ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
24,761
登録商品件数
8,157
Q&A質問数
2,873
Q&A回答数
12,474
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

トップ > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
パッティングの線あわせについて
3553
パッティングする際に、ボールのロゴや線を狙ったラインにあわせるようにしています・・・が、後方からスパットに対してきっちりあわせたつもりが、いざ構えてみると微妙に違う方向を向いてるような気がするってことないですか?アドレスした時の見た感じを信用すべきか、やはり合わせた線を信用すべきかどっちなんでしょう?常に真上に線が見えるように置くと傾斜によってボールの見え方は微妙に変わるような気もしますし(傾斜にそって立つのか、傾斜に逆らって立つのかで・・・そもそもアイアンショットでの傾斜に対する考え方はよくレッスン記事等で見かけますが、パターはどうなんでしょう?)、なにか参考になるご意見があればお聞かせ下さい。
 関連用語: アイアン  アドレス  パター  パッティング  パット  ボール  ライ  ライン 
 回答数:3 | 閲覧数:24853質問者:サトルマン  質問日時:2011/5/10 (火) 17:55 
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. ピロ♪  回答日時:2011/5/10 (火) 19:02
1127
僭越ながら…先日同じ事を考えたものですから。

パットってボールを左目の下に、とかいろいろ雑誌などで取り上げられますが、ボールに近くに立つ分だけ、アイアンなどと違ってシビアに見えてしまうのではと思います。でも後方やいろいろなところから見てボールやパターをセットするのですから、そのセットアップまでを信じて良いのだと思います。

ちょっと話しは横道に行くかもしれませんが、パットは、ボールからカップまで一直線の場合、ライン上にボールマークなり引いたラインと、パターのラインを合わせてまっすぐに打つわけです。でもストレートのラインなど中々あるものではなく、スライスラインやフックライン、登りに下りと複合的にグリーン面が関わってくるわけですよね。
ですから、カップまでの想定したラインやカップのどこからボールが入るかを考えて、それでボールなりパターをセットするわけですが、今一番心がけていることはパターの芯で打ち転がりの良いボールを打つこと。そのためにはヘッドアップは厳禁です。ですから今目の下にボールをセットしたら、頭は動かさずに目だけで追うようにしています。打つときは当然頭を動かさないことを意識していますから、当然見える範囲内でスパットになる目印を見つけたり、ボールをセットするわけですから、それを信じるしかないですよね。気になって立ち位置を変えたり肩のラインを変えたりすると、今の自分にはあんまり良いことはないようです。

長々と失礼しました。
2. shingo119  回答日時:2011/5/11 (水) 11:38
1243
アライメントの悩みについて,
私も同様に迷うことがありました。

結果として,
自分自身が打ち出すと決めた方向にセットしたボールのラインに合わせるのが正解でした。

傾斜なども影響して,毎回真上から見ることは難しいですし,右目主体か左目主体かによっても見え方が変わってきます。
やや斜めから見えていると判断して,セットしたラインに合わせることが大切だと思います。

一番やってはいけないのは,
ラインを信用できなくなり,パッティングスタイルに影響することだと思います。
フェースがスクエアに構えられなくなったり,スイングの軌道が歪んだりしてしまいますので,ラインに合わせてまっすぐ打ち出せているのかを確認することが第一歩であると思います。
しっかりとまっすぐ打ち出せていることを確認した後,どのようにラインどりするかを考えられてはいかがでしょうか?
3. なん  回答日時:2011/5/11 (水) 20:45
1187
自分も同様な悩みを持ったことがあります。

自分の場合入りそうな距離以外はラインを合わせないようにしています。
5mを超えるようなロングパットでラインを合わせていると方向ばかり気になって肝心の距離感がおろそかになり大ショートしたりすることがありました(笑)左右に2mはずすことってあまりないですが、前後2mのズレなんてしょっちゅうですよね。だからロングパットはライン合わせをやってません。

問題は3m以内のパット。
確か石渡俊彦氏の番組で見たのですが、ラインとアドレスのズレを感じるのは利き目の影響があるかもしれません。
例えば左目が利き目の場合(私ですが)、ボールの真後ろや左側に立って(座って)ラインを合わせずに右側からボールを見て合わせます。左目とボールとカップ(スパット)が極力一直線になるような位置で合わせるってことですね。

この方法を心がけるようになってからは違和感をあまり感じなくなりました。

shingo119さんもおっしゃってますが、最初に合わせたライン通りに構えるのが僕もあってるような気がします。アドレス時に違和感を感じてボールのラインを無視して打ったら・・・まぁ、ほぼ外れます。

参考になれば幸いです(;´Д`)
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner
banner
banner

注目

banner
イメージが膨らむアイアン
ゼクシオならではのやさしさと飛びに高い飛距離安定性を+したXXIO FORGEDアイアンがデビュー!
banner
侍ゴルファーたちへ
“Made in Japanスチールシャフト”の新定番『MODUS3』。200万本を超えて、世界のツアーで力を見せつける。
banner
賞金王池田勇太が愛用するシャフト
今季3勝を挙げ、自身初の賞金王に輝いた池田勇太が使用するウッドシャフトとは…?
banner
三代目“赤スピーダー”誕生!
今までにない飛距離性能と操作性が共存した『Speeder EVOLUTION III』10月7日デビュー!
banner
『TW737』デビューキャンペーン
TOUR WORLD『TW737』10月18日。デビューキャンページ実施中!「TEAM HONMA」今季国内外ツアーで20勝!
banner
SRIXONドライバープレゼント!
NEW SRIXON Zシリーズ発売記念、抽選で3名様にドライバーをプレゼントします。今すぐ特集をCHECK!
banner
メジャーで勝利を重ねるシャフト
待望のシャフトが日本上陸! ジョーダン・スピースが使用しているシャフトとは?
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2016 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop