ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
28,190
登録商品件数
8,662
Q&A質問数
3,340
Q&A回答数
15,954
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

ゴルフ用品・口コミサイト my caddie(マイキャディ)TOP > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
ラウンド中の同伴者
16956
先日、長崎県のあるゴルフ場で友人達とのラウンドの時のことです。ゴルフを始めたばかりの奥さんを随行させようとしたらゴルフ場から断られました。スパイク靴も履き、帽子も被って必要ならフィーだって払うがプレーはしないと言ったんですが、ゴルフ場連盟の内規により「ダメ」との一点張り。私はゴルフを始めて40年近くになりますが、始めたばかりの頃 よく伯父や父に連れられてゴルフ場を歩いたものでした。今はこれが当たり前なのでしょうか、全国的なものなのでしょうか。リゾート地では多々考えられる場面だと思われるのですが。
 関連用語: スパイク  ラウンド 
 回答数:8 | 閲覧数:48389質問者:グリーンノ魔術師  質問日時:2010/2/3 (水) 17:32 
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. nobunaga  回答日時:2010/2/4 (木) 0:27
2338
ルールはルール。不愉快でしょうが、それはダメです。
私は商売をやっているので、ゴルフ場側の立場良く判ります。

ゴルフ場には迷惑を掛けないと言う事は可能ですし、そのつもりで同行させる方なのでしょうが、逆にゴルフ場側が”この人は大丈夫””この人は危なっかしい”なんて選別したとして、それが万が一にも表に出たらどうなりますか?
”なんで俺の時はダメだったんだ!”って怒り狂う人も出て来ます。

また、それを許すと”嫁がいいなら子供もいいだろ?”
なんていう人が出て来ます。(もちろん貴方の事を言っている訳ではなく)
そしてお父さんがプレーに熱中して子供ほおっておいて子供が隣のホールに走って行ってしまいボールがぶつかって失明でもしたらどういう事になるか考えれば判ると思います。

コースの危険性を認識してないプレーヤーすら沢山居る現状なのに、そもそもゴルフそのものを知らない方が居たらリスクは更に倍増しますよね?
(もちろん奥様はそんな事は無いと思いますが)

ですから一律でルールを作っているのです。

料金払うならティーショットとパターだけでも打てば良かったじゃないですか?そしてあとはずっと見ていれば良かったのです。

私の会社ではこの手のトラブルの場合、今のように本当の理由を説明して納得して頂けないお客さんには、次回以降の入店をお断りするようにルールを決めています。
結局例外というものがあるとサービスのレベルが維持できない為です。

また余談になりますが、私(35才)が子供だった時代までは確かに父に連れられてみんながゴルフしている所で芝の上で遊び廻っていました。
確かにそれが普通でした。
その後事故が頻発してそれ以来ゴルフ場連盟としてそのようなルールが作られたと記憶しています。
2. わし  回答日時:2010/2/4 (木) 10:00
2547
私の経験では随行が許されたり、料金を払えばOKというところもありました(千葉、山梨)。ただそのゴルフ場もメンバーであったり等の前提があってのことで、一律にOKということではないと思います。

ここからは回答ではないのですが、
nobunagaさんのおっしゃっていることが正論だと思います。ただ違うゴルフ場がもっとあってもいいと思います。確かにゴルフに関係ない人がゴルフ場で怪我をした場合などは、ゴルフ場としては本来関与しなくてもよいトラブルに関与させられる可能性があるわけですから、ルールを作るのは理にかなっています。
ただ、100%自己責任を取るプレーヤーとそれを前提に運営するゴルフ場が、どうぞ、ご自由に随行して下さいといった環境も心地よいと思います。
ちょっと、理想論的すぎますかね。
3. taj  回答日時:2010/2/5 (金) 10:05
2329
奥様がプレーしなくてもダミーでクラブ持って行ってきちんとお金払って周るんなら大丈夫じゃないですか???よくやりますよ。
4. バイロン  回答日時:2010/2/5 (金) 10:13
2210
同伴させてもいいんじゃないですかね?今までゴルフに興味が無かった人も実際にプレーを見ることでゴルフをやってみたくなるかもしれません。ゴルフが一部の人たちの敷居の高い趣味から抜け出せないのはこのような気軽さが無いことが理由の一つだと思います。誰もが楽しめるスポーツに早くなってもらいたいものです。
5. ニコラス  回答日時:2010/2/7 (日) 0:44
2300
私はアメリカにいるんですが、よく娘を連れてゴルフをします。
こう言う点でアメリカのコースは寛大で、コースにもよるんでしょうが、プレーしなくてもキャディとしてゴルフカートを運転させても特に指摘は言われませんし料金も取られません。こちらとしては混み合う時間帯を避けたり他のプレーヤーに迷惑をかけないよう配慮はしています。娘はゴルフには興味はなく、プレーするつもりはありません。運動の為に一緒に歩いたりもします。でも、一緒に回る時に「アドレスに入ったら動かないし話をしない」「プレーヤーよりも前には出ない」といった基本的なマナーを教えたり、自分が今どういう心境かとか天気や風、自然の話なんかをします。アメリカ人の中にもマナーの悪い人はいますし、そういった場面でも話しをしたりします。
こういうことから子供がゴルフに興味を持ち、その中から優れたプレーヤーが生まれゴルフそのものが活性化していくんだと思います。今でこそ子供がゴルフに親しむ環境がよくなりましたがそれでもまだある程度限られた人にしか出来ないのが日本のゴルフだと感じます。ゴルフ先進国であるアメリカは、帯同者の責任という観点が明確なのかもしれません(例えば12歳未満の子供をある一定の時間以上1人にさせることは法律で禁じられていて1人で留守番させると親は警察に逮捕されます)が、子供を含めた初心者以外にも車椅子の身障者の方がプレーしている光景も見たことがありますし、そういった場合コース側も時間帯や前後のプレーヤーを選んだりと配慮しているようです。何よりプレーヤー達が「お互い様」として暖かく迎え入れています。
そんな状況でゴルフ場が「自分の身を守る為」にこういったことを拒否するのであれば、ゆくゆくゴルフそのものを衰退させてしまうことになると思います。ゴルフの本当の楽しさは、ドライビングレンジや練習グリーンではなく、ゴルフ場の中にあるのですから。
本題から離れましたが、もし選択出来るなら奥様を帯同出来るコースを選ぶ、またプレーヤーの意見としてゴルフ場側に問題定義することも必要じゃないでしょうか。勿論ガイドラインの作成が必要でしょうが、1人でもゴルフの楽しさを感じる機会を失うことはプレーヤーにもゴルフ場側にもよいことではないと思います。今はダメでもこれからを少しずつでも変えて行く、そういった姿勢が必要でしょう。ここは「クチコミサイト」ですから「帯同可」と言ったゴルフ場の情報なんかもあっていいんじゃないでしょうか。そのゴルフ場には一種の差別化になるし、逆にそいうったことはダメでも「競技志向」のコースとしてゴルフ場のコンセプトを明確にする、プレーヤーはそれを選ぶことが出来る、そんなことになればいいんですけどね、理想論かな…。
6. DEION  回答日時:2010/2/7 (日) 6:24
2314
最近は犬を連れてのラウンドも可能なコースもあります。
少しずつ変わってくるんじゃないでしょうか?
でも所謂名門と言われるコースでは絶対無理な気がします。
おおらかじゃないから。
7. rosshi  回答日時:2010/5/25 (火) 17:16
2177
ゴルフの本質を考えればやっぱりダメでしょ。
服装やプレーマナーも含めて何でもかんでも「ええじゃないか」になっているプレーヤーが多いように思います。確かに海外のリゾートではOKなところもありますけどね〜。名門がおおらかじゃないから禁止しているというのも違う気がしますがね〜。
8. nakayoku562  回答日時:2014/10/10 (金) 10:29
753
ローカルルールですね。
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner
banner
banner

注目

banner
Be ZEAL 535ドライバーが当たる
本間ゴルフの新製品『Be ZEAL 535』クチコミキャンペーンを開催! 詳細はこちら>
banner
金eggボール モニター結果!
もっと飛ばしてもっと楽しく!PRGR初の高反発ボール『金 eggボール』をmy caddieモニター100人はどう評価したのか?!
banner
ゼクシオXの最新評価を公開!
12月9日に発売されるゼクシオ10代目モデル『XXIO X』。先行試打会の参加者インプレッションを絶賛公開中! 気になる評価は?
banner
美女ゴルファー松森彩夏の使用ギア
スレンダー美女・松森彩夏が今季使用しているドライバーシャフトとは…?
banner
待望の『ゼクシオ X』誕生!
「飛びの“芯食い体験”」でゼクシオ史上最大の飛距離を実現。『XXIO X』シリーズ 2017.12.9 発売。10代目ゼクシオの特長は?
banner
今季3勝池田勇太の愛用シャフト
昨季賞金王の池田勇太を今季3勝目に導いたウッドシャフトとは…?
banner
2017 プロのギアセッティング
世界のトッププレーヤーたちはどのクラブを使ってる?随時最新情報に更新していきます!
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2017 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop