ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
25,547
登録商品件数
8,251
Q&A質問数
2,983
Q&A回答数
13,230
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

トップ > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
グリップによる打感の違い
4225
先日ウェッジをゴルフプライドのニューディケードのテープ2重巻きに交換しました。
シャフトはDGS200ですが、2重巻きにしたら打感がかなりぼやけるようになったのですが
こんなことはあるのでしょうか?
現在アイアンも同じグリップですが、1巻きを2巻きに変えようと思っていますが、
悩んでしまいます。
DGはNSより細いといわれましたが皆さんどう対処しているのでしょうか?
 関連用語: アイアン  ウェッジ  グリップ  シャフト  ライ 
 回答数:2 | 閲覧数:25209質問者:支配人  質問日時:2010/9/29 (水) 23:56 
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. mooshikan  回答日時:2010/10/1 (金) 16:15
2127
参考までに聞いてください。

テープを2重に巻くことによりグリップの重さが変わり、そのためヘッドが効かなくなったのではないでしょうか?

細い、太いは好みにもよりますがバランスを考えてグリップを合わせられるようにお勧めします。グリップが重くなると相対的にヘッドは軽くなります。グリップが軽くなるとその逆ですね。

手の大きさに合わせることが第一です。手にしっくり来るグリップでないと打てません。次はヘッドとのバランスを考えて(重さの面)グリップを選ばれることをお勧めします。(グリップ自体を軽く細いものにしてテープで調節)

アイアンもドライバーもグリップを変えてバランスが変わり(重さの面)インパクトが全然入らなくなることもあります。ヘッドが効くバランスでグリップ交換されると打感もよくなると思います。

左手のかかる部分(7−10cm)を2−3巻き、右手のかかる部分を1−2巻きにしてもらって右手が利きやすいグリップにされるとコントロールがしやすくなります。(全てのクラブ)左はしっかり握れるように太め、右はコントロールしやすいように細めにします。(手が大きければ3巻き小さければ2巻きー左手)
2. 元村の飛ばしや  回答日時:2010/10/6 (水) 12:11
2100
グリップを太めにしたいのであれば、テープの巻き方で替えても良いとは思いますが、グリップしたときの感触が変わってくる恐れがありますので、ニューディケードはサイズが60、50g前後なので、肉厚になる58のサイズ、50g前後のグリップにする事も考えてみてはどうでしょう。
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner
banner
banner

注目

banner
オデッセイ O-WORKS 2.24発売
圧倒的なボールの転がりを生む、新開発「マイクロヒンジ・インサート」搭載。パッティングの概念はこのパターから変わる。
banner
石川遼、R.マキロイ使用ドライバー
話題沸騰中のキャロウェイ『GBB EPIC STAR/Sub Zero』ドライバー 2月17日デビュー! 石川遼、R.マキロイが使用中!
banner
NEW PHYZボールモニター大募集
ブリヂストンスポーツから3月3日に発売される『NEW PHYZ』のボールモニター120名を募集します!詳しくはこちら!
banner
シリーズ3代目 コスパもGood!
クリーブランドRTXシリーズの最新作「RTX-3」が2月18日にデビュー。15,000円という価格も人気の秘密だそうです。
banner
賞金王池田勇太が愛用するシャフト
2016年に3勝を挙げ、自身初の賞金王に輝いた池田勇太が使用するウッドシャフトとは…?
banner
メジャーで勝利を重ねるシャフト
メジャー2勝のジョーダン・スピースが使用しているウッドシャフトとは?
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2017 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop