はこのパターから変わる。
banner
石川遼、R.マキロイ使用ドライバー
話題沸騰中のキャロウェイ『GBB EPIC STAR/Sub Zero』ドライバー 2月17日デビュー! 石川遼、R.マキロイが使用中!
banner
NEW PHYZボールモニター大募集
ブリヂストンスポーツから3月3日に発売される『NEW PHYZ』のボールモニター120名を募集します!詳しくはこちら!
banner
シリーズ3代目 コスパもGood!
クリーブランドRTXシリーズの最新作「RTX-3」が2月18日にデビュー。15,000円という価格も人気の秘密だそうです。
banner
賞金王池田勇太が愛用するシャフト
2016年に3勝を挙げ、自身初の賞金王に輝いた池田勇太が使用するウッドシャフトとは…?
banner
メジャーで勝利を重ねるシャフト
メジャー2勝のジョーダン・スピースが使用しているウッドシャフトとは?
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2017 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop