ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
27,675
登録商品件数
8,617
Q&A質問数
3,266
Q&A回答数
15,384
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

ゴルフ用品・口コミサイト my caddie(マイキャディ)TOP > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
コブラ S9 PRO-D ドライバー
4899
S9 PRO−D DR 9.5°を使用しておりますが
純正の6Cですとかなりハードに感じております、ただきちんとスイングできると打感・飛距離が今まででも最高ですので、気に入っておりますが、リシャフトなどでもう少し楽にできないかと考えております。どうしても力んだりするとスライスが出てしまいます。体験談やアドバイスいただければと思います。
 HS46-47 アイアンはS200 
 関連用語: アイアン  シャフト  スイング  スライス  ドライバー  ライ 
 回答数:2 | 閲覧数:19454質問者:支配人  質問日時:2010/3/22 (月) 22:01 
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. ヴァル  回答日時:2010/3/22 (月) 23:03
2499
私もPRO-Dを一振り持っておりますが、純正の7Cでは打ち出しが低く、リシャフトした経緯があります。

HOUSE OF FORGED STANDARD SHAFT 【 Jamie -JS- Sadlowski 】

これの68gのXを46インチで組みました。

中元調子と表記されてますが、どちらかというと中調子に近く、捕まりが良くなり、打ち出しが高くなりましたね。(打ち出しは46インチの影響かもです)
詳しくは私のマイクラブの所に書いてあります

6Cが元調子なので、キックを先寄りにすれば、今よりは楽になると思います。
極端に先調子にするとスピンが増えすぎて飛ばなくなってしまうので、まずは中調子を基準に考えてみてはいかがでしょうか?
2. 華南トラ  回答日時:2010/3/26 (金) 16:42
2402
小生もかつて所有しておりました。
支配人さんと全く同様の症状でしたので、クラフトマンと相談し、
シャフトも何本か試打して最も飛距離の出たEV-6Sを45.5インチで
組んでみました。
確かに打ち出しは高くなり、一発の飛距離は自分でもびっくりする
ほど出ましたが、如何せん元々ミート率が高くなく、ちょっと擦る
ような当たりですとドロップしてしまいますし、ミスショット時の
曲がり幅も大きくなってしまいましたので、泣く泣くシャフトを挿し
戻し、売却してしまいました。 ヴァルさんのご指摘のように、
EVのような先中調子よりは中調子の方が相性がいいかも、です。
どちらにしても小生には10年早いクラブでしたね。
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner
banner

注目

banner
TOUR B Xボールモニター結果発表
ブリヂストンNEWボール『TOUR B X』の100名モニター結果発表! 飛距離性能など気になる結果はこちら>>
banner
美女ゴルファー松森彩夏の使用ギア
スレンダー美女・松森彩夏が今季使用しているドライバーシャフトとは…?
banner
待望の『ゼクシオ X』誕生!
「飛びの“芯食い体験”」でゼクシオ史上最大の飛距離を実現。『XXIO X』シリーズ 2017.12.9 発売。10代目ゼクシオの特長は?
banner
N.S.PROシャフトが当たる!
9月24日から10月29日まで、N.S.PROシャフトが当たる『日本シャフト クチコミキャンペーン』を実施! 詳細は▼
banner
今季3勝池田勇太の愛用シャフト
昨季賞金王の池田勇太を今季3勝目に導いたウッドシャフトとは…?
banner
2017 プロのギアセッティング
世界のトッププレーヤーたちはどのクラブを使ってる?随時最新情報に更新していきます!
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

みんなのお宝自慢

ベンホーガン

Copyright © 2017 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop