ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
24,736
登録商品件数
8,154
Q&A質問数
2,870
Q&A回答数
12,450
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

トップ > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
左腕が曲がる
7348
癖で左腕が曲がるスイングになります。左肩がまわらず、へんなタイミングの取り方の癖がついたようです。レッスンに通い、左肩を回すことや右腰が動かないようにしたのですが、左腕をピンと伸ばしているつもりでも曲がってしまいます。こんな経験をされている方はおられませんでしょうか?どんなことをすれば、どれくらいの期間で直るでしょうか?平均スコアー105程度でコース行くことを控えて練習に励んでます。
 関連用語: スイング 
 回答数:5 | 閲覧数:24612質問者:matuken  質問日時:2010/3/6 (土) 20:51 
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. nobunaga  回答日時:2010/3/6 (土) 22:11
1471
まず腕を伸ばす事を気にしすぎるのをやめてください。
それによって余計突っ張ろうとする動きが出て身体が廻りません。

先に肩の方を治して結果左腕が伸びるようにしていく方向で考えましょう。

最近僕がフォームがおかしくなった時に治った方法をお知らせしておきます。
ちょっと意外に思うかも知れませんが、トップから手を一気にクラブを左腰の辺りに引き込むように打ちます。
実際にはそんなトコに手が止まらずその後は惰性で綺麗なフィニッシュ位置におさまります。

フォームがおかしくなるのって大抵技術面よりメンタル面や意識の影響のが多いです。気楽に遊んで治すように自分を持って行くのが一番近道ですよ。
2. ヴァル  回答日時:2010/3/7 (日) 6:50
1570
バックスイングの意識だけでもかなり変わります。

腕を上げていく際、上に高く上げようと思わず、左拳を飛球線後方側(スイングを真上から見た際、3時の方向)へ遠くへ上げる意識を持たれると、左肘は伸びます。
遠くの物を取ろうとする時、肘を曲げて取る人はいませんし、左肩も意識なく回せるようになります。
遠くに上げる意識でも、結果的には高く上がるので通常のトップの形になるかと思います。

人体の柔軟性には個人差がありますが、体が硬いならば、最初は無理に通常のトップを作らず、肘を曲げない癖がつくまでスリークォーター気味に打ってみるのも手です。
右腰を止め、クラブを通常トップ位置まで上げようとすれば、体の硬い方はどこかで無理が生じます。

その逃道として、左肘を曲げてしまうのかもしれません。

無理に伸ばそうとすると、今度は右ひざを伸ばしたり、右腰を止めなかったりで逃道を作ろうとするでしょう。

参考になれば幸いです。
3. 嫁よりゴルフ  回答日時:2010/3/9 (火) 10:56
1331
レッスンプロの指導を仰ぐのが一番かと思いますが、市販の練習器具を使うのもいいですよ。両腕の間にボールを挟むやつとかです。結構いいですよ。
4. タイトマンフ゛ラサ゛ーズ  回答日時:2010/3/11 (木) 11:58
1400
基本的に左肘が曲がる方はグリップを強くにぎっている方がほとんどです。

グリップに力が入っているためにコックが上手くはいらず、ヘッドが思っている位置までいかないので肘を曲げて調整しているようです。

昔はグリップの際に左の小指側を強くにぎって!
と言う事をよくいわれましたが、最近のアプローチでは両手とも親指と人差し指で握らせてスイングさせることによって正しいコックの使い方やヘッドの走る感覚を磨きます。

また最近ではフラットなスイングが主流になりつつあります。
そのスイングをイメージするなら小指側を強く握るとグリップの位置が低くなり横ぶりになりやすいので、グリップ位置を高い位置にするためにも小指側の力を抜いてみてください。


話がそれますが、ダイキンでの宮里藍プロは今までアップライトだったスイングをグリップが高い位置でのフラットスイングに調整してきていました。
状態がよくないときはアップライトなスイングからシャフトが寝てはいったり立ちすぎたりでなかなかオンプレーンにならなかったのですが、今回はフラットなトップからそのプレーン上にダウンスイングがおりてきていたのでショットの状態が非常にいいように見えました。

去年からついているアメリカのコーチの指導で実を結んだのでしょう。
父優さんも一緒にコーチングに参加しておられたようです。
5. ピロ♪  回答日時:2010/3/13 (土) 11:47
1584
田中秀道プロがおっしゃってましたが、左肩を支点にして、腕もクラブの一部として使うつもりでいれば、ぴんと伸ばす必要はないってことです。体の柔軟性など個人差がありますから、あまり意識しない方がよいかと思います。あまり左腕を伸ばすことを意識すると、軸がへんに傾いてしまうような気がします。リバースピボットとか言いましたか…。
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner
banner
banner

注目

banner
イメージが膨らむアイアン
ゼクシオならではのやさしさと飛びに高い飛距離安定性を+したXXIO FORGEDアイアンがデビュー!
banner
侍ゴルファーたちへ
“Made in Japanスチールシャフト”の新定番『MODUS3』。国内最終戦 日本シリーズで力を証明する
banner
TOUR B ドライバーが当たる!
「TOUR Bシリーズにクチコミをしてドライバーを当てよう」クチコミキャンペーン実施中! 12/5締切
banner
賞金王池田勇太が愛用するシャフト
今季3勝を挙げ、自身初の賞金王に輝いた池田勇太が使用するウッドシャフトとは…?
banner
三代目“赤スピーダー”誕生!
今までにない飛距離性能と操作性が共存した『Speeder EVOLUTION III』10月7日デビュー!
banner
『TW737』デビューキャンペーン
TOUR WORLD『TW737』10月18日。デビューキャンページ実施中!「TEAM HONMA」今季国内外ツアーで20勝!
banner
SRIXONドライバープレゼント!
NEW SRIXON Zシリーズ発売記念、抽選で3名様にドライバーをプレゼントします。今すぐ特集をCHECK!
banner
メジャーで勝利を重ねるシャフト
待望のシャフトが日本上陸! ジョーダン・スピースが使用しているシャフトとは?
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2016 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop