ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
24,713
登録商品件数
8,154
Q&A質問数
2,865
Q&A回答数
12,417
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

トップ > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
ウッド用シャフトについて
12931
いつもお世話になっています。

 ウッドに関しては全てSシャフトを使用していましたが、FWについてはXに、DRに関してはXもしくはSの先調子で重めなものにした方が良いという事が判りました。

 今までメーカー純正(1・3・5Wモトーレ 7WモトーレF1)を使っていましたが、R9シリーズにはシャフト入れ替えシステムがありますので、まず一番得意な5Wでシャフトを試してみて自分が一番心地よく感じるものを見つけ、少しづつお金を貯めて入れ替えていこうと思っています。

選んで行くに当たってまず自分の打った感じがしっくり来る事が大切だと思いますので、流通しているシャフトでみなさんの考える、最も弾くものと最も粘るものを教えてください。
本来はヘッドとのマッチングや長さ等も吟味して考えるべきなのでしょうが、そこの部分はとりあえず置いておいて大きい方向性を体感して、少しづつ絞り込んで行こうと思っています。
一般論でも全く構いませんし、ご自身の主観を伝えて頂くのもありがたい話です。
もちろん弾き、粘り等は置いておいて”とにかくコレ試してみな!最高だから”なんていうのも大歓迎です。

最初から理想の一本が見つかるとは全く思っていませんので、無責任にどしどし教えてください。片っぱしから試します。(笑)
 関連用語: ウッド  シャフト  ヘッド 
 回答数:6 | 閲覧数:35661質問者:nobunaga  質問日時:2009/10/2 (金) 0:46 
nobunagaさんのコメント
やっぱみなさんコダワリが出ますねぇ〜(笑)

〜は譲れない!っていうのって気持ち良く判ります。

とりあえずまずマーク金井さんのリシャフト本を買う事だけは決めました。

そしてみなさんのお奨めシャフトはとにかくいろんなゴルフ用品店に行って全部試打させてもらおうと思いました。

VOODOOとカイリは確かに打った事があるのですが、確かにVOODOOは選択肢にありました。

でも、道具も楽しんで選べるからゴルフっていいですよね。
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. クリームランド  回答日時:2009/10/2 (金) 14:43
2320
ディアマナSシリーズをお奨めします。あの粘り感は最高です、Xシャフトでも硬い感じはしません。
2. ターフィー  回答日時:2009/10/2 (金) 14:55
2159
無責任でということなので…
自分もオールR9使用なので参考になれば
レスキュー ディアマナサンプxx(DGとの流れ最高)
3.5w カイリ70x(左に行きません)
1w US460に付いていたFubuki73x
カイリはつかまりが悪かったので試したら気持ちよくねばってくれます(ミケルソンシャフト)

以下自分のシャフト選び感想
試打クラブで打った時とR9に差した時はどこか感覚が違うのです。
システム上挿入深が違うことに起因していると思うのですが(推測)
データに表れないところなので…何か違うんですよ
だから、なんとなく方向を固めて実際に作ってみなければならないお財布的な難点がありますねえ
あとシャフト発注時の注意点ですが、使用ポジションを決めてからオーダーしないとシャフトのロゴがあさってを向くことになります。
これ結構気になりますので要注意!
3. るふと  回答日時:2009/10/3 (土) 2:00
2012
Fujikura ROMBAX-Z。粘るでも走るでもない、
言い方悪いですが、ある意味中途半端(適量?)に撓ります(笑)
4. 北のうちやん  回答日時:2009/10/3 (土) 20:56
2260
多分、フジクラ、ツアーAD、三菱レーヨンなどが回答の主体になると思います。でも「何でもいいから」ということですので、ホンマ アーマックを試しの枠に入れてください。今のアーマックはUDシリーズ6軸シャフトでちょっと軟いですが、先代のアーマックはBシリーズ4軸でなかなかしっかりしています。アーマックは恐ろしく値段の高いシャフトですが、Bシリーズは型落ちなので少し安くなっています。この中でも弾きが良いのはB54、粘りが良いのはB62です。特にB62は振動数を見ると他社のSでR、XでSです。Sだと思って振ってみると他社のXより硬い感じがします。確かに振動数も大きいですよ。いろいろな事に興味を持っている方なので参考までに。
5. shingo119  回答日時:2009/10/3 (土) 23:26
2039
私の感覚が粘りや弾きという表現でシャフトを判断していません(基準が分からず,できていません)ので,この表現にはなりませんが,いちよう推薦シャフトを。


「北のうちやん」さんのおっしゃるとおり,3代メーカーが主流になってくると思いますが,他のシャフトメーカーでお勧めできる人気のあるものをお話いたします。

1:クレイジー
クレイジー社のシャフトは非常に高額ですが,非常に優秀です。
「最善か無か」と会社が謳っているとおり,はまれば,方向性と飛距離が格段にアップします。
CB80LSやスーパーロンゲストヤードがお勧めになると思います。

男子プロでは井戸木鴻樹(だったと思います),シニアで尾崎建夫他,ジュニアでは伊藤誠道や磯佑太などが使用しています。
プロやトップアマの3代メーカー契約を離れている方々の使用が目立ちます。

2:QUADRAファイアーエクスプレス
コンポジットテクノ社が出しているクレイジー社と同様80tのカーボンシャフトを使用している飛距離性能が優秀なシャフトです。
こちらを使用したことはありませんが,クレイジーに合わない人の中?(合う人もかな)からこちらの方が良いという声も上がっています。
Xシャフトは特注でしたが,標準となりました。
クレイジー社と比べると価格が抑えられています。

ちなみに,80tと言っていますが,3代メーカーでは40tくらいが標準で,純正シャフトでは更に低い数値の圧力で作成されたカーボンシャフトとなります。
その分,粘り(と表現するのでしょうか?)があり,トゥダウンを抑えた再現性の高いシャフトが作成できます。
高ヘッドスピードを持っている方々には,非常にありがたい優秀なシャフトとなります。

3:マミヤOPアッタス(ATTAS)
こちらも,海外プロなどの中で,飛距離性能が優秀であると話題になっているシャフトです。
マミヤオーピー社は,ドラコン使用のシャフトなどを手がけ続けており,
PGAはもちろん,JGTOやヨーロピアンツアーなどの世界のトッププロの意見を取り入れて作成された新製品です。

ピンI15などにも起用されており,好印象の持てるシャフトです。

追記(3代メーカー):
フジクラ社
先端の走るシャフトを手がけてきており,しなり戻りの早いシャフトを作るのがうまいメーカーであると思います。
私の感覚では,モトーレスピーダーよりもCB80LSの方が飛距離,方向性とも良かったのですが,現在モトーレがこのメーカーの一押しシャフトとなっています。
ですが,RONBAXも非常に優秀で,「るふと」さんがおっしゃっているZなどは試してみる価値があると思います。
ちなみに私は,クレイジーを使う前にXやZを使っていました。
Zは低めの弾道で飛距離を出してくれる優秀なシャフトであると思います。
FWには今もXを使用しています。(お金があれば,クレイジーFW80を使ってみようと思っています。)
先調子とおっしゃっているので,Fも合うかもしれません。

グラファイトデザイン
先調子と元調子と隔年で新製品を出しているシャフトメーカーです。
石川遼プロが使用していることでも話題になっています。
年々改良されてきていますが,昔のシャフトを使い続けているプロもいます。
石川プロが使用しているEVを試してみてはいかがでしょうか?

三菱レイヨン
ディアマナシャフトで有名になっています。
私は,S(青マナ)は合いませんでしたが,使える人はいいかもしれません。
カイリ(青マナの改良版のようなもの)とD(白マナ)が人気ですが,
白マナよりもランバックスFの方が球を押す力が強いと思い使用をやめました。
新製品イリマが注目を浴びています。

番外:アルディラ
海外シャフトメーカーで,硬い目のシャフトです。
今回,ピンのG15に買い換えたのですが,この純正シャフトであるアルディラSerranoが意外と活躍してくれました。
昔はアルディラNVが硬すぎてを使いこなせなかったのですが,思わぬ出会いに喜んでいます。
しばらくはリシャフトせずに使用してみようと思いました。
なお,2008年のPGAツアーでアルディラBOODOOが大活躍しています。
海外メーカーのため,値段も安く,試してみるのも良いと思います。


いちよう,あげさせていただいたシャフトは,多くが強振しても曲がりにくい(左へ行きにくい)シャフトとなっています。
高ヘッドスピードを持っている人にとっては,3代メーカーよりも他社の方が,方向性が(飛距離も)良くなるようにレビューされている傾向があります。

スポンサー契約などで,多くの日本プロが3代メーカーを使用しており,そちらに目が行きますが,他社もそれと同等に優秀なシャフトを出しています。
いろいろと試してみると,人とは違った結果が生まれてきます。

マーク金井さんが,リシャフト本を毎年出しており,2010年版が出たところです。
この本のデータを参考にしながら,自分自身の感性でシャフトを判断していき,この感じであれば,こんなデータのものという事を知っていけば,データを見ただけで,自分と合うかどうかの判断ができるようになってきます。
感性とデータのすりあわせをしていけば,また違った楽しみが増えてきます。
いろいろと試してみて,御自身に合った良いシャフトが見つかることを祈ります。
6. honchi55  回答日時:2009/10/8 (木) 21:29
2151
WOODのシャフトにつて?

みなさん色々こだわりや感性で同じシャフトでも、ヘッドにより打った感じ、振った感じ、グリップ(バット径の違い)等で同じグリップなのに?握った感じが違う?ものですね。

私の場合は、FWに関しては初代Vスチール(3W.5W)を長年、リシャフトを繰り返し使用してきました。

最初はNS950FW(S)からブルーG7.5(X)で数年使用し、ドライバーの買い替えにより、少し軽めに変更ツアーAD M75(S)にリシャフトし、どれもヘッドとの相性が良かったのか?Vスチールが合っていたのか?わかりませんが、最高でしたね。
そして、最後にCRAZY FW80にリシャフト!これも、文句のつけようがない仕上がりでした。

最近、FWをVスチールからEPON AF201シリーズ(3W,5W.7W)を購入し、すべてCRAZY FW80にしたところ、ティーショットは最高!でも3Wが地上で打てない!たまにあたると、最高なんですが、Vスチールのように自在に打てないんです。そこで、M75へリシャフト、これが当たりでした。気持良く振れるし、当たる!

そして、1WもCRAZY CB50からATTAS7Sへ、試しにリシャフトしたら、1Wの総重量が328gと10g重くなってしまいました、試しにと思いコースへ持っていったら、これがびっくりATTS!!打球が伸びます、CRAZY CB50とCB80も使用していましたが
ATTASが一番!安定して飛んでいました。CRAZYの一発にはかなわないと思いますが、自分にはある程度の重量が必要なことが分かりました。そこで、3W〜7WをブルーG7.5ニリシャフト3Wは(S)、5Wと7Wは(X)にしたところ、イメージ通りの球が打てるようになりました。

結論ですが、自分の場合は重量バランスがアイアンから1Wまでつながりを考えた方が良いのではないかと思います。
アイアンがスチールで打てる限り、この使用でと思っています。

nobunagaさんも、自分に合ったBESTを探してください。
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner
banner
banner

注目

banner
イメージが膨らむアイアン
ゼクシオならではのやさしさと飛びに高い飛距離安定性を+したXXIO FORGEDアイアンがデビュー!
banner
侍ゴルファーたちへ
“Made in Japanスチールシャフト”の新定番『MODUS3』。国内最終戦 日本シリーズで力を証明する
banner
TOUR B ドライバーが当たる!
「TOUR Bシリーズにクチコミをしてドライバーを当てよう」クチコミキャンペーン実施中! 12/5締切
banner
好調・池田勇太が愛用するシャフト
今季3勝を挙げ、現在賞金王争いを繰り広げる池田勇太が使用するウッドシャフトとは…?
banner
三代目“赤スピーダー”誕生!
今までにない飛距離性能と操作性が共存した『Speeder EVOLUTION III』10月7日デビュー!
banner
『TW737』デビューキャンペーン
TOUR WORLD『TW737』10月18日。デビューキャンページ実施中!「TEAM HONMA」今季国内外ツアーで20勝!
banner
SRIXONドライバープレゼント!
NEW SRIXON Zシリーズ発売記念、抽選で3名様にドライバーをプレゼントします。今すぐ特集をCHECK!
banner
メジャーで勝利を重ねるシャフト
待望のシャフトが日本上陸! ジョーダン・スピースが使用しているシャフトとは?
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2016 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop