ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
24,748
登録商品件数
8,155
Q&A質問数
2,870
Q&A回答数
12,454
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

トップ > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
FW
4465
唐突な話ですし、回答の見解もバラバラになるだろうなと思って質問します。
(というより良かったら議論にお付き合い下さい)

私、FWこそ打ちこむ(と言っても急降下じゃなくゴクゆるやかに)方が怪我が少なく、また飛ぶように思います。
ただ、モノの本には良くアイアン・UTは打ちこめ、FWは払え、DRはアッパーでというような記述が良くあります。
これがショートアイアンでしたら、短い分打点のズレも少ないのでクラブをピッタリボールに差し込む事も出来るでしょうが、ウッドの長さだとそうそう難しいと思うんです。

FWを払って上手に打てている方がいらっしゃったら、どういうメリットがあるのかと、打つ場合のコツなんかを教えていただけないでしょうか?
技術に幅を持たせたいし、今のうちにいろんなレパートリーを知識として知っておきたいので質問致しました。

※ちなみに、ティーアップの時のFWは別問題とさせて下さい。
DR用の長いティーで鬼マン振りして3Wがモロに当たった時は場合によってはDRより飛ぶ場合もあるという事は知ってますので(笑)
 関連用語: アイアン  ウッド  ショート  ショートアイアン  ティー  ティーアップ  パー  ボール 
 回答数:3 | 閲覧数:16153質問者:nobunaga  質問日時:2010/9/6 (月) 21:19 
nobunagaさんのコメント
みなさん漠然とした回答に親切に対応していただいてありがとうございました。

多分、打ちこむと考えている方も払うと考えている方もやっている事は同じなんだと実は私思ってるんですよ。

というのは、自然に振ったらすくう方向に行くものを
払うの意識でそうならなく出来る人と
打ちこむまでの意識でそうならなくなる人が居るだけの差だと。

どっちにせよ地面がある訳ですから、すくう事は出来ないので
ごく浅い入射角で打ってる人は”払う”で
しっかり入射角を取る人は”打ちこむ”なんじゃないかなぁ?と
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. 芝刈大好  回答日時:2010/9/7 (火) 0:21
1464
FWこそ打ち込む・・・

私は誤解を恐れずに言えば賛成ですね。
FWを払って打っても適正なスピンはかからないと考えています。
つまりボールが上がらないと思います。
最後の注釈のコメントにある「3WがDRより飛ぶ場合がある」これに答えが隠されていると思います。
3Wの様なロフトのあるクラブをカチあげたらキャリーは望めないのは解りますよね?
適正に打ち込んだ時にビッグキャリーになると思いますが・・・如何でしょう?
ティーアップしている分、若干レベルに近くなると思いますが、これが地球の上からならレベルよりはダウンブローの意識の方が強いと思います。

勿論、使用するアイテムやスイングタイプに因るとは思いますが・・・少なくとも私はそうです。

私はDRからウェッジまで基本的には打ち込むスイングイメージで打っています。
ただ、DRやFWはウェッジほど極端には考えていませんが。

スイープではコントロール出来ない(実際には口で言うほどコントロール出来ていませんが・・・爆)と思います。
2. まるさん  回答日時:2010/9/7 (火) 6:33
1431
私はつい最近までFWがすごく苦手だったんですが、今はかなり改善しました。
人によって違いますが、私の経験では全番手とも打ち込む意識を持たないほうが距離も方向性も良くなります。


打ち込む、払う意識は人によって違いますが、私の払う感覚はボール手前10cmから地面をなぞるように打っていく感覚です。
一方、打ち込む感覚はボールの下から先をなぞるような感覚です。

どちらも共通した考えは
・基本、ハンドファーストでダウンスイング
・手首のコックはかならず使う。

ハンドファースト=打ち込む=ダフり気味で当然だと思っていた時もありますが、この考えは間違いだなと今になってみれば感じています。
適切に打ち込むのはボールの先のターフが薄く削れている事で、打ち込む意識が強いとその確率が減ります。


あと、私の場合、ティーアップでのドライバーの時と、フェアウェーでのFW、ロングアイアンで打ち方が違うところは
・ドライバーは構えたとき、最初から脚の内側に重さを感じる様にする(少し内股気味)。
・FW、ロングアイアンは構えたとき、脚内外均等に重さを感じる。

FW、ロングアイアンはボールの前からなぞるようにして打つため、土台がしっかりしてないとダフります。
一方、ドライバーは少し打点がずれてもまっすぐ飛びますが、飛距離で重要なのは体重移動なので、体重移動しやすい構えをしています。

長文失礼しました。
3. duffer  回答日時:2010/9/7 (火) 6:36
1574
どちらでもよいと思います。打ち込んでも払っても打てる許容範囲の広さがFWの真骨頂ではないでしょうか。

払い打ちの方が飛距離的には優位ですし、ライがフラットまたは若干の左足あがりの場合はソールが滑ってナイスショットが出る可能性が高いです。ただしそれ以外のライでは払い打ちは打点がシビアになります。

打ち込みの場合、ロフトが立つ事になるので充分なパワーがあれば飛びますが、必然的にスピン量が増えて吹き上がる球になります。ただし払い打ちほどにはライは選びません。

個人的には5W以下は打ち込み、3Wは払い打つイメージです。3Wは良いライからとにかく距離がほしいときに使うクラブと決めていますので。最も3Wを使えるシチュエーションはほとんど無いので今はセッティングに入れていません。
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner
banner
banner

注目

banner
イメージが膨らむアイアン
ゼクシオならではのやさしさと飛びに高い飛距離安定性を+したXXIO FORGEDアイアンがデビュー!
banner
侍ゴルファーたちへ
“Made in Japanスチールシャフト”の新定番『MODUS3』。200万本を超えて、世界のツアーで力を見せつける。
banner
TOUR B ドライバーが当たる!
「TOUR Bシリーズにクチコミをしてドライバーを当てよう」クチコミキャンペーン実施中! 12/5締切
banner
賞金王池田勇太が愛用するシャフト
今季3勝を挙げ、自身初の賞金王に輝いた池田勇太が使用するウッドシャフトとは…?
banner
三代目“赤スピーダー”誕生!
今までにない飛距離性能と操作性が共存した『Speeder EVOLUTION III』10月7日デビュー!
banner
『TW737』デビューキャンペーン
TOUR WORLD『TW737』10月18日。デビューキャンページ実施中!「TEAM HONMA」今季国内外ツアーで20勝!
banner
SRIXONドライバープレゼント!
NEW SRIXON Zシリーズ発売記念、抽選で3名様にドライバーをプレゼントします。今すぐ特集をCHECK!
banner
メジャーで勝利を重ねるシャフト
待望のシャフトが日本上陸! ジョーダン・スピースが使用しているシャフトとは?
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2016 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop