ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
24,752
登録商品件数
8,155
Q&A質問数
2,870
Q&A回答数
12,454
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

トップ > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
捕まったフェードボールの打ち方を教えて下さい
14002
私の持球はドロー系です。ティーショットのミスで大叩きする時は左に大きく曲げるか、左を避け右に構えたままスッポ抜けたり逆球のスライス系が出た時です。最悪のパターンはそれが元でスイングリズムが狂いトップやチーピン・・・これ以上は考えたくないです(笑)。

さて最近ラウンド数が減ったせいか少し狭いフェアウェイに普通に打って行く(つまりドロー系の球で打って行く)事を怖く感じます。持球の関係上落とし所は背中というか左の方向になる為余計に感じるのかもしれません。そこで「捕まえたフェード」が打てたらと思いました。そこで知りたいのが「捕まえたフェード」の打ち方です。スイングに関する事、打ち方のイメージ、セットアップに関する事、その他注意点や練習方等どんな些細なヒントでも構いません。皆さんのやっている事をご紹介下さい。持球に逆らった事をしようと思っている事には様々ご意見も有ろうかと思いますが宜しくお願いします。

少し補足します。私の中で「ボールを捕まえる」イメージはクラブを開いた状態から閉じていく過程でインパクトするイメージが有ります(特にアイアン。ウッドではそこまでイメージしていません)。またコスリ球?と思われるのインチキフェード?なら打てますが捕まった感じのするボールを打ちたいのです。

ご教授の程宜しくお願いします
 関連用語: アイアン  インパクト  ウッド  スイング  スライス  セットアップ  チーピン  ティー 
ティーショット  トップ  ドロー  抜け  パター  フェアウェイ  フェードボール  ボール 
ライ  ラウンド 
 回答数:7 | 閲覧数:90576質問者:ビビリのドライバー  質問日時:2009/11/25 (水) 17:51 
ビビリのドライバーさんのコメント
試してみたのでご報告します

4番バッターさん
あまりスイングイメージを変えずに振れました。何球かに一回ですが良い球が出ました。早めに腰を回す為のきっかけを掴むのがやはりポイントのようです。タイミングが狂い右腰が下がると「どスライス」でした。

shingo119さん
スイング中に感じるヘッドとフェースの向きとスイングイメージが合わず極端な球になりすぎました。微調整がポイントのようです。もう少し研究してみます。

ヴァルさん
スクエアインパクト+若干アウトサイドからのヘッド軌道だと怖いのでスクエアインパクト+フォローで球筋を変えるイメージの方がチーピンが怖くなさそうでした。

写裸さん
フェースを返さずに『左下』とテークバックを極力まっすぐ(アウトにあげる必要は無い)のイメージはしやすかったです。


自己流アレンジでは
・テークバックのイメージはストレート(インには引かないよう注意する程度)
・フォローはフェースを返さずに左下に「低く」イメージ。
・早めに腰を回す

が出来るとイメージしたボールが出ました。

今の所写裸さんの「上級者のフェードヒッターは体の左側(右打ちの場合)球を捌いてフェードを打っている」は大きなヒントになっています。早めに腰を回すきっかけが掴めるよう練習したいと思います。
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. 嫁よりゴルフ  回答日時:2009/11/25 (水) 20:46
2028
インサイドからクラブを下ろすのはフックを打つ際と変わりは無いと思いますが、大きな違いは、腰を回す?タイミングではないかと思います。
早めに腰を回すことで若干クラブヘッドがアウトサイドインの軌道となり、かつ、ボールも捕まえた状態が生まれるのではないかと思います。
2. shingo119  回答日時:2009/11/25 (水) 21:16
1980
左に打つ感覚で,フェースを若干開けばよいだけに思います。
私は,逃げ球を使用する場合にはそうしています。

それ以上複雑にすると,他にも影響が出てきますので,他は通常通りで意識しません。

一度,練習場で以下のことを試してみてください。
1:ドローが打てる状態を作り,バックスイングからインパクトまでを実施して,インパクト直前で止めます。
2:グリップを解いてフェースをやや開き,グリップしなおします。
3:この状態でいつもと同じようにスイングします。

フェースの開き具合によりますが,ストレートに近い球からスライスまで(逆にすれば,ドローからフックまで)打ち分けられます。

イメージされている状態で,フェースが閉じきらない状態を作ってインパクトするだけのことですので,あくまでもフェースを閉じていくイメージはそのままにしてください。

いつもと同じように思いっきり振れば,キャリーもそれほど変わらない強いフェードが打てると思います。
3. ヴァル  回答日時:2009/11/25 (水) 22:09
2199
私もドロー系の球筋(インサイドアウト軌道で、若干右に飛び出し、落ち際で左に切れる)ですので、やはりフェアウェイの右サイドを狙い、プッシュアウトのミスが多いです。

「捕まったフェード」という球筋には、意見色々あると思います。

私が思う「捕まったフェード」は・・

・インパクト時フェースはスクエア
・若干、アウトサイドからヘッドが入り、ストレート方向にヘッドが抜ける
・飛び出しは、ほぼストレート〜若干左に出て、最高到達点に到達した後、右に切れながら落ちる。
・吹き上がらない。

なにかの雑誌で、谷原秀人プロのスイング解説を読んでいた時、こう書いてあったと記憶しています。

私も試してみましたが、スピン量さえ抑えられればドローの時と距離はあまり変わらない感じでした。

スイングも色々試しましたが、「オープンスタンスにするだけ」が一番簡単でした。
アドレス後に、左足を2センチほど引いて構えるだけです。
インサイドアウトの軌道が、アウトサイドから降りるようになります。
ラウンド中、スイングを変えるのは危険と判断し、この方法でやってました。(2センチというのは個人差あると思います)

試した中ではこれが一番安定はしましたが・・・。

やはり、ドロー系の球筋を打っている者としては、アウトサイドからヘッドを入れる意識と、左を向いて構える事に違和感、恐怖感を感じました。引っ掛けが怖くスピン量も安定しなかった為、モノに出来ませんでした。

ビビリのドライバーさんが仰るように、フェースが開いてコスるスライス系の球なら、吹き上がりやすい為、距離の出るフェードにはなりづらいと、私も考えます。
(普段からスピン量が少なく、ドロップする方なら別ですが・・)

スクエアインパクト+若干アウトサイドからのヘッド軌道。

私はこれだと思いますが・・他の方はどうなんでしょう?

私的にも、非常に興味がある質問です。
4. 写裸  回答日時:2009/11/26 (木) 12:41
2193
私はフッカーなので、フェードを打つときはドローの反対の動作をします。
と言っても、全部を反対にするのではなく、フェースローテーションとテークバックだけを変えてます。
ドローの場合は、フェースを返しながら球を掴まえるのですが、フェードの場合は、フェースを返さずに左下に振っていきます。
もともとがフッカーなので、100%成功はしませんが、かなりの確立で、フェードになります。
それと、テークバックを極力まっすぐ引いてくるのも大事だと思います。
(アウトにあげる必要は無いですが、両脇を必ず締めておいてください。)
左下に振るのを怖がった場合は、ただのこすり球になるのでドスライスに注意です。
上級者のフェードヒッターを見ていると、体の左側(右打ちの場合)球を捌いてフェードを打っているようです。

フェードを打つにはまずはスライスを打って、曲がり幅を小さくする練習がいいのではないでしょうか?!
5. ブリリアント  回答日時:2009/11/30 (月) 17:39
1925
 わたくしの腕前ではあまりキチンとした事は言えませんが簡単にできる
スライス系とフック系の打ち分け方を書きます。
 
 まずはスクエアに構えて、トップまで来たら早く振りに行けばスライス系が出ます。
 逆にゆっくり切り返せばフック系の球が出ます。

 もちろん個人のクセやイメージもあるでしょうが、一番簡単に球を打ち分けられます。ちなみに私はスライス系のボールが持ち球ですが、
左ドックレッグのホールでは意図的に切り返しのタイミングを変えています。練習場でまずは試してください。
テークバックの方向や球捌きの位置を変えるとスイングを崩しかねないので、簡単の事からやってみてください。
6. kurosuke  回答日時:2010/1/12 (火) 22:28
1858
打ち出しより右。ターゲットに対しては左もしくはスクエアでフェースの向きを使えるように練習してください。
ターゲットに対して右に飛ぶボールは基本こすり球で使えません。
7. 研究熱心  回答日時:2010/2/15 (月) 14:33
1830
上半身の使い方はあまり考えない方がいいと思います。
下半身の使い方、特に膝の使い方を変えると弾道が変わると思います。
具体的には、バックスイングの時に左膝を前に出すイメージにするとドロー、左膝を前に出さないように我慢してバックスイングするとフェードというように私は下半身の使い方で変えております。
どちらにせよバックスイングでは右股関節にしっかりと体重を乗せる事を忘れないようにしてください。
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner
banner
banner

注目

banner
イメージが膨らむアイアン
ゼクシオならではのやさしさと飛びに高い飛距離安定性を+したXXIO FORGEDアイアンがデビュー!
banner
侍ゴルファーたちへ
“Made in Japanスチールシャフト”の新定番『MODUS3』。200万本を超えて、世界のツアーで力を見せつける。
banner
賞金王池田勇太が愛用するシャフト
今季3勝を挙げ、自身初の賞金王に輝いた池田勇太が使用するウッドシャフトとは…?
banner
三代目“赤スピーダー”誕生!
今までにない飛距離性能と操作性が共存した『Speeder EVOLUTION III』10月7日デビュー!
banner
『TW737』デビューキャンペーン
TOUR WORLD『TW737』10月18日。デビューキャンページ実施中!「TEAM HONMA」今季国内外ツアーで20勝!
banner
SRIXONドライバープレゼント!
NEW SRIXON Zシリーズ発売記念、抽選で3名様にドライバーをプレゼントします。今すぐ特集をCHECK!
banner
メジャーで勝利を重ねるシャフト
待望のシャフトが日本上陸! ジョーダン・スピースが使用しているシャフトとは?
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2016 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop