ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
25,866
登録商品件数
8,300
Q&A質問数
3,017
Q&A回答数
13,527
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

ゴルフ用品・口コミサイト my caddie(マイキャディ)TOP > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
L字パターの打ち方
6394
通常はオデッセイ癸汽札鵐拭璽轡礇侫箸鮖藩僂靴討り、
1ラウンド平均34パットです。
さらなる向上を求め、
ブラックシリーズ 癸垢鮃愼しました。
L字パターの打ち方でのコツ等あれば教えてください。
 関連用語: L字パター  シャフト  センターシャフト  パター  パット  ラウンド 
 回答数:5 | 閲覧数:58044質問者:ハルさん  質問日時:2010/11/13 (土) 22:27 
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. shingoru  回答日時:2010/11/13 (土) 23:58
1934
レッスンプロに教えてもらったことをそのまま書きます。
パターのシャフト中心部分をもってみてください。
するとフェース部分が真下か横にむきます。
真下に向くパター(テーラーのスパイダーなど)は真直ぐ引いて真直ぐ打つのが基本らしいです。
横に向くパターはインサイドインが基本だと教えられました。
自分は今ピン型パターを使っていますがインサイドインを意識するようになって距離感がよくなりました。
ご参考までにお試しください。
2. sulaar  回答日時:2010/11/14 (日) 19:16
1966
私よりもキャリアも長くスコアも良いようなので恐縮ですが、#9ユーザーとして一言申し上げます。

私の場合は両手の手のひらで打つような感じ、強いて言えば聞き手優先です。

センターシャフトとの比較で言えば、ボール位置は若干外側になるのではないでしょうか。目の真下→まゆ毛の下、くらいかと思います。これにより、ストロークがイントゥインになるのでしょうけど、意識的にはほとんどまっすぐ引いています。

マレットなので、そんなに難しくないと思います。トゥ側のミスに強いと思います。打感は悪くなりますが、とりあえずまっすぐ転がってくれます。

先日、ブレードのプロトタイプ82を試打しましたが、#9と比較にならないくらい難しかったです。

#9はなかなか変えられません。名器だと思います。

ご参考になれば幸いです。
3. mushibiyo  回答日時:2010/12/12 (日) 5:07
1795
平均34パットでは、はっきりいって何を使っても一緒です。
ドライバーでパットしてもそれくらいはいくでしょう。
何を使っても同じですよ。
4. kamata  回答日時:2012/6/11 (月) 14:51
554
上の回答は無視してください。これからやる気になっている人に対して、非常に失礼な発言ですから、無視しましょう^^
L字型は中・長の距離感が合わせやすいと言われていますが、やはり、基本は短距離です。従って、自分に合ったイントゥインをしっかり出来るように、継続して、1〜2.5メートルパッドをお部屋で練習して下さい。ま、どのパターも一緒ですけどね。平均20レベルまでいくようにするには、ショートゲームの寄せ次第てところもありますが、自分のモノにするしかありませんよね。僕もL字、がんばります。
5. tama_tora  回答日時:2014/9/15 (月) 18:56
149
はじめまして。
ジャンボの時代からゴルフをしているオジンです。
私はフェースバランスのパターが苦手で、未だにウィルソンのL字(KC次砲鮖藩僂靴討い泙后
コレに比べたら#9はもっと簡単ですよ。

#9はネック部分を意識して、セットした所をネックが通る意識で打てばOKです。
そもそもフィルミケルソンがネック部を意識して打ちたいからと開発されたパターなので、同じ感覚で良いと思います。
但し注意点が2つあります

1、手の甲の向きを変えずに(体の軸に対して)打つ。
2、パッティングの中心は胸の真ん中で、余り肘を横に張らない様にする。フォローは必ず出す(パチンと打たない)

そうすれば自然にイン→インになります。真っ直ぐを意識しすぎたら得てしてアウトに引く場合が多く実際は若干インに入るのが正解です。
私の場合ボールの位置は真ん中かボール1/3程度右足よりで、ハンドファーストに構えてハンドファーストにそのままインサイドインでストロークしています。
ロングパットは真ん中よりボール半分程度左に置いて若干フック回転をかけて打っています。
L字の良いところはこういった小細工が出来るところです。

ミケルソンは右足より(レフティなので)において打つ前にワッグルで手を飛球線方向にだしてそのままハンドファーストに打っています。
パターの名手と言われる人達は概ねハンドファーストで且つダウンブロー気味にストライクしています。

2m程度の練習マットでテークバックを少なめにしてインパクト以降でボールをフェースで押す感覚を練習すれば上手く打てる様になります。
参考になりますかどうか・・・

頑張ってください。
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner
banner

注目

banner
Steelhead XR PRO アイアン
これが全米No.1のアイアンブランドが作った飛びだ。飛びと打ちやすさに操作性を追及した「Steelhead XR PRO アイアン」誕生!
banner
マルマンSHUTTLE NX-1誕生!
ラクラク、ぶっ飛びシャトル。フルラインで登場!今なら試打アンケートに答えると、坂田信弘プロのレッスンDVDプレゼント!
banner
J.トーマス使用シャフト限定発売
今季3勝を挙げているジャスティン・トーマスが愛用するウッドシャフトとは…? 使用スペックを917本限定で発売!
banner
女性専用設計 新SWEEP誕生!
飛べば、いいのよ! プロギアより、女性ゴルファーが“もっと飛ばせる”高反発ドライバー登場!「SWEEP」3月10日発売。
banner
宅配試打キャンペーン
往復の送料のみ!レンタル料は無料でXXIOシリーズフルラインナップが試せます!
banner
2017 プロのギアセッティング
世界のトッププレーヤーたちはどのクラブを使ってる?随時最新情報に更新していきます!
banner
メジャーで勝利を重ねるシャフト
メジャー2勝のジョーダン・スピースが使用しているウッドシャフトとは?
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2017 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop