ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
25,202
登録商品件数
8,189
Q&A質問数
2,940
Q&A回答数
12,942
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

トップ > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
シャフトスペックについて
5662
シャフトの差し替えを考えています。フジクラのSPEEDER661ツアースペックを候補の一つとして考えています。フジクラのカタログを見るとSPEEDER661(ツアースペクではない)ものもあるようです。どなたかこの両者の違いがどのようなものかご存知の方がおられましたら、できるだけ詳細をご教示いただけないでしょうか。よろしくお願いします。
 関連用語: シャフト 
 回答数:3 | 閲覧数:20663質問者:yukihiko  質問日時:2010/5/15 (土) 23:54 
yukihikoさんのコメント
大変参考になりました。私の知識不足によるつまらない質問に丁寧に回答いただき本当に感謝いたします。よく吟味してリシャフトします。
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. ypkt  回答日時:2010/5/16 (日) 19:31
1983
いわゆるヘッドが走るシャフトのはしりのモデルだったと思います。タイミングが合うと飛距離が出るけれど、タイミングが合って使いこなせる人があまり多くなく、じゃじゃ馬的な性格のシャフトと言われていたと思います。ツアースペックは実質的にワンフレックス固めということと、カラーリングの違いと記憶しています。グーグルで検索すれば結構当時の記事が出ると思います。ただ、昨今の大型ヘッドの時代にはもっと設計の新しいモデルの中から選択されたほうがよいかと思いますが・・・。
2. スコッティ  回答日時:2010/5/19 (水) 21:50
1957
ypktさんと同意見です。私も通常の661のSを一時使っていましたが、シャフトが相当にしっかりしていて使いこなせなかった記憶があります。。
3. honchi55  回答日時:2010/5/19 (水) 21:55
1726
661ですか?私も使用していました。当時は馬鹿飛びでしたね!高反発HEDにスピーダー!私の周りの人も結構使用していましたが、あまりのじゃじゃ馬ぶりで手放す人が多かったです。
質問の回答でしたね、「ypkt]さんが言ってるように、ツアースペックとノーマルの違いは、見た目通りのカラーリング、硬さは同じだったと?思いました。確かにツアースペックでワンフレックス固め(SPEEDER660)もありましたが661はどちらも同じだったと???ただ、「ypkt]さんも言ってましたが、高反発340cc前後のHEDでは相性が良かったのかと思いますが、460ccクラスのHEDには??やはり、最近のSPEEDERのモデルが良いのではと思います。先端剛性に違いがあるのでは?高い買い物なので良く吟味してみてください、、、、。
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner
banner

注目

banner
BSグローブモニター結果発表!
ブリヂストンゴルフ TOUR Bシリーズ『TOUR GLOVE』の100名モニターを実施。体感したゴルファーの評価はいかに!?
banner
禁断のドライバー、解禁。
キャロウェイより革新的な2本の柱[JAILBREAKテクノロジー]を搭載した『GBB EPIC STAR/Sub Zero』ドライバー登場!2/17発売
banner
絶好調 J.トーマスの使用シャフト
SBS&ソニー・オープンと2017年2連勝を飾ったジャスティン・トーマスが使用するウッドシャフトとは…?
banner
発売前に全世界で18勝!
松山英樹が選び、すでに5勝を挙げたボール「NEW SRIXON Z」シリーズが2月に発売開始に!
banner
メジャーで勝利を重ねるシャフト
メジャー2勝のジョーダン・スピースが使用しているウッドシャフトとは?
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2017 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop