ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
25,807
登録商品件数
8,291
Q&A質問数
3,015
Q&A回答数
13,500
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

ゴルフ用品・口コミサイト my caddie(マイキャディ)TOP > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
スィングについて
6517
スィングについて教えて頂きたいのですが、同伴競技者からオーバースィングだと言われる事があります。それほど自分のスィングで違和感は感じていないのですが、修正したほうが良いのでしょうか?また修正することのメリットはあるのでしょうか?教えて頂ければと思います。宜しくお願いします。
 回答数:4 | 閲覧数:15999質問者:リュウイチ  質問日時:2010/3/20 (土) 7:37 
リュウイチさんのコメント
nobunagaさん、芝刈大好きさん、botuchanさん
アドバイス、ありがとうございます。
自分にとって変える必要があるのか、もう少し考えてみようと思います。
確かに壁を感じてはいます。
今まで自己流のゴルフでしたが、
レッスンも受けてみようかと考えています。
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. nobunaga  回答日時:2010/3/20 (土) 11:25
1630
上手な方と廻ってアドバイスを受けて悩んでしまう。よくある話です。
ここでのアドバイス(もちろん私のも)含めて、覚えておかないといけない事がいくつかあります。

1.誰もリュウイチさんの普段の練習、どんなゴルフがしたいか等細かい事は知らない。
2.誰も”自分が”どうやって克服したかを語る事しかできない。

ですから結局は今の自分のゴルフに壁を感じないと人のアドバイスは役に立たないですし、それが正解とも限らないのです。
それからどんな些細な事でもフォームを変えようとする時は違和感を覚えますし、一時的にミート率も下がります。
そこで気持ち良くないフォームを我慢して続けて次のステージに行くわけですから、正直楽しい事ではありません。

ですから、情報は自分で取捨選択しないといけません。
もしリュウイチさんがオーバースイングを思い当たるのでしたらその時はこちらで”効果的な治し方ありますか?”と質問されたらよろしいのです。
2. 芝刈大好  回答日時:2010/3/20 (土) 14:19
1851
nobunagaさんの意見に賛成です。

此処での意見は皆さん一般的な意見として語れない事を御理解して下さい。

リュウイチさんのスイングを誰もみていない事、目標とするベクトルやスタイルを知らない事などから、全ては参考程度に留めておく事をお奨めします。

そこで質問に対するアドバイスですが、
オーバースイングであるかどうかは現状を見ていないので解りませんが、
女性ゴルファーに多いのですが、体が柔らかい人はオーバースイングに見えていても、冷静に分析すると実は適正なスイングの持ち主である事も少なくないのです。

もしリュウイチさんがホントにオーバースイングであるにも係らず、現在特別違和感を持っていないのであれば急いで修正する必要はないではないでしょうか?
仮に今後、修正を迫られる事態になった時に対処すれば良いのではないでしょうか?

人は自分が必要としなければ(事態に遭遇しなければ)身に付かないモノだと思っています。

修正する事のメリットは? に付いては
まず、オーバースイングが何故いけないかという事ですよね?

オーバースイングという事は

必要以上に体が動いている状態 = 無駄な動き = 再現性に欠ける = 安定感に欠ける

簡単に言えばこういう事だと思います。
「シンプル イズ ベスト」これに尽きるのかな?と理解しています。

スイングが小さくなっても無駄な動きが無くなる事で飛距離は変わらないか、逆に伸びる可能性はあります。プラスして方向や飛距離の安定感は増すでしょうね。

もし、オーバースイングを矯正したいのであればハーフスイングを徹底的に練習すれば自然と治ると思いますが、先にも述べた様にこれは自分が必要と感じなければ身に付かないと思います。
3. hotuchan  回答日時:2010/3/21 (日) 0:21
1538
いつもながら、nobunagaさん、芝刈り大好きさんのコメントに感心する一人です。

シンプル イズ ベスト コンパクトなスイングに取り組むこと3カ月のレッスン生です。

スコアのバラツキに疑問を持ち(いい時は80前半、悪い時は90後半でした。)指導を受けることで、ドライバーの飛距離は伸びアイアンの方向性は良くなり感謝の毎日です。

以前は、オーバースイング(雑なテークバック、脇のあいたトップ)と指摘されました。

今は、コンパクトなトップ(丁寧なテークバック、脇をしめた)を心がけています。

参考になれば幸いです。
4. すみきち24z  回答日時:2010/3/22 (月) 4:36
1504
私も、自己流でゴルフに取り組んでる者ですが、スイングをコンパクトにすることで方向性の精度が上がりますし、ダフリ、トップのミスを減らせると思います。
ゴルフにおいては、「フルショットで30yぶれるくらいなら、20y短く打ていいからまっすぐ打て。」が座右の銘ですが、なかなか完全には実践できていません。(笑)

オーバースイングに関しては、人それぞれの感じ方があると思うので、個人的な見解を言わせてもらうと、
トップにおいてグリップが背骨を軸とした肩の平面上より上に行くかどうかで、ショットの難しさが格段に変わると思いますから、上に行く人でミスが多いと悩んでる人はオーバースイングかな?
と思います。

上にいく人は・・・
・いわゆるスエーが起き易く、前傾角度に狂いが生じ安くなる。
・トップで腰のレベル(地面との距離)がアドレス時より狂いやすい。
となることにより、インパクトの時には、アドレスの時にイメージしていたスイングを実現しにくいと思うんです。

なので私は、アドレスから極力体を動かさないことを優先させ、クラブのふり幅は小さくなりますが、体重移動と手首のコックを最大限に使ってヘッドスピードを稼いで打つ練習をしています。
なんと言うか・・・拳法の練習は、大きな動作を繰り返し練習するけど、熟練者は最小限の動きで敵をやっつける・・・みたいな、そんなイメージです。どうせ、これまで効率的でない大きなスイングの練習を散々してきましたし。(笑)
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner
banner
banner

注目

banner
Steelhead XR PRO アイアン
これが全米No.1のアイアンブランドが作った飛びだ。飛びと打ちやすさに操作性を追及した「Steelhead XR PRO アイアン」誕生!
banner
マルマンSHUTTLE NX-1誕生!
ラクラク、ぶっ飛びシャトル。フルラインで登場!今なら試打アンケートに答えると、坂田信弘プロのレッスンDVDプレゼント!
banner
J.トーマス使用シャフト限定発売
今季3勝を挙げているジャスティン・トーマスが愛用するウッドシャフトとは…? 使用スペックを917本限定で発売!
banner
女性専用設計 新SWEEP誕生!
飛べば、いいのよ! プロギアより、女性ゴルファーが“もっと飛ばせる”高反発ドライバー登場!「SWEEP」3月10日発売。
banner
宅配試打キャンペーン
往復の送料のみ!レンタル料は無料でXXIOシリーズフルラインナップが試せます!
banner
2017 プロのギアセッティング
世界のトッププレーヤーたちはどのクラブを使ってる?随時最新情報に更新していきます!
banner
メジャーで勝利を重ねるシャフト
メジャー2勝のジョーダン・スピースが使用しているウッドシャフトとは?
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2017 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop