ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
26,947
登録商品件数
8,476
Q&A質問数
3,171
Q&A回答数
14,599
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

ゴルフ用品・口コミサイト my caddie(マイキャディ)TOP > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
ヘッドカバーの修理
3625
ヘッドカバーのフェルト生地の上に貼り付けられた塩化ビニル系のロゴマークが取れてしまって、弱っています。紙用の糊ではダメでしょうし、溶剤系の接着剤では塩化ビニル系のワッペンが溶けてしまいそうで、、、。修理した経験のお有りの方、使用すべき接着剤(メーカー・商品名)を教えて下さい。モノは、USテーラーメイド2008バーナーレスキューのヘッドカバーです。
 関連用語: ヘッド  ヘッドカバー 
 回答数:2 | 閲覧数:19011質問者:shantianboyi  質問日時:2010/8/29 (日) 19:16 
shantianboyiさんのコメント
ゴルフ本来の話から外れた質問に対して丁寧な回答を頂き、恐縮しております。特に、ゲル状、ジェル状のアドバイスは大変参考になりました。ホームセンターで悩み込むことが無さそうです。ありがとう御座いました。
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. ヴァル  回答日時:2010/8/29 (日) 23:35
1830
普通にアロン○ルファでくっつきそうな気がしますが・・・ダメですかね?
瞬間接着剤だと溶ける前に硬化するんじゃないですか?(下の布地が吸い込むのでカピカピになるかも・・・)

まぁ・・実際にやった訳では無いのであくまで想像です。
やるなら自己責任でお願いします。
2. 芝刈大好  回答日時:2010/8/30 (月) 21:46
1797
現物を見ていないので想像での回答です。アシカラズ<m(__)m>

フェルト生地に塩ビ系の接着という事であれば、
液状の接着剤では着きません。生地に吸い込まれるので。

ボンドなどの浮陸を吸収してくれるゲル状またはジェル状のモノが良いですよ。
生地に吸い込まれない(肉が付く)ものなら大体OKです。


商品の裏書に使用用途が書かれているのでそれを参考にされると良いでしょう。
例えば 布地×紙=◎ 鉄×コンクリート=○ 布地×プラスチック(多くは硬質塩ビ)=○ などの様に。
軟質塩ビやポリエチ、PP(ポリプロピレン)などは専用のモノを選択する必要があります。

注意しなければいけないのは、ほとんどのボンドは乾燥させてから接着しなければいけない事です。
水分があるうちに急いで接着するとくっ付きません。
触ってみて手にくっ付かなくなるまで乾燥させてからでないと着きませんので御注意を。
キチンと説明書を読んで接着方法を確認すれば問題ありません。

まずはホームセンターの接着剤売場へどうぞ。
プラスチックの専門家の意見でした。
参考になれば良いのですが。
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner
banner

注目

banner
全米プロ王者の使用シャフト
ジャスティン・トーマスをメジャー初制覇に導いたドライバーシャフトとは…?
banner
TOUR B Xボールモニター大募集!
発売前に打つチャンス!!ブリヂストンスポーツから10月6日に発売される『TOUR B X』のボールモニター100人を募集します!詳しくは>
banner
通算8勝 成田美寿々の使用シャフト
成田美寿々を2年ぶりの優勝、ツアー通算8勝目に導いたプレミアム・アスリートモデルのウッドシャフトとは?
banner
2017 プロのギアセッティング
世界のトッププレーヤーたちはどのクラブを使ってる?随時最新情報に更新していきます!
banner
新しいZはどうだ?
松山英樹が選んだボール「NEW SRIXON Z」シリーズの実力は?
banner
侍ゴルファーたちへ
“Made in Japanスチールシャフト”の新定番『MODUS3』。200万本を超えて、世界のツアーで力を見せつける。
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2017 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop