ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
25,189
登録商品件数
8,188
Q&A質問数
2,938
Q&A回答数
12,917
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

トップ > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
グース・セミグース・ストレートネックについて
8089
今までストレート・セミグース・グースネックのアイアンを使ってまいりましたがセミグースが自分には一番合っているような気がする

■ストレートネックでは
ミスショットで右へプッシュアウトが発生しやすく、しっかりと打ち込む必要とヘッドを走らせる必要性がある

■グースがきついネックでは
左へのチーピンよりひどい左引っ掛けが発生する、マン振りするのはご法度!!常に安定したスウィングをすべきもので、ライのシチュエーションにごまかされやすく、前下がりでも引っ掛けが出たりしてしまう

上記の中間がセミグースネックだと思うのですが、ヘッドの長さ形状の相関関係にも大きく影響されると思います。
この感覚は私の特有なものなのでしょうか?それとも皆さんもこのように感じられてる事があるのでしょうか?
是非!ご意見を賜りたいと存じます。よろしくお願いいたします。
 関連用語: アイアン  グースネック  チーピン  ネック  プッシュ  ヘッド  ライ 
 回答数:4 | 閲覧数:41154質問者:K2  質問日時:2009/11/11 (水) 20:38 
K2さんのコメント
shingo119・nobunaga・ヴァル・がおがお各位様

コメントありがとうございます。
参考にさせていただき
セミグースのテーラーメイド バーナーFORGEDアイアンにしました。
なかなか良いクラブにめぐり合うことができて皆様のアドバイスのおかげだと感謝いたします。
今後も助言・意見をよろしくお願いいたします。
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. shingo119  回答日時:2009/11/11 (水) 22:01
2025
独特の感覚ではなく,正しい感覚だと思います。

ストレートネックとグースネックの違いは,インパクトのタイミングにあります。

おっしゃられるように,ストレートネックのアイアンでプッシュアウトするということは,ヘッドが開いたままインパクトを迎えているからでしょう。
また,グースがきついヘッドでは,インパクト時にフェースが閉じてしまっているものと考えられます。(状況によっては,ややダフっているのかもしれません。)
ですので,ややつかまりのいいセミグースネックが一番タイミングが合っているのでしょう。
シャフトとのFP値によって,インパクトのタイミングが異なるため,ボールのつかまりに影響しているのです。


感じたことは,リストターンを使われているように思います。
ですので,インパクトが点になり,ゾーンになっていないように思いました。
または,左足よりにボールをセットされているため,ストレートネックのアイアンでは合わせに行きプッシュアウトし,グースがきついアイアンではフェースが返りすぎるのかもしれません。

構えやすさも十分考慮したうえで,セミグースネックのアイアンを選ばれれば,無理なく使用できると思いますので,感じていらっしゃる感覚でアイアンを選ばれればよいと思います。
2. nobunaga  回答日時:2009/11/11 (水) 22:38
1914
K2さんにとって
”このクラブでミスが出たならそれは、クラブのせいじゃない。僕のせいだ”
と思えるクラブを使う事が一番大事です。

ですから、是非セミグースのクラブをお使いになってください。
3. ヴァル  回答日時:2009/11/12 (木) 0:21
2100
たしかに、グースのタイプで掴まり具合が変わります。

インパクトのタイミングが一瞬変わるわけなので、仰るとおりグースがきつければ左に、ストレートだと右に曲がりやすくなります。

あと、機種によって様々ですが、ライ角が違う場合も有ります。

グースのきついモデルは、「クラブが勝手に捕まえる」というコンセプトの為、ライ角がアップライト目に。
その逆で、ストレートタイプはフラット目に・・・と、同じ番手でもライ角が1.5°位違うものもあります。

まぁ、ライ角の話は余談ですが、

グースがきつい→掴まる
ストレート→掴まりづらい

これは間違いないです。
セミグースが合ってるのならば、それを使うのが最良だと思います。
4. がおがお  回答日時:2009/11/22 (日) 20:37
2056
最初の質問の中に、改善すべき点を感じましたので、一言アドバイスさせてもらいます。

ストレートネックは、打ち込むのではなく払い打つ。グースネックは、自然と打ち込むような形状になっているということです。

グースネックをスクエアに構えると、フェースが遅れている分、当然ハンドファーストがアドレスしやすい形状ですよね。もともと打ち込みたくなる形状なんです。
ストレートネックを打ち込むのは、出っ歯が大ダフリを連想させませんか?ウェッジでも同じですよね。

グースネックを払い打っていくと、グースのせいで重心アングルが大きいため、ヘッドが回りやすく左にまいていきます。

グースネックは、横振りではなく、縦振りが合います。もちろんライ角など他の要素も大きいのですが・・・。

ストレートとグースの考え方が逆なだけで、まん中のセミグースが合っていると勘違いしているとしたら、試す価値ありですよ。
試してみてください。
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner
banner

注目

banner
BSグローブモニター結果発表!
ブリヂストンゴルフ TOUR Bシリーズ『TOUR GLOVE』の100名モニターを実施。体感したゴルファーの評価はいかに!?
banner
禁断のドライバー、解禁。
キャロウェイより革新的な2本の柱[JAILBREAKテクノロジー]を搭載した『GBB EPIC STAR/Sub Zero』ドライバー登場!2/17発売
banner
絶好調 J.トーマスの使用シャフト
SBS&ソニー・オープンと2017年2連勝を飾ったジャスティン・トーマスが使用するウッドシャフトとは…?
banner
発売前に全世界で18勝!
松山英樹が選び、すでに5勝を挙げたボール「NEW SRIXON Z」シリーズが2月に発売開始に!
banner
メジャーで勝利を重ねるシャフト
メジャー2勝のジョーダン・スピースが使用しているウッドシャフトとは?
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2017 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop