ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
25,884
登録商品件数
8,302
Q&A質問数
3,018
Q&A回答数
13,544
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

ゴルフ用品・口コミサイト my caddie(マイキャディ)TOP > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
右と左で迷っています
6739
これまで野球をしていて、最近ゴルフを始めようと思っています。それにあたってクラブなど購入しようと思うのですが、野球では左バッターなのでクラブも左用にするか「左用のクラブは少ない」や「左利きの人でも右で始める人は多い」などと聞いたので、右用にするか迷っています。もし始めるなら右と左どちらがいいのでしょうか?
 回答数:4 | 閲覧数:15643質問者:yuchoru  質問日時:2010/3/1 (月) 23:33 
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. nobunaga  回答日時:2010/3/2 (火) 3:19
1661
過去の質問にも同じような案件があります。
そちらを読んでください。
2. 嫁よりゴルフ  回答日時:2010/3/2 (火) 12:45
1753
ゴルフショップ(ゴルフ○や●木ゴルフ等)に一度行ってみることをお奨
めします。行けば、レフティー向けの売場面積が右打ち用と比較してどの
程度少ないのか実感できると思います。
また、yuchoruさんは野球をなされているとのことですが、スィッチヒッターでなくても遊びで右でボールを打ったことはあると思いますのでまずは右打ちで始めるのがよろしいのではないでしょうか。
3. カッポケ  回答日時:2010/3/2 (火) 16:13
1681
yuchoruさんがどちらで打てば自然に打てるかですよね。最近は左用のクラブも増えてきていますし、ネットでもかんたんに手に入ります。とにかく自分がどちらが打ち易いかだと思います。ちなみに、自分は左ですが、なにも不自由したことがありませんよ。道具の問題だけで右にして、違和感がありながらやってもまともにコースに出るのに何年もかかるのでは、どうかと思います。
4. Ninja  回答日時:2010/3/2 (火) 16:40
1650
これから始めるのであれば、購入する前に、ショップ等で両方打ってみる事で、どちらに違和感が無いかを感じ取りましょう。
ドライバー以外にも、パターやアイアンも比較してみてください。
道具の事を気にするより、気持ち良く振れる方を選ぶコトが大切です。

私は、右打ちにしましたが、パター・アイアンは、左用を買い足して両方打てるように練習してます。
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner
banner

注目

banner
Steelhead XR PRO アイアン
これが全米No.1のアイアンブランドが作った飛びだ。飛びと打ちやすさに操作性を追及した「Steelhead XR PRO アイアン」誕生!
banner
マルマンSHUTTLE NX-1誕生!
ラクラク、ぶっ飛びシャトル。フルラインで登場!今なら試打アンケートに答えると、坂田信弘プロのレッスンDVDプレゼント!
banner
J.トーマス使用シャフト限定発売
今季3勝を挙げているジャスティン・トーマスが愛用するウッドシャフトとは…? 使用スペックを917本限定で発売!
banner
女性専用設計 新SWEEP誕生!
飛べば、いいのよ! プロギアより、女性ゴルファーが“もっと飛ばせる”高反発ドライバー登場!「SWEEP」3月10日発売。
banner
宅配試打キャンペーン
往復の送料のみ!レンタル料は無料でXXIOシリーズフルラインナップが試せます!
banner
2017 プロのギアセッティング
世界のトッププレーヤーたちはどのクラブを使ってる?随時最新情報に更新していきます!
banner
メジャーで勝利を重ねるシャフト
メジャー2勝のジョーダン・スピースが使用しているウッドシャフトとは?
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2017 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop