ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
26,335
登録商品件数
8,385
Q&A質問数
3,075
Q&A回答数
13,874
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

ゴルフ用品・口コミサイト my caddie(マイキャディ)TOP > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
クラブのバランス
3771
DRは45インチ D3 320gです。
IRはS200 D2が重く感じるので、NS等の中軽量ですとD1〜1.5となりますが
DRがD3でIRがD1 となる場合は問題でしょうか?
HS46程度 
体重が62kgぐらいです。
 関連用語: ラン 
 回答数:2 | 閲覧数:16066質問者:支配人  質問日時:2010/3/29 (月) 22:54 
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. 芝刈大好  回答日時:2010/3/29 (月) 23:42
1998
個人的感想ですが、

D0位までなら問題ないと思います。

因みに私は DR = D5  アイアン = D2  です。

DRとアイアンは同じ感覚で振れれば理想なのでしょうが、
基本的にDRは枕を咬ませて振るクラブなので
あまりシビアに揃える必要はない様に感じます。

逆にDRの方がバランスが軽かったりすると問題がありそうですが
定かではなく、確証もありません。(単なる自分的な予想です)
2. タイトマンフ゛ラサ゛ーズ  回答日時:2010/4/1 (木) 10:16
1775
私の場合もドライバーのほうが重いセッティングになっています。

DR D6 44.25インチ(短め) 336g

IR DGS200 D3(グリップ50gでD1.5→軽量グリップ43gに変更でD3)
番手ずらし等調整して硬さをだし、バランスをD1.5にさげた。
ヘッドを感じにくくなったので体感バランスを上げる為に軽量グリップに
変更。なのでシャフトへの負荷はD1.5のままです。
私の場合は問題ないです。

ちなみにこんな調整をしたもの私の場合通常のDGS200では重柔らかく
ボールがコントロールしずらかったからなんです。
でもそれがS200なんですよね。

ようはバランスだけを考えるならば、例えばNS950で考えた場合
Sを挿せば最適なしなりをだすにはD1〜1.5なんですが
Xを挿せば最適なしなりをだすにはD2.5前後なんですね。
Rを挿せば最適なしなりをだすにはC9前後です。
シャフトごとにある性能をいかす為の最適バランスを大きくはずさなければ
重量フローさえ合っていればバランスは違ってもいいように感じます。
あくまで私感ですが。(DRは芝刈り大好きさんの意見と同じです)

最近いろいろ試打してみてNSの1050なんかいい感じでしたよw
他にもいろいろシャフトがあるので試してみてはどうでしょうか?

年齢的にも今からあまり軽くしすぎないほうがいいのでは?
なんて思います。振れるうちは重量は重めのほうが安定する
ように思います。
もしS200に感じておられる重さが私と同じような感じであれば
参考にしてもらえればと思います。
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner
banner

注目

banner
PHYZボールモニター結果発表
ブリヂストンスポーツ『NEW PHYZ』のボールモニターを120名に実施。体感したゴルファーの評価はいかに!? 飛距離は?
banner
J.トーマス使用シャフト限定発売
今季3勝を挙げているジャスティン・トーマスが愛用するウッドシャフトとは…? 使用スペックを917本限定で発売!
banner
2017 プロのギアセッティング
世界のトッププレーヤーたちはどのクラブを使ってる?随時最新情報に更新していきます!
banner
新しいZはどうだ?
松山英樹が選んだボール「NEW SRIXON Z」シリーズの実力は?
banner
メジャーで勝利を重ねるシャフト
メジャー2勝のジョーダン・スピースが使用しているウッドシャフトとは?
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2017 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop