ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
24,748
登録商品件数
8,155
Q&A質問数
2,870
Q&A回答数
12,454
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

トップ > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
DGS200とダイナライトゴールドX100
5446
現在DGS200+MP57(中古)を使用してますが左に行くためゴル○5で見てもらった所ライ角が合わず57,5(7I)がフィットするとの結果でした。この際ダイナライトゴールドX100+MP58に変えようと思いますがその組み合わせ如何でしょうか?ちなみにDGS200は良いんですがプレー終盤に振り遅れなのかいまいちもてあます傾向にあります。
楽をしながら最後までミスを軽減したいと思ってます。
 関連用語: ライ 
 回答数:3 | 閲覧数:20011質問者:harupapa7063  質問日時:2010/2/11 (木) 13:07 
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. ヴァル  回答日時:2010/2/12 (金) 0:12
1769
私は良い機会だと思います。
フィッティングの結果と、実際のラウンド時の経験を元に判断されている様ですので、御自身が扱いやすく不安無くラウンドできるのが一番だと思います。

ただ軽くなる分、他のクラブとの重量フローが気になるのと、ダイナライトのX-100は振った事が無いですが、振動数はS300と大きく変わらないので「硬くないのかな・・?」と思います。
2. シロナ  回答日時:2010/2/12 (金) 9:41
1744
ライ角57.5度???

もう一度確認されたほうが。

ちなみに80台でラウンドされるなら、フルショットのアイアンは22回程度。

後半振り切れないと思うのは重さではないのでは?
3. 元村の飛ばしや  回答日時:2010/2/15 (月) 10:47
1937
適正ライ角が57.5度と言うのは相当なフラットスイングですね。市販のクラブは62度前後(P〜5I)で、絶対にないライ角だと思います。もしもそのライ角が適正であれば、フィッティングシステムのあるミズノやミウラなどでオーダーするしかないでしょう。シャフト重量以前の問題でスイングしにくいのではないでしょうか。最近私もライ角調整を同じショップでしましたが、フラットにヘッドがボールに入っており、61.5度が適正だと言われましたが、+-1度の調整しかできないので、ミズノを勧められました。しかし最近購入したクラブなので−1度だけ調整してもらいました。
それだけでもひっかかるボールは随分減りました。
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner
banner
banner

注目

banner
イメージが膨らむアイアン
ゼクシオならではのやさしさと飛びに高い飛距離安定性を+したXXIO FORGEDアイアンがデビュー!
banner
侍ゴルファーたちへ
“Made in Japanスチールシャフト”の新定番『MODUS3』。200万本を超えて、世界のツアーで力を見せつける。
banner
賞金王池田勇太が愛用するシャフト
今季3勝を挙げ、自身初の賞金王に輝いた池田勇太が使用するウッドシャフトとは…?
banner
三代目“赤スピーダー”誕生!
今までにない飛距離性能と操作性が共存した『Speeder EVOLUTION III』10月7日デビュー!
banner
『TW737』デビューキャンペーン
TOUR WORLD『TW737』10月18日。デビューキャンページ実施中!「TEAM HONMA」今季国内外ツアーで20勝!
banner
SRIXONドライバープレゼント!
NEW SRIXON Zシリーズ発売記念、抽選で3名様にドライバーをプレゼントします。今すぐ特集をCHECK!
banner
メジャーで勝利を重ねるシャフト
待望のシャフトが日本上陸! ジョーダン・スピースが使用しているシャフトとは?
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2016 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop