ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
26,338
登録商品件数
8,386
Q&A質問数
3,075
Q&A回答数
13,881
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

ゴルフ用品・口コミサイト my caddie(マイキャディ)TOP > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
肘の痛み
9244
スコアはたいしたことはないのですが、ゴルフ大好き人間です。半年くらい前から練習のやり過ぎで、左肘の外側が痛くなりました。整形外科に行ってマイクロ波(暖め)と低周波電流で治療していますが、一向に改善しません。
左肘が痛くなった後も月2回のプレーと週2回の練習をしていましたが、、2ヶ月前くらいから右肘も痛くなって現在は練習もプレーもしていません。55歳の年齢も関係しているのでしょうが、良い治療方法をご存知の方は教えてください。
 回答数:5 | 閲覧数:23913質問者:浜のスライサー  質問日時:2011/1/14 (金) 7:24 
浜のスライサーさんのコメント
皆さん早速のご回答ありがとうございます。
皆さんのご教示を参考にじっくり直して、再びコースで思いっきりプレーしたいと思います。
これからもよろしくお願いします。
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. waimea  回答日時:2011/1/14 (金) 8:36
1888
浜のスライサーさん、私も同じ経験があります。
私の場合は内出血まで起こしました、スイングの欠点もあったのでしょうが、解決策はただ一つ、思い切って休む事です。
辛いでしょうが暫くは休んでいると気候が暖かくなるころには消えていますよ。
2. かずしろ  回答日時:2011/1/14 (金) 8:56
2010
キネシオテープをお勧めします。
薬局でも購入可です。
張り方などは色々ありますが、邪魔にならない程度にやってみてください。
張り方はネットで色々調べてください。
3. シロナ  回答日時:2011/1/14 (金) 9:07
2111
筋トレとストレッティング、素振りを毎日しましょう

練習場ではドラは10球程度に

休むといいのでしょうが下手になりますので
4. senna  回答日時:2011/1/17 (月) 17:26
1748
手首の使い過ぎです。
左腕の手首をインパクトの時、こねているためだと思います。
俗に言うテニス肘になってしまっていると思います。
一番良いのはゴルフを一時やめることと思いますが、手首にテーピングをして、あまり曲がらないようにしゴルフをするかです。
5. 写裸  回答日時:2011/2/20 (日) 0:18
1495
左肘のたたみ方が悪いと思われます。
いわゆる手打ち状態になって、左肘が体の外側(左側)で無理矢理畳まれていると思います。
クラブに振られる感じで、軽くスイングし、肘の畳み方と畳むポイントを再確認しましょう!
あとは、体がスウェーしてるのが原因で、左手の抜けどころがなくなって、左肘が無理矢理畳まれてる可能性もあります。
この場合は、体の回転を意識したスイングにすれば解決すると思います。
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner
banner

注目

banner
PHYZボールモニター結果発表
ブリヂストンスポーツ『NEW PHYZ』のボールモニターを120名に実施。体感したゴルファーの評価はいかに!? 飛距離は?
banner
J.トーマス使用シャフト限定発売
今季3勝を挙げているジャスティン・トーマスが愛用するウッドシャフトとは…? 使用スペックを917本限定で発売!
banner
2017 プロのギアセッティング
世界のトッププレーヤーたちはどのクラブを使ってる?随時最新情報に更新していきます!
banner
新しいZはどうだ?
松山英樹が選んだボール「NEW SRIXON Z」シリーズの実力は?
banner
メジャーで勝利を重ねるシャフト
メジャー2勝のジョーダン・スピースが使用しているウッドシャフトとは?
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2017 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop