ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
25,171
登録商品件数
8,187
Q&A質問数
2,936
Q&A回答数
12,900
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

トップ > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
L字パターの打ち方(極意)を伝授してください。
5177
オークションで見た目のかっこよさにつられ(笑)、キャメロンの「DEL MAR3.5 INSPIRED SERGIO GARCIA」を購入し、3ラウンドほど使いました。
ロングパットの距離感は以前のパター(PING Redwood ZB)よりも合わせやすいのですが、1メートル前後のショートパットを散々外し(右に外すことが多かったです)、スコアになりませんでした。
L字パターをお使いの諸先輩方に打ち方のコツみたいなものがあれば、アドバイスいただきたく質問させていただきました。
お時間のあるときで構いませんので、ご返答いただけると幸いです。
宜しくお願い致します。
 関連用語: ショート  パター  パット  ラウンド 
 回答数:3 | 閲覧数:24493質問者:アツシ  質問日時:2010/9/19 (日) 12:05 
アツシさんのコメント
>nice-birdie先輩
早速のご回答ありがとうございます!
「カップの奥にドンッ!」男前ですね!
僕はいつもビビって打てない方なので憧れます!

ボールの位置やセットする場所(トゥ側、ヒール側)などもアドバイスいただけたら幸いです。

>nice-birdie先輩
パターにまでスライス回転が・・・(笑)
すこし右手を返すイメージでストロークしてみたいと思います。
アドバイスありがとうございました!


>シロナ先輩
やはり右に出やすいんですね。
親指に力を入れるんですね!
早速実践してみます!ありがとうございました!
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. nice-birdie  回答日時:2010/9/19 (日) 12:30
1830
L字はもう10年近く使用しておりますので、
先輩として僭越では御座いますが、一言アドバイスさせて頂きます。

意識してはおりませんが、距離感を出すよりも、
『スジに出す』を意識しております。

距離を合わせに行くよりも、ラインを消す打ち方。
カップの奥にドンッ!とぶつけるくらいの感じで打っております。

そうすると結構入りますよ!
2. duffer  回答日時:2010/9/19 (日) 21:05
1694
右に行くということはフェースが開いたままで返りきっていない(あるいは返していない)のだと思います。

ショートパットといえど、ドローを打つつもりでフェースを閉じながら打ってみてください。転がりのよい直進性の高い球がでます。
3. シロナ  回答日時:2010/9/19 (日) 23:50
1657
同じくキャメロンのIMGマスターを使っています

L字でのショートパットで振り子は右に行きやすいですので注意です

コツは親指に力を入れてみてください
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner
banner

注目

banner
BSグローブモニター結果発表!
ブリヂストンゴルフ TOUR Bシリーズ『TOUR GLOVE』の100名モニターを実施。体感したゴルファーの評価はいかに!?
banner
禁断のドライバー、解禁。
キャロウェイより革新的な2本の柱[JAILBREAKテクノロジー]を搭載した『GBB EPIC STAR/Sub Zero』ドライバー登場!2/17発売
banner
絶好調 J.トーマスの使用シャフト
SBS&ソニー・オープンと2017年2連勝を飾ったジャスティン・トーマスが使用するウッドシャフトとは…?
banner
発売前に全世界で18勝!
松山英樹が選び、すでに5勝を挙げたボール「NEW SRIXON Z」シリーズが2月に発売開始に!
banner
メジャーで勝利を重ねるシャフト
メジャー2勝のジョーダン・スピースが使用しているウッドシャフトとは?
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2017 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop