ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
24,765
登録商品件数
8,158
Q&A質問数
2,875
Q&A回答数
12,485
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

トップ > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
シャフトのへたりについて2
6346
シャフトのへたりについて,以前に質問がありましたが,それに類したことを聞いてみたくなり,質問させていただきます。

よく,シャフトを何回抜き差ししましたか?と気にされている方がいます。

私自身は,ツアーバンなどでも何度も差し直しをされている実情から考えて,そんなにすぐに痛むような商品を販売していないと思っています。
実際のところはどうなのか,調べたことがないので,知っている方がいらっしゃりましたら,教えていただきたく思いました。

よろしくお願いします。
 関連用語: シャフト 
 回答数:3 | 閲覧数:23900質問者:shingo119  質問日時:2009/12/13 (日) 22:25 
shingo119さんのコメント
写裸 様
ヴァル 様

御意見ありがとうございます。
やはり,思っているように,シャフトメーカーの担保取りな感じで,
ある程度の寛容性はあると考えられそうですね。

抜いた後もしっかりと清掃してくれるショップであれば,その後の使用も安心できそうです。
ただ抜くだけのショップはちょっと注意が必要だと感じました。

信頼のおけるショップにて対応してもらう分には,何度かであれば大丈夫そうですので安心できました。

スチールシャフトに関しては,思っていたよりも注意が必要だという感じで,私の認識をもう少し改めなければならないと感じました。
逆に,硬いものを少しへたらせて使ってみるというのも一つの方法なのかな?などと,根拠のないお試し魂に火が付きそうです。

貴重な御意見ありがとうございました。


jamusbond 様

シャフトを斜めに挿す事は知っていましたが,ホーゼル径が変わるとのことは認識していませんでした。

非常に有効な情報をうれしく思います。

今後の参考にさせていただきます。

ありがとうございました。
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. 写裸  回答日時:2009/12/14 (月) 11:54
2348
私自身も非常に興味のあることです。
私の経験談ですが、カーボンシャフトに関しては、ほぼヘタリは無い様に感じます。
同じくDMGもヘタって無い様に思うのですが、ショップの店員さんは、鉄シャフトはヘタリますよと言います。
ただ、私のクラブを知らない人が振ると、硬いと必ず言います。
そう考えると、全然ヘタって無いのかなとも思います。
内部に水等が浸入して、錆びてしまったり、ヘッドスピードの早い人が、かなりのダウンブローで使わない限りヘタら無いと思うのですが・・・。
それと、使用回数(スイング数)によっても差が出るのでは?日に1000球打つ人と、週に100球しか打たない人とでは、当然差が出ると思います。
後、やはり夏場は少し軟らかく感じますね!ですので、季節によってもマチマチに感じるということでしょうか?!
2. ヴァル  回答日時:2009/12/14 (月) 15:11
1974
私も調べたと言うほどではない知識ですので参考になるかどうかわかりませんが・・・。


・へたりに関して

以前の記事「シャフトのへたりについて」を読んだ際、思った事ですが、私もカーボンシャフトは基本的にへたらないと思います。

ただ、カーボンシャフトでも金属を混ぜてある特殊なシャフトに関しては金属疲労が起こるのかもしれません。(可能性として・・)

スチールに関して言えばへたります。
弾力が低下し、トルクが増えます。
金属疲労、内部の錆びなど寿命があるものです。


・抜き差しに関してです。

ご存知かも知れませんが、リシャフトする際、ヘッドを接着しているエポキシ樹脂をトーチなどで加熱し、柔らかくしてからヘッドを抜きます。

その際のトーチの熱が「シャフトの先端部のグラファイト材にダメージを与え剛性劣化を招くので、一度使用したカーボンシャフトを再利用しないで下さい。」というのが、シャフトメーカーの指導にあります。

トーチの炎の先端温度は1000度を超えますので、カーボンシート自体や接着している接着剤にも悪影響を与え、それが剛性劣化の原因になるんだと思います。

もうひとつの理由としては、シャフトを抜き取った際、溶けたエポキシ樹脂を完全に除去し切れてない場合です。
エポキシ樹脂の硬化力、接着力は非常に高いものですが、一度溶かしてしまうと、ボケた状態になります。
当然、以前のような硬化力、接着力は無いわけです。
これを完全に除去せず、新たなエポキシをつけシャフトを接着しても、除去し切れなかった古いエポキシが残り、接着不良を招く場合があります。

シャフトメーカー側としても、こうした一連のリシャフト作業は、量販店や各店舗に任せる形になるので、万が一、事故等が起こった場合を想定して、厳しい安全基準を設定していると思います。

しかし、実際は私自身も同じシャフトを色々なヘッドに差したり戻したりしてますが、今までヘッドが抜けた事も、先端部に違和感を感じた事もありません。
メーカー側の指導は安全性を一番に考慮した上の指導ですので、私個人の意見としては、仕事が信頼できるショップで数回差し戻す程度なら問題ないと思います。(あくまでも個人の意見です)

クラフトマンの作業方法にもよりますが、何度も再利用していると「ヘッド抜け」などのトラブルが起こる可能性もありますので、個人の責任の範囲で判断されると良いかと存じます。
3. jamusbond  回答日時:2009/12/16 (水) 18:53
2028
一度シャフトを暖め(あぶり)抜いたあと、今度は挿すときにホーゼルの内側に接着剤のカスが残っています。そのカスをとる為に電気ドリルで穴をさらいます。すると若干ですがホーゼルの内径が広がります。ここにシャフトとのガタが発生します。シャフトの抜き挿しをやる度にガタが生まれ、抜ける恐れががあり抜き刺しの回数を気にしているクラフトマンがいるのは事実です。逆にガタをわざとつくりロフト、ライ、フェース角を自分の好みにセットするトップアマが多いのも事実です。特にスリクソン、ゼクシオはホーゼルの肉が厚いのでガタを作りやすいと聞きました。トップアマでダンロップ系が多く使われる理由の一つと聞いております。
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner
banner
banner

注目

banner
イメージが膨らむアイアン
ゼクシオならではのやさしさと飛びに高い飛距離安定性を+したXXIO FORGEDアイアンがデビュー!
banner
侍ゴルファーたちへ
“Made in Japanスチールシャフト”の新定番『MODUS3』。200万本を超えて、世界のツアーで力を見せつける。
banner
賞金王池田勇太が愛用するシャフト
今季3勝を挙げ、自身初の賞金王に輝いた池田勇太が使用するウッドシャフトとは…?
banner
三代目“赤スピーダー”誕生!
今までにない飛距離性能と操作性が共存した『Speeder EVOLUTION III』10月7日デビュー!
banner
『TW737』デビューキャンペーン
TOUR WORLD『TW737』10月18日。デビューキャンページ実施中!「TEAM HONMA」今季国内外ツアーで20勝!
banner
SRIXONドライバープレゼント!
NEW SRIXON Zシリーズ発売記念、抽選で3名様にドライバーをプレゼントします。今すぐ特集をCHECK!
banner
メジャーで勝利を重ねるシャフト
待望のシャフトが日本上陸! ジョーダン・スピースが使用しているシャフトとは?
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2016 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop