ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
25,540
登録商品件数
8,251
Q&A質問数
2,983
Q&A回答数
13,227
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

トップ > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
パッティング
7810
3m以内のパットの方向性を出すには何に気をつけているか教えてください
自分はスパットは見つけず 仮想カップをイメージして そのままそこに打って行きます
打ち方のミスも多々あるとは思いますが どうも イメージしたラインには行かない感じで
やはりスパットを見つけてそこに打つのがよいのでしょうか?
自分は近い所にスパットを意識すると距離感が合わない気がして そのまま仮想カップにパットしています

皆さんは何に気をつけて 何を感じ 何を思って方向性を出していますか?
良いアドバイスをお願いします
 関連用語: パッティング  パット  ライ  ライン 
 回答数:5 | 閲覧数:18224質問者:あっくん  質問日時:2010/1/27 (水) 22:22 
あっくんさんのコメント
ありがとうございます  おおいに参考になりました
 色々 試してみて 自分のものにできれば  と思います!!
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. shingo119  回答日時:2010/1/27 (水) 22:57
1634
もちろん,ラインをイメージしてその方向に打ち出すわけですが,球足のスピードを考えながら,厚く読むか浅く読むかを決めています。

厚く読む場合(主にくだりの場合)は,ゆっくりと転がり入るイメージです。
浅く読む場合(主にのぼりの場合)では,少し強めで,カップの奥に当てる感覚です。(これくらいの感覚を持っても,カップの奥に当たることはそれほどありませんが。)

以上のように,ころがるスピードを感じながら,入ると信じて方向を定めて打っています。

僕は,ラインアップMPROで(ボールに)ラインをすべて書き,このラインが打ち出すイメージの方向を向くように合わせています。
そして,スパイダーのラインとボールに描かれたラインを合わせて,その方向を信じきってパッティングしています。
3mくらいでしたら,スパットを取らないことも数多くあります。
そこに気が行き過ぎないようにしているためですが,すでに,ボールとパターでスパットを取ってしまっているようなものですので,あまり気にしていないのかもしれません。

また,気をつけていることは,カップを見に行かないこと。
ラインがずれてしまうので,打ちきった後も少しとまっているようにしています。
カップが目に入らないように(カップを気にしないように)気をつけています。
ラインをイメージして,打ち出す方向を定めましたら,後は振り幅だけを気にしてパッティングしています。
2. ヴァル  回答日時:2010/1/27 (水) 23:45
1450
私もあっくんさんと同じで、仮想カップを決めて打ちます。

ただ、スパットは見つけます。

強く打つかジャストで打つかを決めて、フェースをスパットに合わせて、つま先のラインを合わせます。
合わせたら仮想のカップの位置を確認し、「あそこに打つ」って思って、すぐ打ちます。
スパットはフェースを合わせたら、忘れます。合わせ後は距離感だけ考えますね。

フェースを合わせた後は、体の向きが変わる気がするので、本物のカップはあんまり見ないです。

これだけですね。特に難しいことはしないようにしています。
3. ぴいまか  回答日時:2010/1/28 (木) 10:02
1659
パットって難しいですよね。3メートルが思うように入れば、きっとスコアも気分も良くなるでしょうし。で、ご質問とは少しずれる回答になるかも知れませんが。私の場合、スパットは見つけます。shingo119 のようにボールのラインをスパットに向けてセットします。ただあっくんさんやヴァルさんのように仮想カップを決めるのとは少し違います。例えば、登りの3メートル。仮想カップをカップ向こうに50cmとした場合、私は、カップから50cm離れて3m50cmのポジションで素振りを繰り返します。その時は、本物のカップを見て素振りします。仮想カップをイメージして素振りをしていても、どうしても本物が目に入る。それならいっそ自分の立ち位置を変えてしまえばいいのではと言う発想からです。もちろん下りならカップに近付いて素振りと言う感じです。距離が合えば、おのずとラインがイメージしやすくなると思います。私の場合は、ラインよりも距離感重視ですかね。
見当はずれな回答でしたらお許し下さい。
4. 茶話ディ  回答日時:2010/2/2 (火) 11:22
1656
パットのラインを出す前にやらなければならないことがあります。それは、グリーン全体の傾斜やアップダウンがどうなっているかの確認が一番大切です。1m以下のパットでも、読みを間違えつと入らないのですから、カップの反対側そして周囲360度を確認後スパットや仮想カップを設定するとミスも減ってきます。
ゴルフは、距離と方向性の勝負ですから、パットも同じです。
距離については、自分の基準の”ものさし”を持ちます。私は10ヤードと5ヤードの”ものさし”(力加減)を持つようにしています。当日のグリーンの速さを必ず確認し、この”ものさし”に補正値を加味します。
いつもより早い場合は、60%、70%掛けします。グリーン上では必ずカップまでの距離を歩数で確認します。これに、昇りの場合、その度合いを感じ100%、90%”の”ものさし”の力で打ちます。下りの場合も同様に、その度合いにより20%、30%の”ものさし”の力で打っていきます。
16ヤード、27ヤードなど距離が長くなった場合、グリーン上で短時間での”加減”計算が厄介です。このため、私は、カード電卓を携帯しています。
パットもヘッドアップは、厳禁と心得て頭を上げないように我慢すると確立は高くなります。
もちろんパターは、自分の納得できるお気に入りが必要です。
5. あきちょ  回答日時:2010/2/3 (水) 21:51
1419
他の皆様のような精緻な回答ではなく、ご質問内容に合ってないかもしれませんが、私の場合距離感を意識したフィーリングを大事にしています。

私も以前はボールにラインを入れてみたり色々と試行錯誤しましたが、ライン(直線)が視界に入るとどうしても合わせたハズのラインがズレているように感じて、体が無意識に反応してしまって距離感までも狂ってしまい、終いにはボールを打てなくなる直前まで陥りました。

という訳で私が行っていることと言えば、傾斜によってカップの何処から入るのかを意識しながらライン(曲線)を想定し、そのラインに沿ってボールを手で転がすイメージで距離感を合わせることを行っています。

距離感さえ大きく狂わなければ、それほど大きくラインを外れることもないので、あとは「入る時は入る、入らない時もある」と割り切って、余計な力みが抜ければ、驚くほど球の転がりが良くなり、パッティングへの不安は解消されました。

ご質問の意図とはかけ離れたかもしれませんが、何かしら参考になれれば幸いです。
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner
banner
banner

注目

banner
オデッセイ O-WORKS 2.24発売
圧倒的なボールの転がりを生む、新開発「マイクロヒンジ・インサート」搭載。パッティングの概念はこのパターから変わる。
banner
石川遼、R.マキロイ使用ドライバー
話題沸騰中のキャロウェイ『GBB EPIC STAR/Sub Zero』ドライバー 2月17日デビュー! 石川遼、R.マキロイが使用中!
banner
NEW PHYZボールモニター大募集
ブリヂストンスポーツから3月3日に発売される『NEW PHYZ』のボールモニター120名を募集します!詳しくはこちら!
banner
シリーズ3代目 コスパもGood!
クリーブランドRTXシリーズの最新作「RTX-3」が2月18日にデビュー。15,000円という価格も人気の秘密だそうです。
banner
賞金王池田勇太が愛用するシャフト
2016年に3勝を挙げ、自身初の賞金王に輝いた池田勇太が使用するウッドシャフトとは…?
banner
メジャーで勝利を重ねるシャフト
メジャー2勝のジョーダン・スピースが使用しているウッドシャフトとは?
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2017 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop