ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
26,562
登録商品件数
8,402
Q&A質問数
3,117
Q&A回答数
14,191
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

ゴルフ用品・口コミサイト my caddie(マイキャディ)TOP > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
インサイドアウト?を直したい
6403
ン十年と100を切れない月一ゴルファーです。
テイクバックは低く長く、右膝が流れないように、トップではクラブヘッドがターゲットを指すように、とスイングしています。良い時はプッシュ気味ながら200〜220y飛びますが、プッシュの程度が大きいとコースの巾を越え、時には先の方でスライスします。右ばかり行った次のラウンドではフック気味でチーピンに近い当たりが続き、良くてもフェアウェイ左いっぱい、コースによってはとんでもないトラブルに陥ります。一度曲がりだすとなかなか止まらないのが現状です。
最近、自分の動画を見てイメージと全く違っている事に気が付きました。バックスイングがかなりインサイドへ上がっていて、トップではクラブヘッドが飛球線のかなり右を差しています。おまけにトップで左手首が甲側へ折れているようです。意識しているポイントはテイクバックでグリップが右腰のときリーディングエッジが体の前傾角度と同じ、テークバックで左腕のローリングを抑える、コックは左手の親指側へ、などをチェックしながら練習していますが、いざコースへ出ると同じことの繰り返し、改めて練習場で動画を撮ってみると殆ど直っていないのにはがっかりします。安定したストレートボールを打ちたいと思っていますが、長年の悪癖を改める良い練習方法を教えてください。
 関連用語: インサイドアウト  エッジ  グリップ  コック  スイング  スライス  チーピン  テイクバック 
トップ  飛球線  フェアウェイ  フック  プッシュ  ヘッド  ボール  ライ 
ラウンド 
 回答数:4 | 閲覧数:26038質問者:永遠のダッファー2  質問日時:2010/3/22 (月) 20:59 
永遠のダッファー2さんのコメント
皆様、貴重なアドバイスを有難うございました。
早速次の練習で実践します。
芝刈大好き様 「テークバックは引くのではなくトップを高く上げる」、アップライトに上げる意識でしょうね。フェースの開閉はハーフスイングでというのは皆様同じご意見のようで、確信を持って練習に励みます。
ヴァル様 苦手なアプローチにも繋がるということは励みになります。
しゅん様 インサイドアウトがダフリに繋がっているということなら、なんとしてでもイントゥインの軌道に直したいです。特にインサイドに振りぬくことに気をつけて。
頑張ってみます。
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. 芝刈大好  回答日時:2010/3/23 (火) 0:09
1513
スイングを見ていないのでセオリーだけのアドバイスになりますがご了承願います。

先ず、テークバックに付いて。
テークバックは「低く長く」を意識されている様ですが、スイングは上げて下ろすだけを心掛けた方が良いですよ。
「引いたら曲る」と思って下さい。

引いてテークバックするという事はアウトにあがりやすくなり、アウトに上がったスイングはインから入りやすくなります。つまりループスイングになりやすいのです。

引くのではなく、「トップを高く」を心掛けてみてください。インサイド軌道が矯正されますよ。

プッシュ軌道の状態というのはインサイド&オープンフェースの時に起る現象で捕まりきれていない事を意味しています。

自分のスイングを自己診断する時の判断方法として、
打出し方向 = スイング軌道
曲り方向(落下方向) = フェース向き
と覚えておけば解りやすいでしょう。

また、バックスイングの上げ方はグリップが腰の高さまで上がった位置でリーディングエッジが地面と垂直になり(コックが親指側に折れないと垂直にはなりません)肩の高さまで上がった時にシャフトが垂直になります。トップはここで終わりと考えてください。あとは肩が回るのでグリップは耳の後ろまできます。

ダウンも同じで腕が地面と水平になったらシャフトは垂直に、腰まで降りたらリーディングエッジが垂直に。
フォローも同じで腰の高さでリーディングエッジが垂直に肩まで上がったらシャフトが垂直になる様に。
ここまでくればあとは惰性でフィニッッシュまで(結果的に背中の後ろでシャフトは縦に治まります)

このスイングを20カウントしながら行ってみてください。
3回ほど連続でこのスロースイングをやった後に普通にスイングしてみると今までとの弾道の違いを体感出来る事でしょう。
2. ヴァル  回答日時:2010/3/23 (火) 3:09
1749
スイング軌道の修正、正しいフェース開閉を覚えるには、やはりハーフスイングでの練習が一番効果的かと思います。

私はいつも7番と9番アイアンでやりますが、近しいお好きな番手で結構です。
バックスイングでシャフトが地面と平行時にリーディングエッジは、地面に対して垂直、フォロー側でも同じく垂直。ドライバーでも同様です。
これを心がけて、実際に打ちます。

スイング的な注意点は、ハーフスイングだからといって手打ちせず、ダウンスイング時に体重移動を行い、しっかり頭を残すことです。
あとは確実に芯で捕らえるようにする事を心がけてください。

弾道に関しては、前述で芝刈り大好きさんも仰っていますが、スイング軌道=打ち出し方向です。
「自分がどこを向いて構えているか?」「どの方向に打ち出すのか?」をを明確にし、スタンス並行に打ち出せる様になるまで練習が必要かと思います。

曲がりは無くても、スタンス並行に打ち出せなければ、永遠のダッファー2さんが目指すストレートボールとは呼べないので、まずは打ち出し方向から修正されると良いかと思います。

左右の曲がりの修正は打ち出し方向が安定してからやった方が混乱せずに済みます。
私の場合は、ハーフスイングで若干ドロー気味の球が出れば、フルショットでストレートになります。

上手い人ほどハーフスイングでの練習を大事にするもので、これをしっかり覚えれば、アプローチでの距離の打ち分けや、トラブル時の脱出など実戦で使える要素が多いです。

スイングの形、セオリーも重要ですが、実際にはインパクト周辺の動きが非常に重要で、ここがブレる方はどれだけ美しいスイングをすれど、どこへ飛ぶか分からないでしょう。

イントゥインを心がけ、しっかりボールを捕まえられるようになれば、理想のストレートボールに近づくと思います。

参考になれば幸いです。
3. しゅん  回答日時:2010/3/23 (火) 12:00
1551
ドライバーでもアイアンでもそうですが、やはりハーフショットやコントロールショットの練習が効果的ではないでしょうか?
レンジでドライバーで150yくらいのグリーンにキャリーさせてみたり、わざとスライス、チーピンを打つのも練習になると思います。
ただし、マン振りでスライス、チーピンを打つのはあまり練習になりません。ゆるめのショットで曲がる球を打てるようになれば、原因が自分で解明できるようになると思います。
まず大切なのは芯に当てることだと思います。
僕ももともとインサイドアウト軌道で、それゆえのダフリは非常に多かったです。
僕は頭が悪く、たくさん覚えられないので、下の3点を守って練習してます。
.哀螢奪廛廛譽奪轡磧爾鮑埜紊泙念貭蠅砲垢襪海箸
▲灰鵐僖トにテイクバックする(スウィングプレーンから外れないようにするため)ことと
インサイドに振りぬくことだけを注意してます。

お互い頑張りましょう。
4. DEION  回答日時:2010/3/25 (木) 23:17
1596
私の周りでも100切れない方もいますが、
取り組みがゴルフ=遊び と考えている方が
ほとんどです。
まず目標を持って、しっかりとしたレッスンプロ
(同じ人)に習うことだと思います。
歳をとると、理屈で理解しないと 体が動かないそうです。
20歳代中盤以降・・らしい。
考えながら 正しい練習?反復すれば すぐにコンスタント
に90台ではラウンドできると思われます。(コースにも
依るが・・)
私は最初に教わった時、あまりも基本がわかってなかった
ことに愕然としました。今でも100叩きもしますが、
条件が揃うと たまに70後半から80前半でラウンド
できるようになりました。理屈より取り組み方を変えられては
いかがでしょうか?何かもったいない気がします。
視点違って恐縮ですが、まじめな方のように思いまして、
書いてしまいました。
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner

注目

banner
ツアープロが好むシューズとは?
松山英樹の活躍で盛り上がった全米オープン。距離の長さに驚きませんでしたか? そこで感じたプロ着用シューズの変化とは?
banner
“飛び”の理由はこちら>>
ギリギリの反発性能と広い高初速エリアで飛ばす。さらに進化した『RS2017』はプロもアマチュアもとことん飛距離を伸ばす。
banner
美女ゴルファー香妻琴乃の使用ギア
ツアー初Vを目指す香妻琴乃が今季使用しているドライバーシャフトとは…?
banner
2017 プロのギアセッティング
世界のトッププレーヤーたちはどのクラブを使ってる?随時最新情報に更新していきます!
banner
新しいZはどうだ?
松山英樹が選んだボール「NEW SRIXON Z」シリーズの実力は?
banner
メジャーで勝利を重ねるシャフト
メジャー2勝のジョーダン・スピースが使用しているウッドシャフトとは?
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2017 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop