ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
24,730
登録商品件数
8,154
Q&A質問数
2,870
Q&A回答数
12,448
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

トップ > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
ちっともスコアにつながりませーん!!
10436
どなたかご助言お願いします。
コースには、月2−3回のペースです。練習場にはコースに行かない日は週1回。半分は、苦手なウエッジでのアプローチに費やして練習しています。
コースでは、1打1打は良いのですが、つながりが悪いといいますか、この1、2年停滞しています。
何が悪いと言っては練習で修正するも、別の症状が次から次と出て結局はいつもと同じような結果しか残りません。
親しい人には、良いフォームで打ててるけどプロに習ったらかなり上達するのでは、と助言を受けておりますが、前述の結果がそれで治るのでしょうか。
 関連用語: アプローチ  エッジ 
 回答数:7 | 閲覧数:18850質問者:Murasan  質問日時:2010/4/12 (月) 16:49 
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. DARRAH  回答日時:2010/4/12 (月) 18:16
1656
現状がどのくらいのスコアで、目標がどのくらいかわかりませんが、70台を目指すなら、週1回の練習では足らないと思います。また、アプローチはメンタルに左右されるので、コースの芝の上で練習しないと、すべるマットの上でノープレッシャーで練習してもあまり実になりません。
プロのラウンドレッスンを受けると、良いと思います。

また、ショットの中で何が悪いかを採点してみましょう。目標に対してのズレを計算するのです。7Iで150y先のピンを狙い、30Yピンから離れた地点に止まったら、(150-30)/150=80点となります。こうやって全ショットを計算すると、どこが弱点なのかはっきりすると思います。
2. シロナ  回答日時:2010/4/12 (月) 20:03
1428
毎日の素振り

ラウンド後の練習

良いコーチとのめぐり合い

かな?
3. paburon  回答日時:2010/4/12 (月) 22:10
1385
評判のいいレッスンプロに習うのが一番です。
いろんな症状が出るということはスウィング軌道
が安定していないからだと思います。

レッスンプロから教わったことやいろんなハウツー
ものの受け売りですが下記参考にしてください。

.▲疋譽

誰かに見てもらってください。
肩、ヒザ、拇指丘が一直線になるように構えて
背中を誰かに押してもらってしっかり立てるか
やってみてください。

▲好ング軌道・体重移動

自分は30yのアプローチを毎回30球欠かさずやって
からスウィングが安定しました。アドレスを決めたら
サンドウェッジでハーフショットを繰り返します。
以下のような要領でやっています。

・左肩から始動してノーコックで腰の位置まで上げる
・腰の位置までクラブが来たら腰を平行に廻す
 かなり早めに切るイメージ
 右ヒザは両膝に風船が挟まっていると考えて
 風船を押しつぶす感覚で左ヒザに引き寄せる
 そのとき右足はつま先で地面を蹴り上げる
・手は腰・ヒザの動きに合わせ両手を上半身に
 密着させ脇を締め、脱力した状態でインパクト
・スウィング軌道はインサイド・インを意識
・腰・ヒザの動きに合わせ右足→左足に体重移動
・テークバック〜インパクト〜フォローまで頭を
 動かさない(ビハインド・ザ・ボール)
・フォロースルーのときの両手はまっすぐ伸ばした
 状態でフィニッシュ

これらの動きにはすべてフルショットの要素が含まれて
おりこれを飽きる位しつこく繰り返しています。
最初は球筋が安定しませんがそのうちに球のミートする
音がどんどん良くなってきました。フルショットはこの
延長です。

毎回実施すると飽きてくるのですが、サンドウェッジを
PWやミドルアイアン、FWやDRに持ち替えて
同じことをやっています。
4. ヴァル  回答日時:2010/4/12 (月) 22:24
1452
ドライバー、アイアン、アプローチ、パター。

全体的にまんべんなく練習するより、まずは何かひとつ「これだけは他の人に負けない」という自信のある武器を持つ。
それを軸にゴルフを組み立てる事も出来ます。

考え方は人それぞれでしょうけど、上級者は何かしら人より秀でた武器を持ってます。

悪い所を修正するのも大切かもしれませんが、自分の武器(長所)を作り、それをひたすら磨いた方がスコアアップにつながると思いますよ。
5. 元村の飛ばしや  回答日時:2010/4/13 (火) 13:18
1531
ある程度良いスコアでまわるためには、やはり、持ち球を作るべきです。フック(ドロー)かスライス(フェード)かということです。
それは、右のOBは怖くないあるいは左のOBは怖くないということに繋がり、実践的です。
漫然と良い球を打つ練習ではなく、見栄え悪くても、ミスは左右どちらかしかないという練習です。
私の知り合いで75歳(HC3)で昨年のシニアチャンピョンが見えますが、汚いスライス打ちです。左には絶対行かない打ち方をします。しかし、距離を出そうとするときはフックを打ってきます。
この方の練習は、いかにして左に行かせないスライス球を打つかだそうです。
若い方には、そこまでストレートには言いませんが、ある程度年齢がいけば、こういうゴルフを目指しても面白いですよ。
6. しゅん  回答日時:2010/4/13 (火) 16:01
1610
生意気ですが回答させて頂きます。

プロフィール拝見いたしました。
ゴルフ歴は21年以上だそうですね。
平均スコアーを見ると、やはりどこかで行き詰ってしまっているのでしょうか・・・。

21年もやられていればすでにいろんなスイング理論を習得なされているでしょうから、この状況を打破するには頭の切り替えが必要な気がします。
とかくショットの事ばかり気になるものですが、まず、マネージメントやメンタルのほうを鍛えてみるのも良いかもしれません。

ラウンド後の反省はいろいろあると思いますが、ショットの反省以上に隠れた組み立てのミスがたくさんあると思います。組み立てのミスがミスショットに繋がっているケースは結構多いものです。
ラウンド日記をつけてみたりするのも良い反省になると思います。

『あそこは無理せず刻んでおけば池には・・・』だとか『左のOB行きそうな気がしたんだよなぁ・・・』なんて凡ミスを減らすためにも、書き留めておくことが大事だと思います。人間だいたい嫌な事は忘れるようにできてますし。。 書き留めておけば、次回そのコースを周る時の参考にもなるでしょうし、同じミスを繰り返さない工夫(刻んだり、曲がりの少ないクラブで回避したり)をするはずです。

一般的に私くらいのアマチュアのゴルフというのは、いかにミスを減らしていくかということだと思っています。なかなか狙ってバーディーなんかとれませんし、だからショット以外の凡ミスを減らすことが物凄く大事になってくると思います。

ショット以外のミスに気を遣うようになれば、次はコースのほうがショットの精度を求めてくるのだと思います。

お互い、頑張ってゴルフを楽しみましょう。
7. 嫁よりゴルフ  回答日時:2010/4/16 (金) 13:17
1386
前述の皆様の回答とかぶる所が多いですが…
やはり、ミスの原因を客観的に把握することがスタートかと思います。
その結果、全てのミスが現われている(ダフリ、トップ、スライス、フック)のであれば、スィング全体のチェック修正を目的にまずはレッスンプロに相談すべきと思います。アプローチもアドレス時のフォームが重要でもありますのでこの部分だけでもプロに見てもらうのは有意義かと思います。murasanのコメントにもありましたが、一打一打は問題ないがつながりが悪いということなら、マネジメントの問題が大きいでしょうから、上級者もしくはレッスンプロとのラウンドが効果があるように思えます。
練習方法も極力実戦力を上げるものにトライすべきではないでしょうか。ゴルフ雑誌でもよく紹介されていますが、私自身は練習場でのアイアンショット(含むアプローチ)は、全てティーアップした状態で打ってます。アイアンマットの場合、ボールだけクリーンに打っていればいいのですが、チョット上からヘッドが入ると、先にボールに当たっているのか、マットに先に当たっているのかが解りずらいことがあります。ティーアップした状態ですと、アイアンヘッドがゴムティーに当たる=ダフリと認識出来ますのでチェックが容易です。この練習のおかげで私はダフリのミスが激減しました。後、私は、ホームセンターで肩幅超の角材を買ってきて、練習場に持込み擬似傾斜地を作って練習してます。ある程度ラウンドしていればその人也の傾斜地での打ち方はあるのでしょうが、練習場で打っておくと実戦での安心感が違います。
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner
banner
banner

注目

banner
イメージが膨らむアイアン
ゼクシオならではのやさしさと飛びに高い飛距離安定性を+したXXIO FORGEDアイアンがデビュー!
banner
侍ゴルファーたちへ
“Made in Japanスチールシャフト”の新定番『MODUS3』。国内最終戦 日本シリーズで力を証明する
banner
TOUR B ドライバーが当たる!
「TOUR Bシリーズにクチコミをしてドライバーを当てよう」クチコミキャンペーン実施中! 12/5締切
banner
賞金王池田勇太が愛用するシャフト
今季3勝を挙げ、自身初の賞金王に輝いた池田勇太が使用するウッドシャフトとは…?
banner
三代目“赤スピーダー”誕生!
今までにない飛距離性能と操作性が共存した『Speeder EVOLUTION III』10月7日デビュー!
banner
『TW737』デビューキャンペーン
TOUR WORLD『TW737』10月18日。デビューキャンページ実施中!「TEAM HONMA」今季国内外ツアーで20勝!
banner
SRIXONドライバープレゼント!
NEW SRIXON Zシリーズ発売記念、抽選で3名様にドライバーをプレゼントします。今すぐ特集をCHECK!
banner
メジャーで勝利を重ねるシャフト
待望のシャフトが日本上陸! ジョーダン・スピースが使用しているシャフトとは?
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2016 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop