ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

頭文字   メーカー名   ブランド名 
ドライバー
FW・UT
アイアン
ウェッジ
パター
ボール
シャフト
グリップ
シューズ
距離計測器
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

ゴルフ用品・口コミサイト my caddie(マイキャディ)TOP > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
冬のバンカー
12318
いつもお世話になっております。冬ゴルフ真っ盛りの時期でありますが、この時期悩む場面が多くあります。

冬場になるとバンカーの砂が凍りつき、脱出方法に悩む事があります。
フェアウェイバンカーはまだ良いのですが、問題はガードバンカーです。
エクスプロージョンは凍った砂に弾かれる危険があり、薄く取っても弾かれないとは限らない。フェースを開けばバンスが出るので開かず打つか?などなど・・
本来、そんなバンカーに球を入れないのが一番なのですが・・・。

皆様は凍ったバンカーに入れてしまった場合、どういった心構えで望み、どう判断し、どう対処されていますか?
ケースバイケースな事だと思いますので例を一つ。

例)PAR4で第2打がグリーン左手前のガードバンカーに入りました。
バンカーの砂は凍りつき、足を埋めようにもスパイクの鋲の部分しか埋まらない程、硬く凍っています。
ボールは前の壁から2mのフラットなライに止まり、全く埋まっていません。
壁の高さが1.5mほどあるのでグリーン方向に出すには高さが必要。エッジまで8y、ピンまで15y。グリーンも少し凍っている為、スピンは期待できない。
ボギーまでは覚悟、ダボだけは打ちたくない状態。

例に対する答え以外でも構いません。多くの方の意見を承りたく思います。
よろしくお願いします。
 関連用語: エクスプロージョン  エッジ  ガードバンカー  スパイク  スピン  バンカー  フェアウェイ  フェアウェイバンカー 
ボギー  ボール  ライ 
 回答数:4 | 閲覧数:30772質問者:ヴァル  質問日時:2011/1/20 (木) 0:32 
ヴァルさんのコメント
少々イジワルな状況にも拘らず、回答してくださった皆様、ありがとうございます。

流石にこの状況からだと第3打にベストの結果を望まず、どこでもいいからグリーン上に止めて2パットで上がれば上出来ですかね。
ローバンスは盲点でした。自分も60°(バウンス10°)のウェッジを入れてるんですが、冬用にローバウンスを入れると言うのは良い考えですね。今のウェッジと感覚の近いローバウンスを購入し試してみようと思います。
自分も冬砂はクリーンに打つしか無いと思ってたんですが、クリーンに打つ前提だと距離を抑える為に振り幅を抑える事になり、そうなると今度は60°とは言え15yの振り幅で十分な高さが出るだろうか?と、なってしまうんです。
自分は15yのショットとなるとロフトを立てた構えになってしまうので、高さへの不安を拭いきれないんです。ロフトを使える構えで距離感を出せれば良いのですが、自分にはまだこの技術がありません。
ローバウンスを開かず刃から落して砂を薄く取るのが、自分には合い易い気が致しました。後はまぁ、刃が入るかどうかですが・・。

しかしながら冬ゴルフは、いつも以上に頭と技術を使い面白いですね。
この時期にしか味わえない難しさを楽しみながら精進したいと思います。
ありがとうございました。
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. しゅん  回答日時:2011/1/20 (木) 9:59
2933
こんにちは。

ダボ打ちたくないのは分かりますが、難しい状況ですので、4打目、5打目に全力を注ぐしか無いんじゃないでしょうか。

例の状況でしたら、自分でしたら開かず球だけクリーンに打ちますね。裸地のイメージですかね。58度や56度あれば超える状況だと思います。
全く埋まってないってのがミソですかね。
『薄くとっても弾かれないとは限らない』って考えはマイナスイメージなので、鋲の分は砂があるって考え、イメージしたいです。

それでは超えないと判断した場合は、アゴの低い方に出しますね。
次の寄せ、超がんばります。

どっちがボギーに近いか、冷静に判断できるかが問題だと思います。
2. 29会  回答日時:2011/1/20 (木) 10:51
3108
冬のゴルフは苦労が絶えませんよね。

凍っているバンカーではエクスプロージョンは諦めた方がよろしいかと。SWでセンターよりやや右足寄りにボールをセット、左足比重、ハンドファースト(バウンスを殺す)、フェースはピン方向、鋭角にブレードをボールの5cm手前に入れる、フォローは出さないイメージ。

ヘッドの入りが深ければ想像しているよりは球は高くなり、浅ければ低くなります。

凍ったバンカーでヘッドの入りの深さをコントロールするのは神の領域だと思いますが、ダボ必至ではないと思います。カチンカチンでブレードから入れても刺さってくれないレベルであればベアグランドだと思って普通に打つしかないと思います。

ちなみに、好みはありますが冬はローバウンスのウェッジが便利ですよ。
3. るふと  回答日時:2011/1/20 (木) 10:54
3040
多分、ある程度お分かりになって聞いているのだとは
思いますが・・・、

60度ローバンスのウェッジを1本常に入れておいて
こういうケースの際、それを使ってます。
(通常のバンカーもこれ1本で対応してますが・・・)
あとはこん身の力で10センチ手前へ
叩きつけるだけですね。

しかし、スパイクがやっと刺さる硬さのバンカーで
まともに出せる自信はさすがに無いっすね。
「叩いてとにかく出す。行き先はボールに聞いて!」が
私には精一杯です。
4. シロナ  回答日時:2011/1/21 (金) 13:50
3243
アンプレアブルで打ち直す

最善
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
 よく読まれているQ&A
ダイナミックゴールドS200とモーダス3を比較して 7 273932 25142
シャフト系の質問 今話題のモーダス3のシャフトが気になります。過去のコメントを拝見しましたが、自分が今使用しているダイナミックゴールドS200と比較し、どうなのかがよく分かりません。具体的に言うとシャフト重量が重く感じるのか軽いのか、球の伸びはどうか、打感はどうか、飛距離はどうか、コントロール性はどうか、球はDGに比べ低いのか高いのかと...
カーク  2011/10/9 (日) 10:39 
ハイバウンス、ローバウンスどちらのほうが簡単ですか? 11 246311 40097
ゴルフギア系の質問 サンドウェッジとして、タイトリストのヴォーケイシリーズを購入しようと考えています。 バンカーショットが苦手なので、とりあえずバンカーから脱出しやすいスペックとして、56度のバウンス08〜14のどれが一番簡単なのか教えてください。ちなみに湿った硬い(締まった)砂質のバンカーのコースでプレイすることが多いです。 どうぞよろしくお...
yuki72  2009/5/20 (水) 18:38 
シャンク病に悩んでます。ご指導お願いします。 24 204581 113446
レッスン系の質問 シャンク病に悩んでます。80台前半でコンスタントに回っていたのですが、先週から発病し、練習場・コースとも出っぱなしでした。いつもですと応急処置でクリアしていたのですが今は何を打ってもシャンクです。アイアンを握る気がしないのです。ご指導お願いします。
かずさん  2008/9/25 (木) 22:24 
ライ角で悩んでいます。調整は本当に大事なのでしょうか? 14 202356 62513
ゴルフギア系の質問 ライ角で悩んでいます。 先日、ゴルフ5でスイングチェックしてもらった所、7Iでライ角66°。 市販の軟鉄アイアンではライ角調整ができないので三浦技研のアイアンを薦められました。 ライ角を調整すれば、抜群に方向性・飛距離がよくなるとのことでしたが、、、、。 ライ角の調整は本当に大事なのでしょうか?
ぼうず  2008/10/7 (火) 22:55 
ウェッジの選び方(56度と58度)について 4 200042 8086
ゴルフギア系の質問 いつも楽しく拝見しています。 ウェッジの購入を検討しているのですが、雑誌等では、52度-58度を選択されている方が多いようですが、現在、50度のUWを持っているので、50度-56度にするか50度-54度-58度にするか悩んでいます。54度の使い勝手のイメージがわかないのと、56度と58度の使いやすさの違い(56度のほうが簡...
nok  2013/5/26 (日) 16:52 
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner
banner

注目

banner
新垣比菜のパターシャフトは?
注目のルーキー・新垣比菜を初優勝に導いたパターシャフトとは?
banner
三浦桃香のドライバーシャフト
初優勝目指すアイドル級ルーキー・三浦桃香が使用するドライバーシャフトとは?
banner
トッププロのギアセッティング
世界のトッププレーヤーたちはどのクラブを使ってる?随時最新情報に更新していきます!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2018 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop